X-WP-Total: 9233 X-WP-TotalPages: 462 [ { "id": 186715, "date": "2022-08-16T15:32:48", "date_gmt": "2022-08-16T06:32:48", "link": "https://rallys.online/topic/domestic/20220816-zenkokukou/", "title": { "rendered": "“もう1つのインカレ”全国公が17日開幕 情熱を燃やす学生の夏が3年ぶりに復活<全国国公立大学卓球大会>" }, "content": { "rendered": "

写真:高知工科大学女子/撮影:ラリーズ編集部

<第62回全国国公立大学卓球大会 日時:8月17日~20日 場所:グリーンアリーナ神戸(兵庫県)>

数々の若きスター選手が活躍した全日本ホカバが行われたグリーンアリーナ神戸にて、17日からは国公立大学の日本一を決める全国国公立大学卓球大会、通称「全国公」が開幕する。

同大会は2019年の第59回大会以降、新型コロナウイルスの影響で2年連続の開催中止を余儀なくされており、今大会は実に3年ぶりの開催となる。

全国国公立大学卓球大会とは?

毎年8月、北海道から沖縄まで全国各地に存在する国公立大学が、オープン参加として集う大会がある。それこそが全国国公立大学卓球大会であり、「全国公」という通称で呼ばれている。

オープン参加という形でありながら、最後に行われた第59回大会では85の大学、総勢1400名以上の学生が参加。全日本大学総合卓球選手権(インカレ)にちなんで、”もう1つのインカレ”とも呼ばれており、多くの卓球ファンから注目を集める大会となっている。

全国公の大きな特徴は、学生自身がすべての運営を行うという点だ。毎年主幹となる大学が替わり、準備段階から当日の進行・運営までを主幹校の学生を中心に行っていく。まさに、「学生の、学生による、学生のための大会」である。

第62回となった今年も現時点で80近くの大学と、1300名を超える学生が参加を予定しており、種目は、男女団体、男女シングルス、男女ダブルスの計6種目となっている。

男女団体見どころ

\"写真:岡野鉄平(高知工科大/撮影:ラリーズ編集部\"
写真:岡野鉄平(高知工科大)/撮影:ラリーズ編集部

男女団体では、高知工科大学が優勝候補の筆頭として挙げられる。高知工科大学は男子団体で3連覇、女子団体は脅威の8連覇中で、女子は今大会を制すると歴代最多の9連覇を達成することになる。

\"齋藤将平(新潟大)\"
写真:齋藤将平(新潟大)/撮影:ラリーズ編集部

対抗馬となるのは、新潟大学だ。新潟大学は2011年以降、男子団体で5回、女子団体で1回の優勝経験があり、高知工科大学とともに今年のインカレにも出場した名門校でもある。国公立大学の中でも傑出した実力を持つこの2校の勝ち上がりにまずは注目したい。

\"古川未夢羽(広島大)\"
写真:古川未夢羽(広島大)/撮影:ラリーズ編集部

そのほか、男子では今年の東北学生春季リーグ戦を1部で戦った山形大学や1部に昇格した東北大学、女子では東海学生リーグ2部の静岡大学や中国学生卓球リーグ1部の広島大学など、各地方で上位リーグに所属している大学も続々と参戦する。

なお、男子団体の試合形式はシングルス4本とダブルス1本の5本勝負となっている。一方女子団体では、シングルス4本とダブルス1本の計5本で勝敗を決する「A方式」と、シングルス2本とダブルス1本の3本で争う「B方式」の2方式を採用している。「B方式」では、予選の4グループの1位校による準決勝、決勝が行われる。

男女個人の部見どころ

\"菅原大歩(山形大)\"
写真:菅原大歩(山形大)/撮影:ラリーズ編集部

男子シングルス第1シードには、菅原大歩(山形大)が入っている。昨年の全日学では、当時のインカレベスト4・福岡大学の団体メンバーを破った実績を持っており、その実力はまさに全国クラス。東北学生卓球界でも5本の指に入る実力者は、今大会でどのような活躍を見せるか。

他、全日本選手権一般の部、ジュニアの部の両方に出場経験のある木村仁基(大阪公立大)や、インターハイ出場経験のある石原匠(高知工科大)らが優勝を狙う。

\"森田\"
写真:森田祐以(新潟大学)/撮影:ラリーズ編集部

女子シングルス第1シードには、全日本選手権一般の部に出場し、北信越学生選手権ベスト4の森田祐以(新潟大)が入った。他にも全日学出場の郡山七海(新潟大)や、四国学生選手権王者の佐伯充麗(高知工科大)らが上位進出を目指す。

\"写真:佐伯充麗(高知工科大学)/撮影:ラリーズ編集部\"
写真:佐伯充麗(高知工科大学)/撮影:ラリーズ編集部

男子ダブルス、女子ダブルスも各地方の王者や上位進出のペアが数多く出場している。女子ダブルスでは高知工科大のペアが6連覇しているが、第1シードの佐伯充麗/熊野遥奈(高知工科大)ペアを筆頭に7連覇達成なるか。

国公立大学生、躍動の夏がいよいよ幕を開ける。

\"NEW\"NEW

試合予定

1日目

男子団体予選リーグ~2回戦
女子団体A予選リーグ~準々決勝
女子団体B予選リーグ・準決勝

2日目

男子団体準々決勝~決勝
女子団体A準決勝・決勝
女子団体B決勝
男女ダブルス1回戦~準々決勝
男女シングルス1回戦・2回戦

3日目

男女ダブルス準決勝・決勝
男子シングルス2回戦~5回戦
女子シングルス2回戦・3回戦

最終日

男子シングルス5回戦~決勝
女子シングルス4回戦~決勝

男子団体予選リーグ組み合わせ

Aグループ

高知工科大学
群馬大学
名桜大学

Bグループ

新潟大学
東京都立大学
大阪大学

Cグループ

兵庫県立大学
岩手大学
富山大学
山口大学

Dグループ

北海道大学
熊本大学
横浜市立大学
和歌山大学

Eグループ

東北大学
大分大学
防衛大学
奈良教育大学

Fグループ

京都大学
徳島大学
島根大学
三重大学

Gグループ

埼玉大学
香川大学
東京外国語大学
宮崎大学

Hグループ

広島大学
高知大学
金沢大学
滋賀大学

Iグループ

大阪公立大学
北海道教育大学
尾道市立大学
岐阜大学

Jグループ

一橋大学
名古屋市立大学
北九州市立大学
滋賀医科大学

Kグループ

横浜国立大学
静岡大学
九州工業大学
京都教育大学

Lグループ

神戸大学
電気通信大学
琉球大学
千葉大学

Mグループ

東京工業大学
鳥取大学
名古屋工業大学
兵庫教育大学

Nグループ

信州大学
愛知県立大学
山形大学
岡山大学

Oグループ

九州大学
山口東京理科大学
愛知教育大学
宇都宮大学

Pグループ

高崎経済大学
名古屋大学
東京農工大学
大阪教育大学

Qグループ

東京大学
福岡教育大学
山梨大学
京都工芸繊維大学

Rグループ

茨城大学
愛媛大学
東京海洋大学
鹿児島大学

\"ハイテンション裏ソフトラバー

女子団体予選リーグ(A方式)組み合わせ

Aグループ

高知工科大学
山梨大学
大分大学
奈良女子大学

Bグループ

神戸大学
新潟大学
香川大学
岐阜大学

Cグループ

北海道大学
東京都立大学
高知大学
大阪教育大学

Dグループ

大阪公立大学
愛媛大学
鳥取大学
鹿児島大学

Eグループ

岡山大学
三重大学
高崎経済大学
京都大学

Fグループ

九州大学
愛知県立大学
横浜国立大学
京都教育大学

Gグループ

広島大学
静岡大学
千葉大学
長崎大学

Hグループ

埼玉大学
東北大学
宮崎大学
和歌山大学

Iグループ

熊本大学
島根大学
名古屋大学
横浜市立大学

Jグループ

奈良教育大学
東京海洋大学
山口大学
北九州市立大学

Kグループ

名古屋市立大学
東京大学
信州大学
福岡教育大学

女子団体予選リーグ(B方式)組み合わせ

aグループ

東京工業大学
金沢大学
兵庫県立大学

bグループ

名古屋工業大学
北海道教育大学
京都工芸繊維大学

cグループ

東京農工大学
富山大学
兵庫教育大学

dグループ

大阪大学
琉球大学
愛知教育大学
東京外国語大学

【国公立ペンドラ】川野岳(福岡大)vs菅原大歩(山形大)|第87回全日学男子シングルス1回戦

【郡山北斗の妹】秋山星(青山学院大)vs郡山七海(新潟大)|第87回全日学女子シングルス2回戦

【動画】潜入・大学卓球部

潜入・大学卓球部

\"大学卓球部\"

>>【特集】潜入・大学卓球部

文:ラリーズ編集部

" }, "categories": [ ], "_embedded": { "wp:featuredmedia": [ { "source_url": "https://rallys.online/wp-content/uploads/2022/08/2X9A2946-486x290.jpg" } ] } }, { "id": 187565, "date": "2022-08-16T10:04:54", "date_gmt": "2022-08-16T01:04:54", "link": "https://rallys.online/topic/domestic/220815zenkokuhopes-soukatu/", "title": { "rendered": "「あきらめないこと、仲間を応援すること」指導者たちの夏<全国ホープス取材を終えて>" }, "content": { "rendered": "

写真:激戦に勝利した北島涼太郎と握手を交わす白山正之監督(羽佳卓球倶楽部)/撮影:ラリーズ編集部

<ロート製薬杯 第40回全国ホープス卓球大会 日程:8月13日~15日 場所:東京体育館(東京都)>

指導者たちの夏

今年の全国ホープス卓球大会が終了した。
5番までもつれ込む熱戦が多く、久しぶりに東京体育館で開催された小学生のチーム全国大会は、活気にあふれていた。

大接戦を終えてベンチに戻ると、勝った選手も負けた選手も感極まる。
それは、チームの勝敗が自分の両肩にかかる重圧と、ずっと準備してきた日々が、いまこの瞬間のためにあるという興奮だ。
小学生の夏に経験できるのは、悪くない。

\"\"
写真:松井清美監督(石田卓球N⁺)/撮影:ラリーズ編集部

指導者たちがベンチで掛ける言葉のいくつかが、この“小学生のチーム戦”の意義を象徴しているように思った。

あきらめないこと、仲間を応援すること

「自分が負けたからと言って、そんな顔で応援するな」
ある監督は、ただそれだけを短く注意した。

\"\"
写真:伊藤和真監督(イトウTTC)/撮影:ラリーズ編集部

「ここだ、ここで粘るぞ」というアドバイスも、ベンチでよく聞いた。
同じ負けでも、あきらめずに1本取れたことがこの先の人生に生きてくる、と、試合後すっきりした表情で監督は語った。

\"\"
写真:町田進一郎監督(T.T彩たま)/撮影:ラリーズ編集部

あきらめないこと、仲間を応援すること。

結局この2つだけを、会場でずっと指導者たちが子どもたちに言っていた気がする。

\"\"
写真:大内健裕監督(宇土クラブ)/撮影:ラリーズ編集部

試合後、相手チームの小学生たちが挨拶に来たとき、指導者たちがみな、とても丁寧に挨拶を返すことも印象に残った。

コロナの影響も

コロナや被災の影響も随所に感じられた。
エース級の選手を欠いて敗れたチーム、地元が大雨災害に遭い、直前にほとんど練習ができなかったチーム。
公共交通機関を避け、片道12時間かけて車で東京にやってきたチームもあった。

\"\"
写真:丹藤貴監督(弘前卓球センター)/撮影:ラリーズ編集部

地元の卓球クラブで全国レベルの選手をチーム戦に必要な3、4人育てることだけでも、気が遠くなるほど時間のかかる仕事だ。
本業の仕事は別に持つ、ボランティアに近い指導者も多い。

強くなった子どもたちは卒業していき、また新しいメンバーでの卓球場生活が始まる。

\"\"
写真:渡辺理江監督(新発田ジュニア)/撮影:ラリーズ編集部

「頑張って、また来年来ます」

負けて会場を後にする指導者も、勝って「子どもたちに聞いてやって下さい」と譲る指導者も、ひと夏の終わりに一瞬だけ、充実と安堵の表情を見せる。

子どもの成長を無上の喜びとするこの指導者たちが、日本の卓球界を粘り強く支えている。

\"\"
写真:竹本泰彦監督(ヒゴ鏡卓球クラブ)/撮影:ラリーズ編集部

\"NEW\"NEW

第40回ロート製薬杯全国ホープス結果 男子

優勝:羽佳卓球俱楽部(東京)

\"\"
写真:羽佳卓球俱楽部(東京)/撮影:ラリーズ編集部

準優勝:宇土クラブ(大分)

\"\"
写真:宇土クラブ(大分)/撮影:ラリーズ編集部

3位:STライトニング(富山)

\"\"
写真:STライトニング(富山)/撮影:ラリーズ編集部

3位:T.T彩たま(埼玉)

\"\"
写真:T.T彩たま(埼玉)/撮影:ラリーズ編集部

ベスト8

礼武道場(東京)
弘前卓球センター(青森)
Y.Y LINK(岡山)
フェニックス卓球クラブ(福井)

第40回ロート製薬杯全国ホープス結果 女子

優勝:石田卓球N⁺(福岡)

\"\"
写真:石田卓球N⁺(福岡)/撮影:ラリーズ編集部

準優勝:新発田ジュニア(新潟)

\"\"
写真:新発田ジュニア(新潟)/撮影:ラリーズ編集部

3位:スネイルズ(北海道)

\"\"
写真:スネイルズ(北海道)/撮影:ラリーズ編集部

3位:卓桜会栃木卓球センター(栃木)

\"\"
写真:卓桜会栃木卓球センター(栃木)/撮影:ラリーズ編集部

ベスト8

岸田クラブ(神奈川)
フェニックス卓球クラブ(福井)
T.Cマルカワ(岡山)
卓伸クラブ(愛知)

\"ハイテンション裏ソフトラバー

関連記事

>>ロート製薬杯 第40回全国ホープス卓球大会 報道記事はこちら

>>「卓球どころじゃなかった」記録的な大雨災害の青森県鯵ヶ沢町から参加した少年の“希望”<ロート製薬杯全国ホープス>

取材・文:槌谷昭人(ラリーズ編集長)

" }, "categories": [ ], "_embedded": { "wp:featuredmedia": [ { "source_url": "https://rallys.online/wp-content/uploads/2022/08/72757E8C-6CD9-480F-B8A3-106D7C703512_1_105_c-486x290.jpeg" } ] } }, { "id": 187515, "date": "2022-08-15T16:29:45", "date_gmt": "2022-08-15T07:29:45", "link": "https://rallys.online/topic/domestic/220815zenkokuhopes-w-final/", "title": { "rendered": "石田卓球N⁺、笑顔の全国制覇 女子 決勝結果<ロート製薬杯全国ホープス>" }, "content": { "rendered": "

写真:石田卓球N⁺(福岡)/撮影:ラリーズ編集部

<ロート製薬杯 第40回全国ホープス卓球大会 日程:8月13日~15日 場所:東京体育館(東京都)>

15日、全国の小学生たちによる、日本一チーム決定戦である全国ホープス卓球大会が大会最終日を迎えた。

女子決勝戦は、石田卓球N⁺(福岡)が新発田ジュニア(新潟)をゲームカウント3-2で破り、優勝を飾った。

結果は以下の通り。

\"石田卓球N⁺(福岡)\"
写真:石田卓球N⁺(福岡)/撮影:ラリーズ編集部

女子決勝

\"\"
写真:石田心美(石田卓球N⁺)/撮影:ラリーズ編集部

○石田卓球N⁺(福岡)3-2 新発田ジュニア(新潟)

小林美彩乃 2-3 渡辺柚月○
○岩本詩菜 3-0 浅井穂香
小林美彩乃/石田心美 2-3 浅井穂香/渡邊葵○
○岩本詩菜 3-0 渡辺柚月
○石田心美 3-0 渡邊葵

\"渡辺柚月(新発田ジュニア)\"
写真:渡辺柚月(新発田ジュニア)/撮影:ラリーズ編集部

関連記事

>>ロート製薬杯 第40回全国ホープス卓球大会 報道記事はこちら

>>「卓球どころじゃなかった」記録的な大雨災害の青森県鯵ヶ沢町から参加した少年の“希望”<ロート製薬杯全国ホープス>

文:ラリーズ編集部

" }, "categories": [ ], "_embedded": { "wp:featuredmedia": [ { "source_url": "https://rallys.online/wp-content/uploads/2022/08/1F4E4801-D941-4F3A-BAEC-3BB8EEECC735_1_105_c-486x290.jpeg" } ] } }, { "id": 187480, "date": "2022-08-15T16:05:51", "date_gmt": "2022-08-15T07:05:51", "link": "https://rallys.online/topic/domestic/220815zenkokuhopes-m-final/", "title": { "rendered": "激戦乗り越え初の栄冠 男子優勝は羽佳卓球倶楽部 男子 決勝結果<ロート製薬杯全国ホープス>" }, "content": { "rendered": "

写真:羽佳卓球倶楽部(東京)/撮影:ラリーズ編集部

<ロート製薬杯 第40回全国ホープス卓球大会 日程:8月13日~15日 場所:東京体育館(東京都)>

15日、全国の小学生たちによる、日本一チーム決定戦である全国ホープス卓球大会が大会最終日を迎えた。

男子の決勝戦が終了し、羽佳卓球倶楽部(東京)がラストにもつれこむ激戦を制し、見事初優勝を飾った。

結果は以下の通り。

\"宮澤一維(羽佳卓球倶楽部)\"
写真:宮澤一維(羽佳卓球倶楽部)/撮影:ラリーズ編集部

男子決勝

\"北島涼太郎(羽佳卓球倶楽部
写真:北島涼太郎(羽佳卓球倶楽部 )/撮影:ラリーズ編集部

宇土クラブ(大分) 2-3 羽佳卓球俱楽部(東京)○

長野証大 0-3 北島涼太郎○
○中野純大 3-1 石塚大智
長野証大/神原汰世 2-3 長谷部蒼昊/宮澤一維○
○中野純大 3-2 北島涼太郎
神原汰世 1-3 宮澤一維○

\"神原汰世・長野証大(宇土クラブ)\"
写真:神原汰世・長野証大(宇土クラブ)/撮影:ラリーズ編集部

関連記事

>>ロート製薬杯 第40回全国ホープス卓球大会 報道記事はこちら

>>「卓球どころじゃなかった」記録的な大雨災害の青森県鯵ヶ沢町から参加した少年の“希望”<ロート製薬杯全国ホープス>

文:ラリーズ編集部

" }, "categories": [ ], "_embedded": { "wp:featuredmedia": [ { "source_url": "https://rallys.online/wp-content/uploads/2022/08/D59A0D97-EBFB-4AD6-9B5A-F5F11333E84D_1_105_c-486x290.jpeg" } ] } }, { "id": 187471, "date": "2022-08-15T13:58:14", "date_gmt": "2022-08-15T04:58:14", "link": "https://rallys.online/topic/domestic/220815zenkokuhopes-m-semifinal/", "title": { "rendered": "宇土クラブ 激戦を制して昨年に続き決勝の舞台へ 男子 準決勝結果<ロート製薬杯全国ホープス>" }, "content": { "rendered": "

写真:中野純大(宇土クラブ)/撮影:ラリーズ編集部:

<ロート製薬杯 第40回全国ホープス卓球大会 日程:8月13日~15日 場所:東京体育館(東京都)>

15日、全国の小学生たちによる、日本一チーム決定戦である全国ホープス卓球大会が大会最終日を迎えた。

男子の準決勝戦は、どちらも5番に勝負がもつれ込む大接戦となったが、宇土クラブ(大分)がSTライトニング(富山)に、羽佳卓球倶楽部(東京)がT.T彩たま(埼玉)に、それぞれマッチカウント3-2で勝利した。

決勝は宇土クラブと羽佳卓球倶楽部の対戦となる。

準決勝の結果は以下の通り。

男子準決勝

\"北島涼太郎\"
写真:ラスト5番勝負を制して嬉し涙の北島涼太郎(羽佳卓球倶楽部)/撮影:ラリーズ編集部:

STライトニング(富山) 2-3 宇土クラブ(大分)◯
T.T彩たま(埼玉) 2-3 羽佳卓球俱楽部(東京)◯

\"柴田洸(STライトニング)\"
写真:柴田洸(STライトニング)/撮影:ラリーズ編集部

\"疋野虎希(T.T彩たま)\"
写真:疋野虎希(T.T彩たま)/撮影:ラリーズ編集部

男子決勝組み合わせ

宇土クラブ(大分)- 羽佳卓球倶楽部(東京)

関連記事

>>ロート製薬杯 第40回全国ホープス卓球大会 報道記事はこちら

>>「卓球どころじゃなかった」記録的な大雨災害の青森県鯵ヶ沢町から参加した少年の“希望”<ロート製薬杯全国ホープス>

文:ラリーズ編集部

" }, "categories": [ ], "_embedded": { "wp:featuredmedia": [ { "source_url": "https://rallys.online/wp-content/uploads/2022/08/E3F32610-E94D-492B-A055-C624023685B5_1_105_c-486x290.jpeg" } ] } }, { "id": 187474, "date": "2022-08-15T13:50:16", "date_gmt": "2022-08-15T04:50:16", "link": "https://rallys.online/topic/domestic/220815zenkokuhopes-w-semifinal/", "title": { "rendered": "石田卓球N⁺(福岡)、新発田ジュニア(新潟)が決勝へ 女子 準決勝結果<ロート製薬杯全国ホープス>" }, "content": { "rendered": "

写真:石田心美(石田卓球N⁺)/撮影:ラリーズ編集部

<ロート製薬杯 第40回全国ホープス卓球大会 日程:8月13日~15日 場所:東京体育館(東京都)>

15日、全国の小学生たちによる、日本一チーム決定戦である全国ホープス卓球大会が大会最終日を迎えた。

女子の準決勝戦が終了し、石田卓球N⁺(福岡)、新発田ジュニア(新潟)が決勝に駒を進めた。

結果は以下の通り。

女子準決勝

\"\"
写真:浅井穂香(新発田ジュニア)/撮影:ラリーズ編集部

スネイルズ(北海道)2-3 石田卓球N⁺(福岡)○
○新発田ジュニア(新潟)3-1 卓桜会栃木卓球センター(栃木)

\"阿部陽菜(スネイルズ)\"
写真:阿部陽菜(スネイルズ)/撮影:ラリーズ編集部

\"\"
写真:五十畑寿音(卓桜会栃木卓球センター)/撮影:ラリーズ編集部

女子決勝組み合わせ

石田卓球N⁺(福岡)- 新発田ジュニア(新潟)

関連記事

>>ロート製薬杯 第40回全国ホープス卓球大会 報道記事はこちら

>>「卓球どころじゃなかった」記録的な大雨災害の青森県鯵ヶ沢町から参加した少年の“希望”<ロート製薬杯全国ホープス>

文:ラリーズ編集部

" }, "categories": [ ], "_embedded": { "wp:featuredmedia": [ { "source_url": "https://rallys.online/wp-content/uploads/2022/08/F08A6DA6-6E29-4817-94F2-4117A9FD5248_1_105_c-486x290.jpeg" } ] } }, { "id": 187463, "date": "2022-08-15T11:53:27", "date_gmt": "2022-08-15T02:53:27", "link": "https://rallys.online/topic/domestic/220815zenkokuhopes-m-t03/", "title": { "rendered": "T.T彩たま、激戦制し初の4強入り 男子 準々決勝結果<ロート製薬杯全国ホープス>" }, "content": { "rendered": "

写真:疋野勇人(T.T彩たま )/撮影:ラリーズ編集部

<ロート製薬杯 第40回全国ホープス卓球大会 日程:8月13日~15日 場所:東京体育館(東京都)>

15日、全国の小学生たちによる、日本一チーム決定戦である全国ホープス卓球大会が大会最終日を迎えた。

男子の準々決勝戦が終了し、STライトニング(富山)、宇土クラブ(大分)、T.T彩たま(埼玉)、 羽佳卓球俱楽部(東京)が準決勝に駒を進めた。

\"\"
写真:柴田洸(STライトニング)/撮影:ラリーズ編集部

結果は以下の通り。

男子決勝トーナメント準々決勝

\"長野証大/神原汰世(宇土クラブ)\"
写真:長野証大/神原汰世(宇土クラブ)/撮影:ラリーズ編集部

○STライトニング(富山) 3-1 礼武道場(東京)
弘前卓球センター(青森) 2-3 宇土クラブ(大分)○
Y.Y LINK(岡山) 2-3 T.T彩たま(埼玉)○
○羽佳卓球俱楽部(東京) 3-1 フェニックス卓球クラブ(福井)

\"宮澤一維(羽佳卓球倶楽部)\"
写真:宮澤一維(羽佳卓球倶楽部)/撮影:ラリーズ編集部

男子決勝トーナメント準決勝組み合わせ

STライトニング(富山)- 宇土クラブ(大分)
T.T彩たま(埼玉)- 羽佳卓球俱楽部(東京)

関連記事

>>ロート製薬杯 第40回全国ホープス卓球大会 報道記事はこちら

>>「卓球どころじゃなかった」記録的な大雨災害の青森県鯵ヶ沢町から参加した少年の“希望”<ロート製薬杯全国ホープス>

文:ラリーズ編集部

" }, "categories": [ ], "_embedded": { "wp:featuredmedia": [ { "source_url": "https://rallys.online/wp-content/uploads/2022/08/0AFAB6EE-79D2-47F3-A18F-14B8D749203F_1_105_c-486x290.jpeg" } ] } }, { "id": 187466, "date": "2022-08-15T11:39:35", "date_gmt": "2022-08-15T02:39:35", "link": "https://rallys.online/topic/domestic/220815zenkokuhopes-w-t03/", "title": { "rendered": "石田卓球N⁺ら4強が出揃う 女子 準々決勝結果<ロート製薬杯全国ホープス>" }, "content": { "rendered": "

写真:岩本詩菜(石田卓球N⁺)/撮影:ラリーズ編集部

<ロート製薬杯 第40回全国ホープス卓球大会 日程:8月13日~15日 場所:東京体育館(東京都)>

15日、全国の小学生たちによる、日本一チーム決定戦である全国ホープス卓球大会が大会最終日を迎えた。

女子の準々決勝戦が終了し、スネイルズ(北海道)、石田卓球N⁺(福岡)、新発田ジュニア(新潟)、卓桜会栃木卓球センター(栃木)が準決勝に駒を進めた。

結果は以下の通り。

\"村山結来(スネイルズ)\"
写真:村山結来(スネイルズ)/撮影:ラリーズ編集部

女子準々決勝

\"
写真:園部葵彩(卓桜会栃木卓球センター)/撮影:ラリーズ編集部

○スネイルズ(北海道) 3-1 岸田クラブ(神奈川)
フェニックス卓球クラブ(福井)1-3 石田卓球N⁺(福岡)○
T.Cマルカワ(岡山)1-3 新発田ジュニア(新潟)○
卓伸クラブ(愛知) 0-3 卓桜会栃木卓球センター(栃木)○

\"浅井穂香(新発田ジュニア)\"
写真:浅井穂香(新発田ジュニア)/撮影:ラリーズ編集部

女子準決勝組み合わせ

スネイルズ(北海道)- 石田卓球N⁺(福岡)
新発田ジュニア(新潟)- 卓桜会栃木卓球センター(栃木)

関連記事

>>ロート製薬杯 第40回全国ホープス卓球大会 報道記事はこちら

>>「卓球どころじゃなかった」記録的な大雨災害の青森県鯵ヶ沢町から参加した少年の“希望”<ロート製薬杯全国ホープス>

文:ラリーズ編集部

" }, "categories": [ ], "_embedded": { "wp:featuredmedia": [ { "source_url": "https://rallys.online/wp-content/uploads/2022/08/6C131B6A-AF4A-4331-BF64-C8346F05A4A6_1_105_c-486x290.jpeg" } ] } }, { "id": 187402, "date": "2022-08-15T11:07:29", "date_gmt": "2022-08-15T02:07:29", "link": "https://rallys.online/topic/tleague/nojima_cup_2022_result/", "title": { "rendered": "張本智和、早田ひなが国内選考会2連勝 パリ五輪選考へ大きく前進<卓球・Tリーグ NOJIMA CUP 2022>" }, "content": { "rendered": "

写真:張本智和琉球アスティーダ)と早田ひな日本生命レッドエルフ)/撮影:ラリーズ編集部

<卓球・Tリーグ NOJIMA CUP 2022 日程:8月13日~14日 場所:トッケイセキュリティ平塚総合体育館>

8月13日~14日にかけてTリーグ初の個人戦のNOJIMA CUP 2022が開催された。

\"張本智和\"
写真:張本智和(琉球アスティーダ)/撮影:ラリーズ編集部

男子は張本智和(琉球アスティーダ)が1回戦で松島輝空(木下マイスター東京)、準々決勝で戸上隼輔(明治大学)、準決勝で森薗政崇岡山リベッツ)、決勝で吉村真晴(琉球アスティーダ)を下し、優勝した。

準優勝の吉村は初戦で実力者の篠塚大登(木下マイスター東京)をフルゲームの末に下すと、準々決勝は丹羽孝希、準決勝は吉山僚一と岡山リベッツの選手を立て続けに下して決勝まで駒を進めた。決勝では張本に完敗したが、最後にロビングをして観客を沸かせるなど吉村らしい一面を見せた。

また、3位には吉山僚一(岡山リベッツ)が入り、4位には森薗政崇(岡山リベッツ)が入った。

\"早田ひな\"
写真:早田ひな(日本生命レッドエルフ)/撮影:ラリーズ編集部

女子は早田ひな(日本生命レッドエルフ)が2回戦で成本綾海(京都カグヤライズ)、準々決勝で安藤みなみ(TOP名古屋)、準決勝で木原美悠木下アビエル神奈川)、決勝で平野美宇(木下アビエル神奈川)を下して、優勝した。

準優勝の平野は1回戦で関東学生王者の枝廣愛(九州アスティーダ)を下すと、2回戦で大藤沙月、準々決勝で橋本帆乃香、準決勝で芝田沙季と、日本ペイントマレッツの選手に3連勝を収め、決勝に駒を進めた。決勝では早田の豪打の前に惜しくも敗れたが、平野らしい両ハンドの連打で会場を大いに沸かせた。

また、3位には木原美悠(木下アビエル神奈川)、4位には芝田沙季日本ペイントマレッツ)が入った。

男子シングルス結果

優勝:張本智和(琉球アスティーダ)

\"張本智和\"
写真:張本智和(琉球アスティーダ)/撮影:ラリーズ編集部

準優勝:吉村真晴(琉球アスティーダ)

\"吉村真晴\"
写真:吉村真晴(琉球アスティーダ)/撮影:ラリーズ編集部

第3位:吉山僚一(岡山リベッツ)

\"吉山\"
写真:吉山僚一(岡山リベッツ)/撮影:ラリーズ編集部

第4位:森薗政崇(岡山リベッツ)

女子最終結果

優勝:早田ひな(日本生命レッドエルフ)

\"早田ひな\"
写真:早田ひな(日本生命レッドエルフ)/撮影:ラリーズ編集部

準優勝:平野美宇(木下アビエル神奈川)

\"平野美宇\"
写真:平野美宇(木下アビエル神奈川)/撮影:ラリーズ編集部

第3位 木原美悠(木下アビエル神奈川)

\"木原\"
写真:木原美悠(木下アビエル神奈川)/撮影:ラリーズ編集部

第4位:芝田沙季(日本ペイントマレッツ)

Tリーグ NOJIMA CUP 2022大会報道記事

>>Tリーグ NOJIMA CUP 2022大会報道記事はこちら

\"NEW\"NEW

【動画】潜入・高校卓球部

【特集】潜入・高校卓球部

\"潜入高校卓球部\"
>>愛工大名電高校や桜丘高校など名門高校卓球部に潜入!

文:ラリーズ編集部

文:ラリーズ編集部

" }, "categories": [ ], "_embedded": { "wp:featuredmedia": [ { "source_url": "https://rallys.online/wp-content/uploads/2022/08/2X9A5373-486x290.jpg" } ] } }, { "id": 187436, "date": "2022-08-14T18:17:49", "date_gmt": "2022-08-14T09:17:49", "link": "https://rallys.online/topic/domestic/220814zenkokuhopes-w-t02/", "title": { "rendered": "石田卓球N⁺(福岡)、T.Cマルカワ(岡山)などが8強入り 女子決勝T2回戦結果<ロート製薬杯全国ホープス>" }, "content": { "rendered": "

写真:石田心美(石田卓球N⁺)/撮影:ラリーズ編集部

<ロート製薬杯 第40回全国ホープス卓球大会 日程:8月13日~15日 場所:東京体育館(東京都)>

14日、全国の小学生たちによる、日本一チーム決定戦である全国ホープス卓球大会が大会2日目を迎えた。

昨年東京五輪が行われた東京体育館での開催となった今年の全国ホープス卓球大会は、女子決勝トーナメント2回戦が終了し、ベスト8が出揃った。

結果は以下の通り。

女子決勝トーナメント2回戦

\"廣田夢里\"
写真:廣田夢里(岸田クラブ)/撮影:ラリーズ編集部

大塚クラブ(埼玉) 1-3 スネイルズ(北海道)〇
〇岸田クラブ(神奈川) 3-1 SENATAKU(東京)

羽佳卓球倶楽部(東京) 0-3 フェニックス卓球クラブ(福井)〇
マイダス(千葉) 2-3 石田卓球N⁺(福岡)〇

\"写真:面手一花(T.Cマルカワ)/撮影:ラリーズ編集部\"
写真:面手一花(T.Cマルカワ)/撮影:ラリーズ編集部

〇T.Cマルカワ(岡山) 3-1 マエタク倶楽部(群馬)
ヒロタクスポーツ(広島)1-3 新発田ジュニア(新潟)〇

〇卓伸クラブ(愛知) 3-2 美唄Star Jr.(北海道)
田阪卓研(京都) 2-3 卓桜会栃木卓球センター(栃木)〇

女子決勝トーナメント準々決勝組み合わせ

スネイルズ(北海道) – 岸田クラブ(神奈川)
フェニックス卓球クラブ(福井) – 石田卓球N⁺(福岡)
T.Cマルカワ(岡山) – 新発田ジュニア(新潟)
卓伸クラブ(愛知) – 卓桜会栃木卓球センター(栃木)

関連記事

>>ロート製薬杯 第40回全国ホープス卓球大会 報道記事はこちら

>>「卓球どころじゃなかった」記録的な大雨災害の青森県鯵ヶ沢町から参加した少年の“希望”<ロート製薬杯全国ホープス>

文:ラリーズ編集部

" }, "categories": [ ], "_embedded": { "wp:featuredmedia": [ { "source_url": "https://rallys.online/wp-content/uploads/2022/08/976D6693-CCD3-4F9B-85FD-346B44A4CF9B_1_105_c-486x290.jpeg" } ] } }, { "id": 187423, "date": "2022-08-14T17:57:31", "date_gmt": "2022-08-14T08:57:31", "link": "https://rallys.online/topic/domestic/220814zenkokuhopes-m-t02/", "title": { "rendered": "T.T彩たま、初のベスト8入り 男子決勝T2回戦結果<ロート製薬杯全国ホープス>" }, "content": { "rendered": "

写真:初のベスト8に入ったT.T彩たま 左から疋野虎希、木方瑛介、山崎勇人/撮影:ラリーズ編集部

<ロート製薬杯 第40回全国ホープス卓球大会 日程:8月13日~15日 場所:東京体育館(東京都)>

14日、全国の小学生たちによる、日本一チーム決定戦である全国ホープス卓球大会が大会2日目を迎えた。

昨年東京五輪が行われた東京体育館での開催となった今年の全国ホープス卓球大会は、男子決勝トーナメント2回戦が終了し、ベスト8が出揃った。

去年初出場でベスト16だったT.T彩たま(埼玉)は、2回目の全国ホープスで初のベスト8進出を果たした。

結果は以下の通り。

男子決勝トーナメント2回戦

\"写真:田沼瞬(礼武道場)/撮影:ラリーズ編集部\"
写真:田沼瞬(礼武道場)/撮影:ラリーズ編集部

○STライトニング(富山) 3-0 県南卓球道場A(秋田)
○礼武道場(東京) 3-1 卓桜会栃木卓球センター(栃木)
○弘前卓球センター(青森) 3-2 レインボー(愛媛)
千葉クラブ(千葉) 1-3 宇土クラブ(大分)○

\"写真:高森健太(Y.Y
写真:高森健太(Y.Y LINK)/撮影:ラリーズ編集部

○Y.Y LINK(岡山) 3-1 M-two(愛知)
○T.T彩たま(埼玉) 3-1 NEX’TAGE(京都)
○羽佳卓球俱楽部(東京) 3-1 社スポーツ少年団(鳥取)
初喜TTC(福岡) 2-3 フェニックス卓球クラブ(福井)○

\"フェニックス卓球クラブ
写真:平塚健友(フェニックス卓球クラブ)/撮影:ラリーズ編集部

男子決勝トーナメント準々決勝組み合わせ

STライトニング(富山) – 礼武道場(東京)
弘前卓球センター(青森) – 宇土クラブ(大分)

Y.Y LINK(岡山) – T.T彩たま(埼玉)
羽佳卓球俱楽部(東京) – フェニックス卓球クラブ(福井)

関連記事

>>ロート製薬杯 第40回全国ホープス卓球大会 報道記事はこちら

>>「卓球どころじゃなかった」記録的な大雨災害の青森県鯵ヶ沢町から参加した少年の“希望”<ロート製薬杯全国ホープス>

文:ラリーズ編集部

" }, "categories": [ ], "_embedded": { "wp:featuredmedia": [ { "source_url": "https://rallys.online/wp-content/uploads/2022/08/IMG_20220814_174742-486x290.jpg" } ] } }, { "id": 187413, "date": "2022-08-14T17:40:26", "date_gmt": "2022-08-14T08:40:26", "link": "https://rallys.online/topic/domestic/220814zenkokuhopes-w-t01/", "title": { "rendered": "岸田クラブ(神奈川)、スネイルズ(北海道)などが16強 女子決勝T1回戦結果<ロート製薬杯全国ホープス>" }, "content": { "rendered": "

写真:牛嶋みほろ(岸田クラブ)/撮影:ラリーズ編集部

<ロート製薬杯 第40回全国ホープス卓球大会 日程:8月13日~15日 場所:東京体育館(東京都)>

14日、全国の小学生たちによる、日本一チーム決定戦である全国ホープス卓球大会が大会2日目を迎えた。

昨年東京五輪が行われた東京体育館での開催となった今年の全国ホープス卓球大会は、女子決勝トーナメント1回戦が終了し、ベスト16が出揃った。

結果は以下の通り。

女子決勝トーナメント1回戦

○大塚クラブ(埼玉) 3-2 仙台卓球センタークラブ(宮城)
大宗クラブ(石川) 1-3 スネイルズ(北海道)○
○岸田クラブ(神奈川) 3-2 川嶋ジュニア(大阪)
○SENATAKU(東京) 3-2 神山TTC(青森)

○羽佳卓球倶楽部(東京) 3-0 T.T.C平屋(埼玉)
恵庭卓球少年団(北海道) 0-3 フェニックス卓球クラブ(福井)○
○マイダス(千葉) 3-0 やくわクラブ(山形)
八戸卓球アカデミー(青森) 1-3 石田卓球N⁺(福岡)○

○T.Cマルカワ(岡山) 3-0 イトウTTC(香川)
ヒゴ鏡卓球クラブ(熊本) 1-3 マエタク倶楽部(群馬)○
偉関TTL(東京) 0-3 ヒロタクスポーツ(広島)○
つばめジュニア(新潟) 0-3 新発田ジュニア(新潟)○

卓栄kid’s(兵庫) 0-3 卓伸クラブ(愛知)○
関西卓球アカデミー(大阪) 1-3 美唄StarJr.(北海道)○
宇土クラブ(大分) 1-3 田阪卓研(京都)○
洋野TTC(岩手) 2-3 卓桜会栃木卓球センター(栃木)○

女子決勝トーナメント2回戦組み合わせ

大塚クラブ(埼玉) – スネイルズ(北海道)
岸田クラブ(神奈川) – SENATAKU(東京)

羽佳卓球倶楽部(東京) – フェニックス卓球クラブ(福井)
マイダス(千葉) – 石田卓球N⁺(福岡)

T.Cマルカワ(岡山) – マエタク倶楽部(群馬)
ヒロタクスポーツ(広島)- 新発田ジュニア(新潟)

卓伸クラブ(愛知) – 美唄StarJr.(北海道)
田阪卓研(京都) – 卓桜会栃木卓球センター(栃木)

関連記事

>>ロート製薬杯 第40回全国ホープス卓球大会 報道記事はこちら

>>「卓球どころじゃなかった」記録的な大雨災害の青森県鯵ヶ沢町から参加した少年の“希望”<ロート製薬杯全国ホープス>

文:ラリーズ編集部

" }, "categories": [ ], "_embedded": { "wp:featuredmedia": [ { "source_url": "https://rallys.online/wp-content/uploads/2022/08/IMG_20220814_173709-486x290.jpg" } ] } }, { "id": 187401, "date": "2022-08-14T17:14:51", "date_gmt": "2022-08-14T08:14:51", "link": "https://rallys.online/topic/tleague/tleague_women_final_result/", "title": { "rendered": "早田ひな、平野美宇を下して初代チャンピオンに 女子決勝結果<卓球・Tリーグ NOJIMA CUP 2022>" }, "content": { "rendered": "

写真:早田ひな日本生命レッドエルフ)/撮影:ラリーズ編集部

<卓球・Tリーグ NOJIMA CUP 2022 日程:8月13日~14日 場所:トッケイセキュリティ平塚総合体育館>

14日、女子シングルス決勝が行われ、早田ひな(日本生命レッドエルフ)が優勝を決めた。早田は平野美宇木下アビエル神奈川)の強烈なドライブに対しても安定したブロックやカウンターで対応し、粘る平野を突き放した。早田はTOP32に続く優勝で、パリオリンピック選考ポイントを75に伸ばした。

平野は第3、4ゲームで先にゲームポイントを握られながらもデュースまで持ち込んだが、あと一本が遠く第3、4ゲームを落とし、早田に粘り負けした。

女子決勝の結果は以下の通り。

女子決勝結果

平野美宇(木下アビエル神奈川)1-4 早田ひな(日本生命レッドエルフ)〇
11-8/5-11/10-12/10-12/4-11

\"平野\"
写真:平野美宇(木下アビエル神奈川)/撮影:ラリーズ編集部

Tリーグ NOJIMA CUP 2022大会報道記事

>>Tリーグ NOJIMA CUP 2022大会報道記事はこちら

【動画】潜入・高校卓球部

\"NEW\"NEW

【特集】潜入・高校卓球部

\"潜入高校卓球部\"
>>愛工大名電高校や桜丘高校など名門高校卓球部に潜入!

文:ラリーズ編集部

" }, "categories": [ ], "_embedded": { "wp:featuredmedia": [ { "source_url": "https://rallys.online/wp-content/uploads/2022/08/2X9A5170-486x290.jpg" } ] } }, { "id": 187392, "date": "2022-08-14T15:36:57", "date_gmt": "2022-08-14T06:36:57", "link": "https://rallys.online/topic/domestic/220814zenkokuhopes-m-t01/", "title": { "rendered": "弘前卓球センター(青森)、ベスト16入り 男子決勝T1回戦結果<ロート製薬杯全国ホープス>" }, "content": { "rendered": "

写真:今瑠希也(弘前卓球センター)/撮影:ラリーズ編集部

<ロート製薬杯 第40回全国ホープス卓球大会 日程:8月13日~15日 場所:東京体育館(東京都)>

14日、全国の小学生たちによる、日本一チーム決定戦である全国ホープス卓球大会が大会2日目を迎えた。

昨年東京五輪が行われた東京体育館での開催となった今年の全国ホープス卓球大会は、男子決勝トーナメント1回戦が終了し、ベスト16が出揃った。

STライトニング(富山)、卓桜会栃木卓球センター(栃木)、Y.Y LINK(岡山)、弘前卓球センター(青森)などが勝ち上がっている。結果は以下の通り。

男子決勝トーナメント1回戦

\"写真:STライトニング(富山)/撮影:ラリーズ編集部\"
写真:STライトニング(富山)/撮影:ラリーズ編集部

TTS OHANA(埼玉) 1-3 STライトニング(富山)〇
〇県南卓球道場A(秋田) 3-1 北見クラブ(北海道)
〇礼武道場(東京) 3-2 スネイルズ(北海道)
やくわクラブ(山形) 2-3 卓桜会栃木卓球センター(栃木)〇

ALLSTAR(兵庫) 1-3 弘前卓球センター(青森)〇
長野JTC(長野) 2-3 レインボー(愛媛)〇
〇千葉クラブ(千葉) 3-2 つばめジュニア(新潟)
〇宇土クラブ(大分) 3-1 ヒロタクスポーツ(広島)

〇Y.Y LINK(岡山) 3-1 卓伸クラブ(愛知)
ヒゴ鏡卓球クラブ(熊本) 0-3 M-two(愛知)〇
T.T彩たま(埼玉) 3-0 関西卓球アカデミー(大阪)
新発田ジュニア(新潟) 1-3 NEX’TAGE(京都)〇

〇羽佳卓球俱楽部(東京) 3-1 神山TTC(A)(青森)
〇社スポーツ少年団(鳥取) 3-1 美崎クラブ(岐阜)
エナジック卓球アカデミー(沖縄) 2-3 初喜TTC(福岡)〇
〇フェニックス卓球クラブ(福井) 3-1 Dream卓球クラブ(大阪)

男子決勝トーナメント2回戦組み合わせ

STライトニング(富山) – 県南卓球道場A(秋田)
礼武道場(東京) – 卓桜会栃木卓球センター(栃木)
弘前卓球センター(青森) – レインボー(愛媛)
千葉クラブ(千葉) – 宇土クラブ(大分)

Y.Y LINK(岡山) – M-two(愛知)
T.T彩たま(埼玉) – NEX’TAGE(京都)
羽佳卓球俱楽部(東京) – 社スポーツ少年団(鳥取)
初喜TTC(福岡) – フェニックス卓球クラブ(福井)

関連記事

>>ロート製薬杯 第40回全国ホープス卓球大会 報道記事はこちら

>>「卓球どころじゃなかった」記録的な大雨災害の青森県鯵ヶ沢町から参加した少年の“希望”<ロート製薬杯全国ホープス>

文:ラリーズ編集部33

" }, "categories": [ ], "_embedded": { "wp:featuredmedia": [ { "source_url": "https://rallys.online/wp-content/uploads/2022/08/1C96528E-1562-46E2-8B77-233B343457DA_1_105_c-486x290.jpeg" } ] } }, { "id": 187368, "date": "2022-08-14T15:17:11", "date_gmt": "2022-08-14T06:17:11", "link": "https://rallys.online/topic/tleague/tleague_men_final_result/", "title": { "rendered": "張本智和、TOP32に続き国内選考大会V 男子決勝結果<卓球・Tリーグ NOJIMA CUP 2022>" }, "content": { "rendered": "

写真:張本智和琉球アスティーダ)/撮影:ラリーズ編集部

<卓球・Tリーグ NOJIMA CUP 2022 日程:8月13日~14日 場所:トッケイセキュリティ平塚総合体育館>

14日、Tリーグ NOJIMA CUP 2022の男子決勝が行われ、張本智和(琉球アスティーダ)が優勝を決めた。第1ゲーム、ラリー戦で勝負強さを見せた吉村真晴(琉球アスティーダ)が張本に食らいついたが、ラストは張本がサービスエースを奪い、第1ゲームを取った。その後はラリー戦で強さを見せる吉村に対して張本がツッツキやストップを多用してミスを誘い、得点を重ねTOP32に続いてパリ五輪選考ポイントが関わる国内大会で優勝を決めた。

吉村は強烈なバックハンドとチキータを封じるサービスを見せたが、張本に台上技術で差をつけられ優勝を逃した。

男子決勝結果

〇張本智和(琉球アスティーダ)4-0 吉村真晴(琉球アスティーダ)
12-10/11-3/11-7/11-4

\"吉村\"
写真:吉村真晴(琉球アスティーダ)/撮影:ラリーズ編集部

Tリーグ NOJIMA CUP 2022大会報道記事

>>Tリーグ NOJIMA CUP 2022大会報道記事はこちら

【動画】潜入・高校卓球部

\"NEW\"NEW

【特集】潜入・高校卓球部

\"潜入高校卓球部\"
>>愛工大名電高校や桜丘高校など名門高校卓球部に潜入!

文:ラリーズ編集部

" }, "categories": [ ], "_embedded": { "wp:featuredmedia": [ { "source_url": "https://rallys.online/wp-content/uploads/2022/08/2X9A5008-1-486x290.jpg" } ] } }, { "id": 187362, "date": "2022-08-14T15:08:26", "date_gmt": "2022-08-14T06:08:26", "link": "https://rallys.online/topic/domestic/220814zenkokuhopes-w-m-p/", "title": { "rendered": "美唄STARJr.(北海道)、宇土クラブ(大分)などが1位通過 女子予選M~Pグループ結果<ロート製薬杯全国ホープス>" }, "content": { "rendered": "

写真:中川実美(美唄STARJr.)/撮影:ラリーズ編集部

<ロート製薬杯 第40回全国ホープス卓球大会 日程:8月13日~15日 場所:東京体育館(東京都)>

14日、全国の小学生たちによる、日本一チーム決定戦である全国ホープス卓球大会が大会2日目を迎えた。

昨年東京五輪が行われた東京体育館での開催となった今年の全国ホープス卓球大会は、女子予選リーグが終わり、予選リーグ上位2チームが決勝トーナメントへ進出した。

予選M~Pグループでは、卓栄kid’s(兵庫)、美唄STARJr.(北海道)、宇土クラブ(大分)、卓桜会栃木卓球センター(栃木)がそれぞれ3勝0敗で1位通過を決めている。

予選M~Pグループ結果は以下の通り。

女子団体Mグループ

1位 卓栄kid’s(兵庫):3勝0敗
2位 八戸卓球アカデミー(青森):2勝1敗
3位 林田卓球クラブ(熊本):1勝2敗
4位 ウエタク(岐阜):棄権

女子団体Nグループ

1位 美唄STARJr.(北海道):3勝0敗
2位 SENATAKU(東京):2勝1敗
3位 城東クラブ(徳島):1勝2敗
4位 富山APEXジュニア(富山):棄権

女子団体Oグループ

1位 宇土クラブ(大分):3勝0敗
2位 やくわクラブ(山形):2勝1敗
3位 平野卓球スクール(山梨):1勝2敗
4位 野原卓球クラブ(奈良):0勝3敗

\"NEW\"NEW

女子団体Pグループ

1位 卓桜会栃木卓球センター(栃木):3勝0敗
2位 仙台卓球センタークラブ(宮城):2勝1敗
3位 姚JTC(愛知):1勝2敗
4位 CAMELS JR(鳥取):0勝3敗

関連記事

>>ロート製薬杯 第40回全国ホープス卓球大会 報道記事はこちら

>>「卓球どころじゃなかった」記録的な大雨災害の青森県鯵ヶ沢町から参加した少年の“希望”<ロート製薬杯全国ホープス>

文:ラリーズ編集部

" }, "categories": [ ], "_embedded": { "wp:featuredmedia": [ { "source_url": "https://rallys.online/wp-content/uploads/2022/08/579C1B43-90D0-44D4-84B1-4C9E57B6FA69_1_105_c-486x290.jpeg" } ] } }, { "id": 187354, "date": "2022-08-14T15:02:15", "date_gmt": "2022-08-14T06:02:15", "link": "https://rallys.online/topic/domestic/220814zenkokuhopes-w-i-l/", "title": { "rendered": "マエタク倶楽部(群馬)、T.Cマルカワ(岡山)などが1位通過 女子予選I~Lグループ結果<ロート製薬杯全国ホープス>" }, "content": { "rendered": "

写真:井上莉緒(マエタク倶楽部)/撮影:ラリーズ編集部

<ロート製薬杯 第40回全国ホープス卓球大会 日程:8月13日~15日 場所:東京体育館(東京都)>

14日、全国の小学生たちによる、日本一チーム決定戦である全国ホープス卓球大会が大会2日目を迎えた。

昨年東京五輪が行われた東京体育館での開催となった今年の全国ホープス卓球大会は、女子予選リーグが終わり、予選リーグ上位2チームが決勝トーナメントへ進出した。

予選I~Lグループでは、T.Cマルカワ(岡山)、マエタク倶楽部(群馬)、偉関TTL(東京)、新発田ジュニア(新潟)がそれぞれ3勝0敗で1位通過を決めている。

予選I~Lグループ結果は以下の通り。

女子団体Iグループ

1位 T.Cマルカワ(岡山):3勝0敗
2位 T.T.C平屋(埼玉):2勝1敗
3位 北松ジュニア(長崎):1勝2敗
4位 K-TTC(高知):0勝3敗

女子団体Jグループ

1位 マエタク倶楽部(群馬):3勝0敗
2位 大宗クラブ(石川):2勝1敗
3位 松元卓運(鹿児島):1勝2敗
4位 大館市卓球スポーツ少年団(秋田):0勝3敗

女子団体Kグループ

\"写真:水元(偉関TTL)/撮影:ラリーズ編集部\"
写真:水元心愛(偉関TTL)/撮影:ラリーズ編集部

1位 偉関TTL(東京):3勝0敗
2位 恵庭卓球少年団(北海道):2勝1敗
3位 さくら組ジュニア(山口):1勝2敗
4位 いわき卓球(福島):0勝3敗

\"NEW\"NEW

女子団体Lグループ

1位 新発田ジュニア(新潟):3勝0敗
2位 川嶋ジュニア(大阪):2勝1敗
3位 初喜TTC(福岡):1勝2敗
4位 よ~じ道場(静岡):0勝3敗

関連記事

>>ロート製薬杯 第40回全国ホープス卓球大会 報道記事はこちら

>>「卓球どころじゃなかった」記録的な大雨災害の青森県鯵ヶ沢町から参加した少年の“希望”<ロート製薬杯全国ホープス>
文:ラリーズ編集部

" }, "categories": [ ], "_embedded": { "wp:featuredmedia": [ { "source_url": "https://rallys.online/wp-content/uploads/2022/08/D0B730B7-FE2A-48DB-A240-5BD39FE2D955_1_105_c-486x290.jpeg" } ] } }, { "id": 187359, "date": "2022-08-14T14:59:08", "date_gmt": "2022-08-14T05:59:08", "link": "https://rallys.online/topic/domestic/220814zenkokuhopes_w_e-h/", "title": { "rendered": "フェニックス卓球クラブ(福井)、3戦3勝で1位通過 女子予選E~Hグループ結果<ロート製薬杯全国ホープス>" }, "content": { "rendered": "

写真:伊藤三緒(フェニックス卓球クラブ )/撮影:ラリーズ編集部

<ロート製薬杯 第40回全国ホープス卓球大会 日程:8月13日~15日 場所:東京体育館(東京都)>

14日、全国の小学生たちによる、日本一チーム決定戦である全国ホープス卓球大会が大会2日目を迎えた。

昨年東京五輪が行われた東京体育館での開催となった今年の全国ホープス卓球大会は、女子予選リーグが終わり、予選リーグ上位2チームが決勝トーナメントへ進出した。

予選E~Hグループでは、羽佳卓球倶楽部 (東京)、フェニックス卓球クラブ (福井)、マイダス (千葉)、石田卓球N⁺ (福岡)がそれぞれ3勝0敗で1位通過を決めている。

E~Hグループ結果は以下の通り。

女子団体Eグループ

\"写真:村松心菜(羽佳卓球倶楽部)/撮影:ラリーズ編集部\"
写真:村松心菜(羽佳卓球倶楽部)/撮影:ラリーズ編集部

1位 羽佳卓球倶楽部 (東京):3勝0敗
2位 ヒロタクスポーツ (広島):2勝1敗
3位 大仙ジュニアクラブ (秋田):1勝2敗
4位 岩出 S.P.C (和歌山):0勝3敗

女子団体Fグループ

1位 フェニックス卓球クラブ (福井):3勝0敗
2位 洋野TTC (岩手):2勝1敗
3位 フォレストTTC (佐賀):1勝2敗
4位 芝原クラブ (岐阜):棄権

女子団体Gグループ

\"写真:吉岡咲(マイダス)/撮影:ラリーズ編集部\"
写真:吉岡咲(マイダス)/撮影:ラリーズ編集部

1位 マイダス (千葉):3勝0敗
2位 イトウTTC (香川):2勝1敗
3位 JUPIC (長野):1勝2敗
4位 豊田卓球 (三重):0勝3敗

\"NEW\"NEW

女子団体Hグループ

\"写真:小林美彩乃(石田卓球N⁺)/撮影:ラリーズ編集部\"
写真:小林美彩乃(石田卓球N⁺)/撮影:ラリーズ編集部

1位 石田卓球N⁺ (福岡):3勝0敗
2位 関西卓球アカデミー (大阪):2勝1敗
3位 青森TLクラブ (青森):1勝2敗
4位 斐川ジュニアクラブ (島根):0勝3敗

関連記事

>>ロート製薬杯 第40回全国ホープス卓球大会 報道記事はこちら

>>「卓球どころじゃなかった」記録的な大雨災害の青森県鯵ヶ沢町から参加した少年の“希望”<ロート製薬杯全国ホープス>

文:ラリーズ編集部

" }, "categories": [ ], "_embedded": { "wp:featuredmedia": [ { "source_url": "https://rallys.online/wp-content/uploads/2022/08/9C97C6BF-1D41-4730-8967-64910A356C2F_1_105_c-486x290.jpeg" } ] } }, { "id": 187355, "date": "2022-08-14T14:32:38", "date_gmt": "2022-08-14T05:32:38", "link": "https://rallys.online/topic/domestic/220814zenkokuhopes_w_a-d/", "title": { "rendered": "大塚クラブ(埼玉)、昨年優勝チーム下し1位通過 女子予選A~Dグループ結果<ロート製薬杯全国ホープス>" }, "content": { "rendered": "

写真:永山紗妃(大塚クラブ )/撮影:ラリーズ編集部

<ロート製薬杯 第40回全国ホープス卓球大会 日程:8月13日~15日 場所:東京体育館(東京都)>

14日、全国の小学生たちによる、日本一チーム決定戦である全国ホープス卓球大会が大会2日目を迎えた。

昨年東京五輪が行われた東京体育館での開催となった今年の全国ホープス卓球大会は、女子予選リーグが終わり、予選リーグ上位2チームが決勝トーナメントへ進出した。

Aグループでは、大塚クラブ (埼玉)が前回大会優勝のヒゴ鏡卓球クラブ (熊本)を下し、1位通過を決めた。予選A~Dグループ結果は以下の通り。

女子団体Aグループ

1位 大塚クラブ (埼玉) :3勝0敗
2位 ヒゴ鏡卓球クラブ (熊本):2勝1敗
3位 社スポーツ少年団 (鳥取):1勝2敗
4位 JOY(滋賀):0勝3敗

女子団体Bグループ

1位 スネイルズ (北海道):3勝0敗
2位 卓伸クラブ (愛知):2勝1敗
3位 紫峰ジュニア (茨城):1勝2敗
4位 日新卓球クラブ (山形):0勝3敗

女子団体Cグループ

1位 岸田クラブ (神奈川):3勝0敗
2位 つばめジュニア (新潟):2勝1敗
3位 安田卓絆友 (宮崎):1勝2敗
4位 常盤HSクラブ (愛媛):0勝3敗

\"NEW\"NEW

女子団体Dグループ

\"神山TTC\"
写真:長内虹來(神山TTC)/撮影:ラリーズ編集部

1位 神山TTC (青森):3勝0敗
2位 田阪卓研 (京都):2勝1敗
3位 ぬまたくクラブ (静岡):1勝2敗
4位 エナジック卓球アカデミー (沖縄):0勝3敗

関連記事

>>ロート製薬杯 第40回全国ホープス卓球大会 報道記事はこちら

>>「卓球どころじゃなかった」記録的な大雨災害の青森県鯵ヶ沢町から参加した少年の“希望”<ロート製薬杯全国ホープス>

文:ラリーズ編集部

" }, "categories": [ ], "_embedded": { "wp:featuredmedia": [ { "source_url": "https://rallys.online/wp-content/uploads/2022/08/6EABAB32-435F-4A6D-8D25-61753BE1541C_1_105_c-486x290.jpeg" } ] } }, { "id": 187332, "date": "2022-08-14T13:57:04", "date_gmt": "2022-08-14T04:57:04", "link": "https://rallys.online/topic/tleague/tleague_women_3rdplace_result/", "title": { "rendered": "木原美悠、ストレートで圧勝し3位入賞 女子3位決定戦<卓球・Tリーグ NOJIMA CUP 2022>" }, "content": { "rendered": "

写真:木原美悠木下アビエル神奈川)/撮影:ラリーズ編集部

<卓球・Tリーグ NOJIMA CUP 2022 日程:8月13日~14日 場所:トッケイセキュリティ平塚総合体育館>

14日、Tリーグ NOJIMA CUP 2022の2日目が行われ、女子シングルス3位決定戦が終了した。3位決定戦では木原美悠(木下アビエル神奈川)が持ち味のバックハンドの速攻で芝田沙季日本ペイントマレッツ)を破った。フォアハンドも強烈なスマッシュが炸裂し、相手を寄せ付けなかった。

芝田沙季(日本ペイントマレッツ)は緩急をつけた木原のバックハンドに終盤まで対応できず、ストレート負けを喫した。

女子3位決定戦の結果は以下の通り。

女子3位決定戦結果

芝田沙季(日本ペイントマレッツ)0-4 木原美悠(木下アビエル神奈川)〇
6-11/9-11/4-11/6-11

\"芝田\"
写真:芝田沙季(日本ペイントマレッツ)/撮影:ラリーズ編集部

Tリーグ NOJIMA CUP 2022大会報道記事

>>Tリーグ NOJIMA CUP 2022大会報道記事はこちら

【動画】潜入・高校卓球部

\"NEW\"NEW

【特集】潜入・高校卓球部

\"潜入高校卓球部\"
>>愛工大名電高校や桜丘高校など名門高校卓球部に潜入!

文:ラリーズ編集部

" }, "categories": [ ], "_embedded": { "wp:featuredmedia": [ { "source_url": "https://rallys.online/wp-content/uploads/2022/08/2X9A4860-486x290.jpg" } ] } }]