X-WP-Total: 5203 X-WP-TotalPages: 261 [ { "id": 116708, "date": "2020-09-23T18:00:30", "date_gmt": "2020-09-23T09:00:30", "link": "https://rallys.online/person/player-voice/maedamiyu01/", "title": { "rendered": "かつての“天才卓球少女”前田美優、15歳で訪れた転機 「不思議な光景」と「新たな価値観」とは" }, "content": { "rendered": "

写真:前田美優日本生命レッドエルフ)/提供:日本生命

福原愛さん、石川佳純に次ぐ“愛ちゃん3世”として名を馳せていた天才少女は、今、Tリーガーとしてプレーしている。日本生命レッドエルフに所属する前田美優(まえだみゆ・24歳)のことだ。

前田は、全日本選手権混合ダブルスで、世界選手権金メダルの吉村真晴/石川佳純ペアを下したことがあるダブルス巧者だ。猛者揃いのTリーグでも2ndシーズンダブルス最多勝に輝くなど、日本トップで活躍している。前田はどのような卓球人生を歩み、今、Tリーグの舞台に立っているのだろうか。

これは、勝つことがすべてだった天才少女が卓球の楽しさを知り、プロ卓球選手へと成長を遂げる物語。

>>森さくら、皆川優香、麻生麗名、赤江夏星にインタビュー!日本生命レッドエルフ特集はこちら

このページの目次

「愛ちゃん3世」「天才少女」と呼ばれた前田美優

前田にとって卓球は苦しい記憶から始まる。

父、兄、姉が経験者という香川県の卓球一家に生まれた、ラケットを握ったのは5歳のときだ。クラブチームで練習し、帰宅後は練習や試合のビデオを見たり、時には家に置いてある卓球台で夜遅くまで追加練習をしたりと、卓球漬けの毎日を過ごした。

「父がすごく厳しい人だったので、幼少期の練習はきつすぎてあまり思い出したくないくらい」と当時を回想し苦笑する。

\"前田美優\"
写真:当時小5の前田美優(2008年全日本選手権)/提供:アフロスポーツ

練習漬けの少女にとっては、試合が息抜きだった。「とにかく練習がきつすぎて、試合がすごく楽だったのを覚えてます。練習の休憩のような感覚で試合をしてました(笑)」。

豊富な練習量で力をつけ、カブ、ホープス、カデットと各カテゴリで表彰台の頂点に立つ。森さくら(日本生命)、森薗美月琉球アスティーダ)、安藤みなみ(十六銀行)ら強者揃いの1996年世代を牽引する存在となっていた前田は、小5で出場した全日本選手権一般の部では大学生を相手に1勝をあげた。

当時、小5が一般シングルスで勝利するのは福原愛さん以来ということもあり、「石川佳純に次ぐ愛ちゃん3世」「天才少女」とメディアに取り上げられた。

\"前田美優\"
写真:当時小5の前田美優(2008年全日本選手権)/提供:アフロスポーツ

だが本人は「同級生の中では、誰よりも練習してたから勝てたんだと思います。あまりセンスがある方ではないので、とりあえず練習して練習量で上にいくしかなかった」と笑う。天才少女は、幼少期から厳しい練習をこなしてきた努力の天才だった。

中学からは地元香川を離れ、石川佳純を輩出した大阪の名門校・四天王寺中学に進学する。だが、生活はあまり変わらなかった。「土日はいつも親が香川から大阪まで来ていました。なのでもう土日が来たら最悪な気持ちでした(笑)」。父親のスパルタ指導は中学を卒業するまで続いた。

希望が丘での出会いが卓球人生のターニングポイント

中学卒業後は福岡県・希望が丘高校に進んだ。そこでの出会いが前田の卓球人生を変える。「希望が丘で石田(眞行)先生に出会えたことが私の卓球人生のターニングポイントです」。

\"写真:石田卓球クラブ/撮影:ラリーズ編集部\"
写真:石田卓球クラブ/撮影:ラリーズ編集部

石田眞行氏が代表を務める石田卓球クラブは、中間東中、希望が丘高校と男女とも小学校から高校生までの一貫指導体制を確立している。石田門下生には、世界卓球メダリストの岸川聖也早田ひな、Tリーグで活躍する田添健汰・響兄弟ら有名どころが名を連ねる。

\"早田ひな\"
写真:石田門下生の早田ひな(日本生命レッドエルフ)、前田美優がベンチから声援を送る/撮影:ラリーズ編集部

希望が丘の環境は、15歳の前田にとって新鮮だった。

「卓球が楽しいと思ったことはあんまりなかった。特に練習を楽しいと思ったことは1度もなかった。でも、石田卓球クラブでは中高生みんなが楽しそうに練習していて、今まで自分が見たことのない不思議な光景でした」と振り返る。

\"写真:希望が丘高校時代の前田美優/提供:アフロスポーツ\"
写真:希望が丘高校時代の前田美優/提供:アフロスポーツ

「確かに練習量が多くて厳しいときもありましたが、自分から練習をやりたくなる。みんなで頑張る楽しさを教えてもらいました」と自身の転換期を語る。卓球を「やらされる」ではなく「やりたいからやる」。そんな当たり前のようなことを経験し、前田は「卓球を楽しむ」という新たな価値観を手に入れた。

卓球を楽しむ気持ちで飛躍

希望が丘高校の環境で前田は、1年生でいきなりインターハイシングルス優勝、ダブルス・団体準優勝と十分すぎる結果を残した。ただ「負けてものすごく泣きました。団体戦がすごく嫌になりました」と団体決勝・青森山田高戦でシングルス・ダブルスの2点を落としたことが、1年生エースの心には重くのしかかった。

\"写真:希望が丘高校時代の前田美優(2015年全日本選手権)/提供:アフロスポーツ\"
写真:希望が丘高校時代の前田美優(2015年全日本選手権)/提供:アフロスポーツ

そんなとき、チームメートの温馨(当時3年生・現エクセディ)の言葉が“楽しむ”気持ちを思い出させた。

「インターハイ終わってすごく落ち込んでる私に、温さんが『チームが負けてもあなたのせいじゃないし、勝ってもあなたのおかげじゃないよ。勝ったらチームみんなのおかげだし、負けてもあなた1人のせいじゃないよ』と言ってくれた。それがきっかけで気持ちが楽になって、団体戦をすごく楽しめるようになりました」。

3年生のインターハイではシングルス・ダブルス優勝、団体準優勝の成績を残した。今回の準優勝は1年生のときの準優勝とは違う。「みんな一生懸命やって負けたので全然悔いはない」。そう言い切った。

「中学までは結果を残せばいい、卓球が強ければいいという感じでした。でも、希望が丘では『部屋をきれいにする』『挨拶しっかりする』『目を見て話す』など生活面を含む当たり前のことをたくさん指導してもらいました。卓球の楽しさを知ることができて、人間性を高める指導もしてもらった。本当に自分が成長できた場所でした」。

\"写真:希望が丘高校1年で全日本混合ダブルス優勝(ペアは田添健汰)/提供:YUTAKA/アフロスポーツ\"
写真:希望が丘高校1年で全日本混合ダブルス優勝した前田美優(ペアは田添健汰)/提供:YUTAKA/アフロスポーツ

希望が丘高校で人間面、卓球面で成長を果たした前田は、インターハイでの活躍、全日本選手権混合ダブルス優勝、シングルスベスト4などのド派手な実績を引っ提げて、次なる進路として常勝軍団・日本生命の門を叩く。

<インタビュー後編 楽しく、強く。前田美優が常勝軍団・日本生命レッドエルフで輝く理由 に続く>

日本生命レッドエルフ特集

\"日本生命\"
写真:日本生命レッドエルフメンバー/撮影:ハヤシマコ

>>森さくら、皆川優香、麻生麗名、赤江夏星にインタビュー!日本生命レッドエルフ特集はこちら

取材・文:山下大志(ラリーズ編集部)

" }, "categories": [ ], "_embedded": { "wp:featuredmedia": [ { "source_url": "https://rallys.online/wp-content/uploads/2020/09/8_maedamiyu-1-1-486x290.jpg" } ] } }, { "id": 117678, "date": "2020-09-23T17:48:29", "date_gmt": "2020-09-23T08:48:29", "link": "https://rallys.online/life-tech/sns/200923fukuharaai/", "title": { "rendered": "福原愛さん「私にできることを」 髪の毛を30cmカットしヘアドネーション " }, "content": { "rendered": "

写真:福原愛さん/撮影:ラリーズ編集部

元卓球日本代表で五輪メダリストの福原愛さんが23日、自身のインスタグラムを更新し、ヘアドネーション(髪の毛の寄付)をしたことを明かした。

福原愛さんのインスタグラム

View this post on Instagram

ついに念願の30cmヘアードネーションをしてきました💇🏻‍♀️ 選手のときは結果として皆さんに恩返しができたけど、ひとりの人間になった私に何ができるんだろうと思い、今の私が 「世のため人のために出来ること」として思いついたのがヘアードネーションでした。 私ひとりの髪の毛では少ししかお役に立てませんが、これからも私にできることを微力ながら続けていきたいと思います。 誰かの力になることを祈って✨ #わーきゃー言いながら撮った動画もあるのでまたアップします! 之前還是職業選手的時候 都是用成績來報答照顧培訓我的人 現在不是桌球選手的我 也希望可以為了別人做什麼 所以目前我第一個想剪頭髮 希望我的雖然一個人份一點點的頭髮 可以幫助別人 給別人的力量 我們一起加油💪🏻 #ヘアドネーション #捐頭髮 #黑髮 #大家一起加油 @131sandy 謝謝sandy姐❤️

A post shared by aifukuhara (@aifukuhara9113) on

>>福原愛さんも通った人気美容師インタビュー 高知の落ちこぼれカットマンが、原宿で予約の取れない人気美容師になれたワケ

福原愛さんがヘアドネーション

「ついに念願の30cmヘアードネーションをしてきました」と綴った福原さんは、自身の切った髪の毛を持った写真をアップ。

「選手のときは結果として皆さんに恩返しができたけど、ひとりの人間になった私に何ができるんだろうと思い、今の私が『世のため人のために出来ること』として思いついたのがヘアードネーションでした」と今回の取り組みについて語った。

ヘアドネーションとは、がんや先天性の脱毛症などで頭髪を失った人のために、寄付された髪の毛でウィッグを作り提供する活動のことで、福原さんは長く伸びていた自身の髪の毛をカットし、活動に参加した。

「私ひとりの髪の毛では少ししかお役に立てませんが、これからも私にできることを微力ながら続けていきたいと思います。誰かの力になることを祈って」とコメントし、「愛ちゃんのそういう優しい心を尊敬します」などファンからもメッセージが寄せられている。

>>福原愛さん「あまりに濃かった4年間」 夫・江宏傑と結婚4周年祝う

文:ラリーズ編集部

" }, "categories": [ ], "_embedded": { "wp:featuredmedia": [ { "source_url": "https://rallys.online/wp-content/uploads/2020/05/aflo_88682412_720-486x290.jpg" } ] } }, { "id": 117641, "date": "2020-09-22T18:03:35", "date_gmt": "2020-09-22T09:03:35", "link": "https://rallys.online/person/player-voice/maedamiyu-yokoku/", "title": { "rendered": "【予告】前田美優インタビュー 卓球の楽しさを知り、プロへと成長を遂げる物語" }, "content": { "rendered": "

写真:前田美優日本生命レッドエルフ)/撮影:ラリーズ編集部

福原愛さん、石川佳純に次ぐ“愛ちゃん3世”として名を馳せていた天才少女は、今、Tリーガーとしてプレーしている。日本生命レッドエルフに所属する前田美優(まえだみゆ・24歳)だ。

前田は猛者揃いのTリーグで2ndシーズンダブルス最多勝に輝くなど、日本のトップで活躍している。前田はどのような卓球人生を歩み、今、Tリーグの舞台に立っているのだろうか。

前田の卓球人生を前後編のインタビューで紐解いていく。23日、24日と2日間連続で公開予定。

>>森さくらインタビュー “高2で福原愛下し卓球全日本2位” 森さくらを苦しめた呪縛<前編>

このページの目次

前編:かつての“天才卓球少女”前田美優、15歳で訪れた転機 「不思議な光景」と「新たな価値観」とは

\"前田美優\"
写真:前田美優(日本生命レッドエルフ)/提供:日本生命

>>かつての“天才卓球少女”前田美優、15歳で訪れた転機 「不思議な光景」と「新たな価値観」とは

後編:楽しく、強く。前田美優が常勝軍団・日本生命レッドエルフで輝く理由

\"前田美優(日本生命レッドエルフ)\"
写真:前田美優(日本生命レッドエルフ)/提供:日本生命

動画:前田美優に10Quiz

\"写真:前田美優(日本生命レッドエルフ)/撮影:ラリーズ編集部\"
写真:前田美優(日本生命レッドエルフ)/撮影:ラリーズ編集部

日本生命レッドエルフ特集

\"日本生命\"
写真:日本生命レッドエルフメンバー/撮影:ハヤシマコ

>>森さくら、皆川優香、麻生麗名、赤江夏星にインタビュー!日本生命レッドエルフ特集はこちら

文:ラリーズ編集部

" }, "categories": [ ], "_embedded": { "wp:featuredmedia": [ { "source_url": "https://rallys.online/wp-content/uploads/2020/09/079A7202-1-1aa-486x290.jpg" } ] } }, { "id": 117624, "date": "2020-09-22T15:57:01", "date_gmt": "2020-09-22T06:57:01", "link": "https://rallys.online/read/200922morizono/", "title": { "rendered": "森薗政崇支援の高校生強化合宿 唯一の女子選手・11歳香取、男子相手に奮闘" }, "content": { "rendered": "

写真:香取悠珠子(卓桜会 栃木卓球センター)/撮影:ラリーズ編集部

22日、卓球日本代表の森薗政崇(BOBSON)が中心となり開催した高校生強化合宿が閉幕した。静岡県富士市で行われた今合宿は、「今の自分があるのは高校時代のおかげ。高校卓球界への恩返しのため」と語る森薗による“高校卓球恩返しプロジェクト”の1つだ。

参加者は主に男子高校生で占められていたが、唯一の女子選手として小学5年生の11歳・香取悠珠子(卓桜会 栃木卓球センター)が特別参戦していた。

>>卓球日本代表・森薗政崇、高校生強化合宿を開催 現役トップ選手が学生卓球界に恩返し

11歳が男子高校生相手に堂々たるプレー

合宿では、3シングルスでの団体戦が行われた。香取は、同じ栃木県の青藍泰斗高校Cチームに混ざりプレーした。

\"写真:香取悠珠子(卓桜会 栃木卓球センター)/撮影:ラリーズ編集部\"
写真:香取悠珠子(卓桜会 栃木卓球センター)/撮影:ラリーズ編集部

香取は、回転のわかりづらい巻き込みサーブと、打点の早いバックハンドで男子選手を相手にも堂々たるプレーを見せ、二日目途中の時点で男子選手相手に4勝をあげる活躍を見せた。

香取は「いつもは女子の選手のボールをとるんですけど、今回の試合は男子選手のボールを取るから勉強になります。高校生だからボールが重かったりして、止めるのが難しかった。自分のクラブチームには高校生がいないので良い経験になっています」と合宿の収穫をコメントし、「将来はオリンピックで金メダル」と照れながらも夢を語った。

\"写真:香取悠珠子(卓桜会 栃木卓球センター)/撮影:ラリーズ編集部\"
写真:香取悠珠子(卓桜会 栃木卓球センター)/撮影:ラリーズ編集部

「学生卓球界への恩返し」と森薗が中心となり開いた合宿では、高校生だけでなく次世代の育成も行われていた。

細心のコロナ対策

静岡県富士市で開かれた今回の合宿では、西は広島県、東は栃木県からと広範囲から強豪校が集った。そのため、新型コロナウイルス対策には細心の注意を払ったという。

\"検温機\"
写真:自動で体温を測れる最新の検温器/撮影:ラリーズ編集部

対策の1つが、試合会場入り口に設置された検温装置だ。合宿に協賛したimpactTV株式会社の提供で非接触で検温できる検温装置が導入された。

\"写真:森薗政崇(写真左)とimpactTVの菅屋さん/撮影:ラリーズ編集部\"
写真:森薗政崇(写真左)とimpactTVの菅屋さん/撮影:ラリーズ編集部

森薗は「体温は状況によってかなり変わってしまう。そのため、精密な検温装置が必要とガイドラインにも書いてあったし、僕らもそう思っていた。今回、impactTVさんから最新の検温器をお借りして、社員さんにも来ていただいてサポートしていただき、万全の状態でできた」と感謝を述べた。

閉会式での森薗政崇

あっという間に、閉会式です。
選手の皆さま、お疲れ様でした!#卓球高校生強化合宿2020#ミングルス pic.twitter.com/snD9ab3FiY

— ミングルス (@Mingles_info) September 22, 2020

>>森薗政崇流“高校卓球恩返しプロジェクト”とは

▼森薗政崇流“高校卓球恩返しプロジェクト”をUnlimで応援しよう▼

取材・文:山下大志(ラリーズ編集部)

" }, "categories": [ ], "_embedded": { "wp:featuredmedia": [ { "source_url": "https://rallys.online/wp-content/uploads/2020/09/079A7234-1-486x290.jpg" } ] } }, { "id": 115603, "date": "2020-09-22T12:00:06", "date_gmt": "2020-09-22T03:00:06", "link": "https://rallys.online/person/akane-202008-02/", "title": { "rendered": "高知の落ちこぼれカットマンが、原宿で予約の取れない人気美容師になれたワケ【後編】" }, "content": { "rendered": "

写真:福原愛氏と夫・江宏傑(ジャンホンジェ)選手と写真に映るakaneさん(左端)/提供:akane氏

自らの明徳義塾高校卓球部時代を「最後までやりきれなかった後悔と、自分を信じなかった後悔」と振り返る美容師のakaneさん。

「本当に私を取材なんて…。あ、カットマン(戦型)だったから、カットマン(美容師)になったって、どうですか」
自身が経営するプライベートサロンにakaneさんの明るい声が心地よく響く。

失意の中でラケットをハサミに持ち替え、美容師を目指した修行の日々と、現在多くのトップ選手たちから慕われ、信頼を得る理由に迫った。

>>卓球選手御用達の人気美容師、高校卓球部での2つの後悔【前編】

このページの目次

専門学校では浮いていた

――大阪の専門学校はどうでしたか
akane
:それまでのスポーツ系の友だちとは、こんなに違うのかと思うくらい、周りも派手だったりして。明徳での後悔がよぎるんですけど、でもそれをモチベーションに変えて、美容の練習に集中しました。

そしたら、どんどん専門学校で成績が出ていくんですよ。コンテストも優勝したり、常に学校でも上位成績者で表彰されるようになって、美容系の小さいコンテストを総なめにしていきました。

だから、専門学校でもちょっと浮いた感じでした(笑)

\"akane氏\"
写真:美容師のakaneさん/撮影:ラリーズ編集部

――浮いた感じになるんですか
akane
:なります。人と交わらず、コンテストではめちゃくちゃ成績残して練習バカだ、みたいな。

でも、美容で頑張って、いつか絶対卓球に貢献するんだからって思ってました。

卓球に対する、悶々とした変な塊

――そこが面白くて。「美容を頑張って、卓球に貢献する」ってなかなか繋がりにくい。
akane
:卓球に対する、悶々とした変な塊が私の中にあったんです。それを残して辞めてるから、卓球の人たちに私の存在を絶対知ってもらいたいって強く思ってました。

――成績優秀だと、就職は決まりやすかったんですか
akane
:いや、大阪の学校だったので、あんまり東京に人脈もなくて。でも私は東京での就職しか考えてなかったから、一年目から動いてました。

バイトしてお金貯めて、3ヶ月〜半年に1回くらい夜行バス乗って、東京の色んなサロンに通いました。で、ここに入りたいっていう有名なサロンに通い詰めて、毎回店長さんを指名して仲良くなって。

「君やる気があるからウチに入った方が良い、akaneちゃん絶対推薦するから」って言ってもらうまでになりました。

なるべく長い時間いるために“おまかせ”でお願いしてたから、有名な人だったら2万とか3万とかするわけです。
お金も時間もかけてきたし、よしって思いました。

\"akane氏\"
写真:美容師のakaneさん/撮影:ラリーズ編集部

――受かったんですか
akane
:落ちました。5次試験まであって3次試験で。東京怖いな(笑)、世の中うまく行かないなって。

もう専門学校2年で、私はそこ1本に絞ってたから、東京の大手はもう一次試験が終わってて。マンガ喫茶に宿泊しながら、サロン探しがまた始まりました。

――焦りますね
akane
:当時、原宿・表参道で探していたんですが、ある日の夜、青山の奥の方に歩いていったら、3階建てのガラス張りのかっこいい外観の美容室を見つけたんです。

お店の外から電話して「二次募集してませんでしょうか」「してません」って断られました。でも翌日サロン見学だけさせてもらって、そしたら後日「二次募集します」って連絡もらって「絶対受けに行きます」って。

恥ずかしいですとテスト用紙の裏面に書いた

――ご縁を感じますね
akane
:その筆記試験で、各店の店長の名前を書けっていう問題があったんです。でも私、そのサロンに入ろうと思ったわけじゃなく、青山のどこかに入ればいいというモチベーションで来てしまったので、書けないんですよ。

ああ、またチャンスを逃してしまったと。

自分の浅はかさで、前に進めない。これ、本当に高校の時から自分は変わらないなって。

それが悔しすぎて、そのテスト用紙の裏面に書きました。恥ずかしいですと。こうやって二次募集をかけていただいたのに、店長の名前も知らずに試験を受けて失礼しましたと。

それがウケたのか分からないですけど、そこに入社が決まるんです(笑)。

\"akane氏\"
写真:美容師のakaneさん/撮影:ラリーズ編集部

それから10年修行させてもらうOASISっていう美容室です。

OASISが結構テレビや雑誌の仕事も多かったので、色んな経験させてもらって、6、7年掛かってスタイリストデビューしました。

――そして10年後に独立した
akane
:スタイリストになってある程度経ったとき、社長に「すいません、やっぱり私は卓球界に役立つ方向をやっていきたいので辞めたいです」って言いました。それから一年後、29歳になるときに辞めました。

そこから一年、フリーランスの美容師をやりながら物件を探して、そして、大の卓球好きの不動産ディーラーの方に出会って、今の場所を見つけてくれました(笑)

\"akane氏\"
写真:akaneさんが経営するhair salon ten/撮影:ラリーズ編集部

卓球選手に向いている髪型

――どうやって卓球選手のお客さんが増えていったんですか
akane
:スタイリストデビューしてから、SNSとか使って、まず昔の卓球の知り合いを1回ウチに来てみないって誘いました。とにかく、可愛く、かっこよくして。自然に口コミが広がるようにと。

気づいたら、だんだん私とは年代の違う有名な選手も来てくれるようになって、まさかの福原愛ちゃんも来てくれてっていう状況になりました(笑)

\"福原愛氏\"
写真:akaneさんがカットした後の福原愛氏/提供:akaneさん

――来てくれた選手って
akane
:うーん、当時からだと明徳生はもちろん、昔の白鵬女子の同級生、福原愛ちゃんや森薗政崇くんなどのトップ選手たち、あとは明治と専修大の大学生や、実業団の選手、本当にたくさん来てくれました。

\"提供akane\"
写真:華やいだ表情の女子選手・元選手たち/提供:akaneさん

――お客さんは卓球選手ばかりなんですか
akane
:3,4年前まではそうだったんですけど、テレビに出てたこともあって(「にじいろジーン」に4年間出演)、今は一般のお客さんも多くて、予約がなかなか取れない状況が続いてます。

\"写真:森薗政崇ら\"
写真:試合中とは違う表情の男子選手たち/提供:akaneさん

ぐちゃぐちゃになったときまで見据えて切りたい

――akaneさんがカットするからこその強みって何でしょう
akane
:私からすると、おしゃれするのも凄く大切なんですよ。卓球をおしゃれにしていきたい。もっといろんな人に見てもらいたい。

ですけど、おしゃれな髪型が全て卓球に向いてるかってめちゃくちゃ向いてない。だいたいジャージ着てるし、汗かいちゃうじゃないですか。でもカタログとかに書いてるような髪型ができますかって言われると、普通の美容室だったらそのまま切ると思いますが、私の場合はしっかりカウンセリングして、メリット・デメリットを伝えながら髪型を提案します。

実際の試合会場では、ワックスが汗で取れることや、試合で乱れることも想像した上で、どんな状況で写真を撮られてもカッコよくなるように。

私は、そのぐちゃぐちゃになったときまで見据えて切りたい。

\"akane氏\"
写真:美容師のakaneさん/撮影:ラリーズ編集部

――具体的にはどういうポイントなんでしょう
akane
:例えば、一般女性だったら前髪もある程度残した方が可愛くなるんですけど、卓球選手が残してしまうと、バンって打った時にピュッと入るわけですよ。残してる髪の毛をピンで留めると前髪が変になっちゃうんです。そういうのをちゃんと説明した上で残すのか、残さないのか、とか。

――一つずつ説明するんですね
akane
:ピンで髪を留めたくないのならば、じゃあこういう方法もあるよっていうことをちゃんと提案する。

今は、特にSNSが流行ってるから。カラーリングについては、ブリーチをするタイプが流行していますが、卓球を生活のメインとしてやっている選手にブリーチまで本当に必要かどうか、しっかりカウンセリングしてからにしています。ブリーチは、サロンの利益としては嬉しいことなんですが、卓球選手の場合、毎回自分のタイミングで通える子だったらいいですけど、通えなかったらブリーチは不向きなわけですよ。

こういうリスクを伝えた上で決めます。

\"akane氏\"
写真:美容師のakaneさん/撮影:ラリーズ編集部

卓球選手には一番の状態にしてほしい

――メンズはどうですか
akane
:メンズに多いのが、全体じゃなくてちょっと切りたい時とかあるじゃないですか、試合直前とか。でも普通の美容室だったらカット料金一緒。そういうときも相談があれば、じゃあ10分だけ時間取るのでシャンプーなしで切るとかもあります。メンズに限らずですけど。

卓球選手には試合の時、一番の状態にしてほしいから。

\"akane氏\"
写真:美容師のakaneさん/撮影:ラリーズ編集部

――この先はどういう方向を目指していきますか
akane
:2つあって、一つは引退後の選手に、私の失敗談とか伝えながら、悩みを聞いたり、違う角度からアドバイスしたりしていきたいなと思います。

卓球やってた人って人間的にも真面目で、一つのことをコツコツ出来る人なのに、辞めると“卓球しかしてこなかったから”と自信をなくす人が、意外に多いんです。

でも本人に話を聞くと、ただやり方が分からないだけなんですよ。小さい頃から打ち込んできたからこそ、卓球終わった後どうしたら良いかわからなくなって、という感じで私のところに来てくれる。

私が違う世界に飛び込んでサロンを持つに至った経験から、知ってる限りの方法は教えられる。私自身も、アドバイスするために、もっともっと勉強したいし、経験も増やしたい。

――もう一つは
akane
:Rallysさんと一緒です。Tリーグも全日本も、卓球が好きな人が見にくるだけじゃなくて、卓球に興味を持ってくれる人を増やしたい。

美容師仲間と試合観に行ったり、私のお客さんで卓球に関係のない社長さんにも、卓球の面白さを伝えまくってます(笑)

\"akane氏\"
写真:美容師のakaneさん/撮影:ラリーズ編集部

――最後の質問です。明徳時代の監督、佐藤利香さんは今のakaneさんを知ってるんですか
akane
:はい。美容師始めて10年くらい経ったとき、メディアで私のことを見た利香さんが連絡くれたんです。

「卓球を辞めた後、逆に成長してる姿が本当に嬉しい。後輩にも毎回話してる、良いお手本だよ」って言ってくれて。

また、利香さんに救われた気持ちでした。

私、いつか利香さんに、駄目だった私にもできるって知ってほしかったから。

それを自分から言うんじゃない形で利香さんに報告できたことは、私の誇りです。

\"佐藤利香氏\"
写真:佐藤利香氏(右端)/提供:アフロ

卓球って不思議

取材が終わり、片付けながら、ふと
「なんで、全然違う仕事を長くやって、それでも卓球に関わり続けたいんでしょうね」と聞いた。
「僕もなんですけど」と付け加えて。

「卓球って不思議で、卓球してる人、してた人っていうだけでちょっと知り合いみたいな気持ちになるから」。
akaneさんは、楽しそうに言った。

確かに、わずかな取材時間で、同志のような気持ちを抱いていた。

\"佐藤利香監督(写真左)と高校時代のakaneさん(写真右)\"
写真:佐藤利香監督(写真左)と高校時代のakaneさん(写真右)/提供:akaneさん

akaneさんのサロン

hair salon Ten

インタビュー前編はこちら

>>卓球選手御用達の人気美容師、高校卓球部での2つの後悔【前編】

取材・文:槌谷昭人(ラリーズ編集部)

" }, "categories": [ ], "_embedded": { "wp:featuredmedia": [ { "source_url": "https://rallys.online/wp-content/uploads/2020/08/DC7928EB-94D5-448F-ABB3-0354275AF765_1_105_c-486x290.jpeg" } ] } }, { "id": 117614, "date": "2020-09-22T11:11:07", "date_gmt": "2020-09-22T02:11:07", "link": "https://rallys.online/read/200920-japantabletennis/", "title": { "rendered": "【今週の卓球】石川佳純「新しい一歩」 オールスターで卓球界が再開" }, "content": { "rendered": "

写真:石川佳純/撮影:ラリーズ編集部

9月13日週にあった主な卓球トピックを紹介する。

>>リコー卓球部特集がトップ5に4本ランクイン(9/14-9/20アクセスランキング)

このページの目次

「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」開催

14日、「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」が開催された。

第1部では日本代表選抜 vs Tリーグ選抜が行われ、ゲームカウント4-5で、Tリーグ選抜が日本代表選抜に勝利するという結果になった。また、日本代表の男女対決ということで注目された第2部では、急遽1本勝負となった最終第3試合を早田ひな(日本生命)がポイントを取り、2勝1敗で日本代表女子の勝利となった。

\"写真:オールスタードリームマッチ参加選手/撮影:ラリーズ編集部\"
写真:オールスタードリームマッチ参加選手/撮影:ラリーズ編集部

日本代表選抜として出場した石川佳純(全農)は「今日は半年ぶりの試合ということで、すごくいい緊張感の中で試合ができて、楽しかったです。このような形で試合ができたことは、卓球界にとっても新しい一歩になったんじゃないかと思います。私自身も嬉しかったです」とコメントを残した。

また、男女の対戦について感想を問われると「張本智和選手に、サーブが効かなかったです」と笑顔で振り返った。

その張本智和(木下グループ)は、第1部のTリーグ選抜との試合で2戦2勝し、「終始緊張しっぱなしでしたが、この半年間練習だけだったことの不安は、半分以上解消されました」と、力強く語った。

\"写真:張本智和(木下マイスター東京/木下グループ)/撮影:ラリーズ編集部\"
写真:張本智和(木下マイスター東京/木下グループ)/撮影:ラリーズ編集部

11月には、Tリーグ3rd seasonが開幕、また男女ワールドカップやグランドファイナルなどの国際大会も再開される予定となっており、日本の卓球界も、いよいよ本格的な再開に向けて動き始めている。

9月13日週の特集

リコー卓球部特集

\"リコー卓球部\"
写真:リコー卓球部/撮影:ラリーズ編集部

>>山下社長「卓球を卒業してもいい仕事をする」リコーが企業スポーツを持つ理由

>>1日8時間働いても「学生時代より強くなった」 リコー・山本勝也、仕事と卓球両立のコツ

>>卓球もビジネスも「結果が一番大事」 リコー卓球部のコーチ兼選手・鹿屋良平

>>“卓球中心”の青森山田から“仕事と両立”のリコーへ それでも結果を出す男・池田忠功

>>卓球部エース×法人営業マン Tリーガー含む“四足のわらじ”を履く有延大夢

>>「監督の喝で気合が入った」“卓球と仕事の両立”に苦しんだリコー・宮本幸典の復活劇

>>社会人1年目から結果を出す秘訣は?日本リーグ新人賞・リコー郡山北斗に学ぶ

>>初任給で恩師と両親へ恩返し リコー卓球部の新戦力・髙取侑史

>>「結果+α」リコー卓球部・工藤監督が求める“企業スポーツ精神”

栄養士に聞く卓球×食

>>卓球選手躍進の裏に“栄養士の徹底サポート”あり 選手を「食」で支える仕事とは

>>オススメは生姜焼き 世界卓球帯同の栄養士に“試合前の食”について聞いた

文:ラリーズ編集部

" }, "categories": [ ], "_embedded": { "wp:featuredmedia": [ { "source_url": "https://rallys.online/wp-content/uploads/2020/09/079A6524-486x290.jpg" } ] } }, { "id": 117611, "date": "2020-09-22T08:00:05", "date_gmt": "2020-09-21T23:00:05", "link": "https://rallys.online/ranking/arank-20200914-0920/", "title": { "rendered": "リコー卓球部特集がトップ5に4本ランクイン(9/14-9/20アクセスランキング)" }, "content": { "rendered": "

写真:リコー卓球部メンバー/撮影:ラリーズ編集部

ラリーズの中でアクセス数の多かった記事TOP5を毎週ご紹介する「今週のアクセスランキング」。

今週はリコー卓球部特集が5本中4本ランクインと話題を呼んだ。

今週のベスト5、まだの方はぜひ読んでみてほしい!

このページの目次

第1位:早田ひな、ラケット持った着物姿写真公開 「似合いすぎ」と絶賛の声

\"写真:早田ひな(日本生命)/撮影:ラリーズ編集部\"
写真:早田ひな(日本生命)/撮影:ラリーズ編集部

>>早田ひな、ラケット持った着物姿写真公開 「似合いすぎ」と絶賛の声

第2位:山下社長「卓球を卒業してもいい仕事をする」リコーが企業スポーツを持つ理由

\"山下社長\"
写真:リコー社長 山下良則氏/撮影:伊藤圭

>>山下社長「卓球を卒業してもいい仕事をする」リコーが企業スポーツを持つ理由

第3位:郡山北斗(リコー)の用具紹介|俺の卓球ギア#77

\"写真:郡山北斗の卓球ギア/撮影:ラリーズ編集部\"
写真:郡山北斗の卓球ギア/撮影:ラリーズ編集部

>>郡山北斗(リコー)の用具紹介|俺の卓球ギア#77

第4位:卓球部エース×法人営業マン Tリーガー含む“四足のわらじ”を履く有延大夢

\"有延大夢\"
写真:有延大夢(リコー)/提供:リコー

>>卓球部エース×法人営業マン Tリーガー含む“四足のわらじ”を履く有延大夢

第5位:「監督の喝で気合が入った」“卓球と仕事の両立”に苦しんだリコー・宮本幸典の復活劇

\"写真:宮本幸典(リコー)/提供:リコー\"
写真:宮本幸典(リコー)/提供:リコー

>>「監督の喝で気合が入った」“卓球と仕事の両立”に苦しんだリコー・宮本幸典の復活劇

文:ラリーズ編集部

" }, "categories": [ ], "_embedded": { "wp:featuredmedia": [ { "source_url": "https://rallys.online/wp-content/uploads/2020/09/IMG_9517-486x290.jpg" } ] } }, { "id": 117585, "date": "2020-09-21T14:21:36", "date_gmt": "2020-09-21T05:21:36", "link": "https://rallys.online/read/200921morizono/", "title": { "rendered": "卓球日本代表・森薗政崇、高校生強化合宿を開催 現役トップ選手が学生卓球界に恩返し" }, "content": { "rendered": "

写真:森薗政崇(BOBSON)と参加各校の主将/撮影:ラリーズ編集部

卓球日本代表の森薗政崇(BOBSON)が中心となり、高校生強化合宿が静岡県富士市で開催されている。「今の自分があるのは高校時代のおかげ。高校卓球界への恩返しのため」と語る森薗による“高校卓球恩返しプロジェクト”だ。

20~22日の日程で行われる合宿では、実戦経験を多く積ませたいという森薗の意図から3シングルスの団体戦でのリーグ戦が行われ、森薗による講習会も予定されている。

>>森薗政崇流“高校卓球恩返しプロジェクト”とは

▼森薗政崇流“高校卓球恩返しプロジェクト”をUnlimで応援しよう▼

このページの目次

徹底したコロナ対策の中での高校生強化合宿

森薗は今回の合宿開催にあたり苦労した点を聞かれ、「やはりコロナ対策。ガイドラインに沿うのは大変だった」と振り返った。スタッフが3回の下見を通して、動線の確保、台との距離感、食事、入浴の時間差などを確認したという。

新型コロナウイルス対策として、試合会場の入り口には、合宿協賛のimpactTV株式会社による検温機器が設置され、入場時には手の消毒も行う。

\"写真:入り口では検温・消毒が行われる/撮影:ラリーズ編集部\"
写真:入り口では検温・消毒が行われる 検温を行う森薗政崇/撮影:ラリーズ編集部

また、試合中は、審判は設置せずセルフジャッジで進行し、コートチェンジなし。試合中の選手を除くメンバーはマスクの着用が義務づけられた。

\"写真:試合はセルフジャッジで進行する/撮影:ラリーズ編集部\"
写真:試合はセルフジャッジで進行する/撮影:ラリーズ編集部

1試合終了ごとに卓球台・ボールの消毒を行い、約1時間に1回、換気時間が設けられている。

\"写真:台の消毒を選手が実施する/撮影:ラリーズ編集部\"
写真:台の消毒を選手が実施する/撮影:ラリーズ編集部

\"写真:団体戦1試合ごとに換気を行う/撮影:ラリーズ編集部\"
写真:団体戦1試合ごとに換気を行う/撮影:ラリーズ編集部

約70人が熱戦を展開

多くの学校から参加申し込みがあった今回の合宿だが、学校内の許可が下りなかったり、地域の全日本ジュニア予選と被ったりしたこと、日本卓球協会や静岡県のイベント開催のガイドラインを考慮し、最適な人数を調整したことで、当初の予定よりは減ったものの計9校約70人の参加者が集った。

安田学園、東海大菅生(ともに東京都)、育英(兵庫県)、湘南工科大学附属(神奈川県)、日大三島、静岡学園(ともに静岡県)、近大福山(広島県)、青藍泰斗(栃木県)などの全国の強豪校がリーグ戦で争った。

\"写真:鈴木笙(静岡学園高)/撮影:ラリーズ編集部\"
写真:鈴木笙(静岡学園高)/撮影:ラリーズ編集部

初戦で静岡学園2年生エースの鈴木笙(静岡学園高2年)とインターハイシングルスベスト16の伊藤礼博(安田学園高2年)の対決が見られるなど、白熱の試合が繰り広げられた。

\"写真:伊藤礼博(安田学園)/撮影:ラリーズ編集部\"
写真:伊藤礼博(安田学園)/撮影:ラリーズ編集部

初日終了後に森薗は「やる前はこの時期ですし、不安もすごく大きかった。でもやって選手・監督の反応を見て、率直にやっぱりやって良かった」と笑顔を見せた。

\"森薗政崇\"
写真:開会式で挨拶する森薗政崇/撮影:ラリーズ編集部

「森薗さんが見ているという緊張感」

選手・指導者からも感謝の声が寄せられた。

安田学園の伊藤は「(今回の合宿開催は)嬉しかったです。チームメートや他校の人達と宿泊して合宿するのが久々だったので、本当に楽しみだった」と喜びを語った。また、「上から森薗さんが見ているという緊張感がある。終わった後も『あんまり試合勘戻ってないね』と声かけられて自分の試合が見られてたんだなと」と森薗がいる合宿ならではの感想を述べた。

\"森薗政崇と伊藤礼博\"
写真:森薗政崇の言葉に耳を傾ける伊藤礼博(安田学園高校)/撮影:ラリーズ編集部

静岡学園主将の鈴木も「(試合がなく)モチベーションが上がりにくい状態だったんですけど、全国でトップのチームと戦うことができていい刺激になりました。プロ選手が身近にいてくれるのは大きいことだし、こうやって試合ができるのも簡単なことではないと思うのでありがたい」とコメント。

\"写真:静岡学園の寺島大祐監督/撮影:ラリーズ編集部\"
写真:生徒たちに声をかける静岡学園の寺島大祐監督(写真左)/撮影:ラリーズ編集部

安田学園の行田和広監督は「生徒たちが喜んでいたことが何より良かったなと思います」、静岡学園の寺島大祐監督も「県外のチームと複数やれる機会は久しぶり。指導者同士会えたのもいろんな会話ができて楽しいですし、生徒もライバルや仲良い選手と自分の位置を確かめるいい機会になったと思います」と指導者も今回の合宿を有意義に過ごせているようだ。

森薗による講習会も

合宿2日目の21日夜には、森薗による講演会形式での講習会も予定されている。

森薗は「1時間2時間で選手を強くするのはほぼ無理なので、考え方だったり卓球に対する姿勢だったり、みんなの悩みを聞きながら講演会形式で進んでいけたら。僕がいないところでも自分たちで上って行けるような考え方を身につけられるようにいろいろ話したい」とコメント。

「僕自身、小さいとき、トッププレーヤーに言われると『あ、そうなんだ』と気づきがすごく多かった。できる限りのことを現役中に現役の言葉として伝えられたら」と世界卓球の代表にも内定しているトッププレーヤーの1人として、現役選手ながら後進の育成、そして学生卓球界への恩返しへ森薗は動き続ける。

森薗政崇流“高校卓球恩返しプロジェクト”を応援しよう


>>森薗政崇流“高校卓球恩返しプロジェクト”とは

取材・文:山下大志(ラリーズ編集部)

" }, "categories": [ ], "_embedded": { "wp:featuredmedia": [ { "source_url": "https://rallys.online/wp-content/uploads/2020/09/079A7144-486x290.jpg" } ] } }, { "id": 115288, "date": "2020-09-21T12:00:00", "date_gmt": "2020-09-21T03:00:00", "link": "https://rallys.online/person/akane-202008/", "title": { "rendered": "卓球選手御用達の人気美容師、高校卓球部での2つの後悔【前編】" }, "content": { "rendered": "

写真:美容師のakaneさん/撮影:ラリーズ編集部

卓球辞めたら、何しよう。

ある選手はそれを笑顔で想像し、ある選手はそれを失意の内でつぶやく。

この話は、後悔の中で卓球ラケットをハサミに持ち替え、にも関わらず「いつか卓球界に貢献したい」と思い続けた、一人の美容師の物語である。

>>なぜ男は、卓球全日本チャンピオンから餃子屋になったのか<野平直孝・前編>

このページの目次

佐藤利香さんが私の救世主だった

\"akane氏\"
写真:美容師のakaneさん/撮影:ラリーズ編集部

――akaneさんは名門・明徳義塾卓球部出身なんですよね
akane
:高校で明徳に入りました。高知出身なんですけど中学は別のところで。全寮制の明徳で頑張れば、中学から卓球を始めた自分でも高みにいけるんじゃないかと思って。

でも当時の明徳卓球部は徹底した実力主義で、私は実力不足で卓球台に入れず、球拾いとか鏡拭きとか。時には、コーチの家の犬の散歩に行ったり(笑)。

当時、明徳の女子は人数も少なく、成績も今の明徳ほど出ていない状況でした。私は卓球台にも入れず、何やってんだろうと思ってたときに、ちょうど来年監督になるかもしれないっていうタイミングの佐藤利香さんが見学に来たんです。

――全日本優勝2回(1988年度、1991年度)、五輪も二回出場している佐藤利香さんですね
akane
:はい、今でも覚えてます。高校2年になる少し前です。

\"佐藤利香氏\"
写真:佐藤利香氏(右端)/提供:アフロ

私、いつものように外をウロウロしたり鏡拭きしたりしていたら「ところであなたは一体何をやっているの、台が空いてるのに卓球しないの」って言われて。その時にこれは当たり前の状況じゃないんだって思った。

「何ヶ月後かに私に代わるから思いっ切りやろうね」って利香さんが言ってくれて、そこから強い弱いはもちろんあるんですけど、みんな平等に教えてもらえるようになりました。

劣等感の塊だった

――待ち望んだ練習ができるようになった
akane
:みんなメキメキと伸びていきました。そうなると、全国から集まってきている男子も女子も、私が高知の中学校で見てた“強さ”と、格が違うわけです。

その子たちとずっと朝昼晩過ごしているうちに、いつから卓球始めたのって話になって、向こうは小学1年生からやってる、そんな子たちに、中学から始めた自分が今から努力して勝てるわけがない。心のどこかでそう思ってしまったのかもしれません。

レギュラーに入れる自信もなく、劣等感の塊だったから、裏方仕事も素直な気持ちで取り組めなかった。

「努力して結果が出なかったらどうしよう」

――佐藤利香さんは教えてくれたんですよね
akane
:利香さんがすごく指導してくれるのに、どこかで「私なんかが強くなるのか」と、信じられなくて。「あなたは自分を信じなさい」って利香さんが言ってくれてるのに「努力して結果が出なかったらどうしよう」と、自信がないから考え方が歪んでいって。

利香さんが監督になったことで、下の学年にはさらに強い子たちが入ってきて、明徳女子は全国のトップを狙うチームになっていった。

反対に、自分の心は荒んでいった。

結局、私は同級生との最後の大会にも応援にも行かず終わりました。

でも、後になって気づいたんですけど、佐藤利香さんも本格的に卓球を始めたのは中学から、それで高校の時に全日本チャンピオンになってるんですよね。だからこその言葉なのに、当時の私はそんなことも知らずに…。

――そこから、どうして美容師の道に
akane
:明徳って全寮制であまり髪も切りに行けないので、年代毎に、器用でそういうのが好きな子が、洗面所とかでみんなの髪を切ってたんです。それが私で。

\"akaneさんの仕事道具\"
写真:akaneさんの仕事道具/撮影:ラリーズ編集部

出会う人と育つ環境で、人はどれだけ変わるか

――繋がってるんですね、明徳卓球部と。
akane
:はい。高校3年になって、みんなが実業団とか大学とかに進路を決めていくときに、私は行くところがないし、卓球とはもう離れてくて。部活の同級生たちに「そうだ、美容師になれば」って言われて。

それを利香さんに相談に行ったとき、言ってもらった言葉は、今も胸に強く残っています。

「出会う人と育つ環境でどれだけ変わるか、あなたは卓球でよく感じたはずでしょう。だからもし美容師を目指すなら、東京に行きなさい」って。

\"akane氏\"
写真:美容師のakaneさん/撮影:ラリーズ編集部

よし東京行こうと決めました。でも両親の大反対に遭って、大阪の専門学校に入るんですけど(笑)。

親に本気を示すためにバイトでお金を貯めようと思った。明徳には仮卒業という制度があって、卒業式まで学校に行かなくていい期間があるんです。そこで、学校に内緒で(笑)高級旅館の短期バイトをしました。

その期間に同級生の最後の大会が行われていましたが、私はバイトをとりました。

明徳の環境のありがたさに気づく

――最後の大会も行かずに、美容師になるためのバイトを選んだ
akane
:でも、そこで、明徳卓球部の環境のありがたさに気づくんです。
朝5時半からモーニングの準備して終わったら1回家帰って少し休憩してから、結婚式と披露宴の準備、披露宴の間はビールを注いで、終わったら片付けて。それも毎回上司に怒られながら。

\"akane氏\"
写真:美容師のakaneさん/撮影:ラリーズ編集部

「あ、この時間を練習に割いてたら、もっと強くなれたのかも」とか「勝ち負け考えずに、ただ好きだったら無心になってやれば良かったのに」って思ったら、後悔と恥ずかしさがこみ上げてきました。

そのときに最後の大会に出ている同級生たちが「こうだったよ」「帰りにこんなところ寄ったよ」ってメールをくれるんです。

私は同じ景色を見られなかったんだって思ったら、結構良いバイト代になったのに、お給料もらっても全然味気なかった。

\"akane氏\"
写真:美容師のakaneさん/撮影:ラリーズ編集部

最後の日まで打とうとしてくれた

――そのまま卒業ですか
akane
:結局、次に明徳に行ったのは卒業式の日でした。たった数ヶ月で後輩たちとの関係性も変わっていて、私の居場所がないと感じてしまった。自分で消してしまったんから当たり前なんですけど。

でも、利香さんは最後の最後まで、そんな私に卓球をさせようとするんですよ、え?って思って。

私は次の日からもうラケットを置く身なのに、まだ打とうとしてくれるのは何でだろうと。

「あなたはここで最初の私の生徒だから、この卓球を通じての日々を忘れてほしくない。辞める辞めないじゃなくて、今、卓球してるこの時間が大切なんだ」って、教えてくれました。

――高校時代の後悔を言葉にするなら、何でしょう
akane
最後までやりきれなかった後悔と、自分を信じなかった後悔です。

その2つを強く胸に刻み、akaneさんは美容師を目指して大阪の美容専門学校の戸を叩く。

そのドアはやがて、多くの卓球選手が通う原宿の人気美容師への道へと繋がっていくのだが、それはまだ先の話。

高知の落ちこぼれカットマンが、原宿で予約の取れない人気美容師になれたワケ【後編】に続く

取材・文:槌谷昭人(ラリーズ編集部)

" }, "categories": [ ], "_embedded": { "wp:featuredmedia": [ { "source_url": "https://rallys.online/wp-content/uploads/2020/08/079A6296-486x290.jpg" } ] } }, { "id": 114229, "date": "2020-09-20T12:00:42", "date_gmt": "2020-09-20T03:00:42", "link": "https://rallys.online/person/iinonaomi02/", "title": { "rendered": "オススメは生姜焼き 世界卓球帯同の栄養士に“試合前の食”について聞いた" }, "content": { "rendered": "

写真:講義を行う管理栄養士・公認スポーツ栄養士の飯野直美先生/提供:本人

新型コロナウイルスパンデミックによる長い自粛期間を経て、卓球界では少しずつ大会が再開している。全国の都道府県では中高生のための総体代替試合や、各地域内で県をまたがない小規模大会などはすでに実施されている。

だが思った以上に体力が低下し、練習も満足にできていると言い難い今、試合で万全を期すためには、日々の身体づくりや疲労回復が1つ重要なポイントとなるだろう。

そこで今回は、食事、栄養面から卓球再開に向け準備をしたいと考えた。世界卓球にも帯同し、栄養面から日本卓球界をサポートする公認スポーツ栄養士の飯野直美先生(群馬県安中市立安中小学校)に「全卓球人への栄養アドバイス」を聞いてみた。

>>前編はこちら 卓球選手躍進の裏に“栄養士の徹底サポート”あり 選手を「食」で支える仕事とは

このページの目次

動けない時期は体重の増減でチェック

――現在、コロナ禍で運動量そのものが減っていると考えられます。この状況の中で、栄養・食事面で何かアドバイスありますか?
飯野:
最近動いてないし太ってきたんじゃないかなどを、客観的にチェックできるのは「体重」です。

体重を毎日決まった時間、できれば朝起きてトイレに行った後、同じような服装で測ってもらうのが一番良いと思います。食事の内容よりも体重を測ってもらえれば、数字として見られるので自己管理としては一番簡単です。体重の増減に合わせて、食事量を調整しましょう。

――シンプルに体重なんですね。自粛期間には選手にも同様のことをお伝えしたんでしょうか?
飯野:
栄養士だけではなく、監督やトレーナーさんからも伝えています。選手の場合は、食事量だけでなくトレーニングも関係してくるので筋肉量と体脂肪量も測って、管理した方がより良いですね。

ジュニア層へのアドバイス「摂取エネルギー以上の練習をしないこと」

――続いては、以前は毎日のように練習していたであろう学生やジュニア世代の卓球プレーヤーへのアドバイスをいただきたいです。
飯野直美先生(以下、飯野):
主食、汁物、主菜、副菜、果物、乳製品と基本的な栄養バランスの摂り方は変わらないです。

\"写真:栄養バランスが整えられる朝食例(小学校低学年 食指導資料)/提供:飯野直美\"
写真:栄養バランスが整えられる朝食例(小学校低学年 食指導資料)/提供:飯野直美

スポーツの中でも卓球は、試合時間は平均して30分くらいですけど練習量がすごく多い。繊細な技術が多いので、練習量が必要なのかなと素人目線ですが感じます。トップにいけばいくほど多いですし、ジュニアでトップを目指している選手は、小学生から週末は1日6~7時間という声がよく聞かれます。

ジュニア時代は成長期ですので食事で摂りきれないほどのエネルギーを練習で消費してはいけないと言われています。成長への影響やオーバーワークによる怪我などが心配されるからです。

――練習で消費する以上に食べて摂取することは難しいのでしょうか?
飯野:
難しいと思います。卓球の練習量が多いのはそうですが、そもそも食べられる量には限界があります。

胃の大きさや本人の消化吸収の能力もあるので、摂取エネルギーよりも消費エネルギーが多くなる。そうすると疲労が蓄積したり、怪我をしやすくなったりします。

ジュニア世代の食事ポイント「カルシウム」

――普段からたくさん練習しているジュニア選手の親が食事・栄養面で気にすべき点はありますか?
飯野:
基本的には、主食、汁物、肉や野菜の主菜、副菜、果物、乳製品がバランス良く栄養を摂れるスタンダードな食事です。揃えてもらえば自然と栄養バランスが整います。

その中でも特にジュニア選手は成長期なので、骨を強くしてくれるカルシウムはしっかり摂りたいです。

タンパク質ももちろん必要ですが、肉や魚、卵など何かしら食べると思いますのでおそらく足りなくなることはあまりないでしょう。でも、カルシウムは意外と意識しないと摂りにくい栄養素です。

\"写真:成長期に重要な栄養素・カルシウム 小・中学生選手対象の研修で使用された資料/提供:JTTA栄養・食事ガイドシリーズ(木村典代)2009より\"
写真:成長期に重要な栄養素・カルシウム 小・中学生選手対象の研修で使用された資料/提供:JTTA栄養・食事ガイドシリーズ(木村典代)2009より

――カルシウムとなると牛乳などの乳製品がポイントですか?
飯野:
そうですね。小学校、中学校の給食に牛乳がつくのも、牛乳にはカルシウム、炭水化物、脂質、タンパク質が入っていて、栄養価がぐんと上がるからなんですよね。

ただ、給食では1日に食べてほしいカルシウム量の半分を目標として献立を考えていますが給食だけでは、摂れても半分を補っているだけなので、ご家庭でも牛乳やヨーグルト、チーズなどを積極的に食卓に取り入れてもらいたいです。他には豆腐や納豆、小松菜・ほうれん草などの青菜にも多く含まれます。

また、女の子は、思春期の時期に貧血になりやすいので鉄分も重要です。小松菜やほうれん草はカルシウムが入っていて鉄分も多いので良いですね。

\"写真:成長期に大切な栄養素・鉄(小・中学生選手対象の研修で使用された資料)/提供:JTTA栄養・食事ガイドシリーズ(木村典代)2009より\"
写真:成長期に大切な栄養素・鉄(小・中学生選手対象の研修で使用された資料)/提供:JTTA栄養・食事ガイドシリーズ(木村典代)2009より

強い選手は「何でも食べられる」

――ジュニア世代だと小松菜やほうれん草など野菜が苦手な選手もいるかと思います。その場合はどうアドバイスされますか?
飯野:
まず、「食わず嫌いはやめようね」と言います。見た目で判断してはどういう味がするかわからないし、色々な味を覚えることがジュニア期は大事で、これが食育の1つです。

特にトップを目指す選手は、食わず嫌いしていて海外に行ったらどうするの、と。海外だとピンク色のスープだったり、イチゴヨーグルトのスパゲッティだったりが出てきます。海外の事例を紹介しながら、第一歩は味を知るために一口食べてみようと話をしますね。

――親としても子に食わず嫌いしないよう促すのが良さそうですね。
飯野:
そうですね。家庭の嗜好や食傾向が大きく影響するのは言うまでもありません。保護者の方には「子どもが嫌いなものを除いて食事を作らないでください」とお伝えしたいです。

例えば、野菜全般を苦手とする偏食になると、栄養バランスが崩れてしまったり、必要な栄養が摂れなかったりします。最初は野菜を細かくしてわからないように料理に混ぜるのも1つの手です。

しかしそのままだと、野菜の味がわからないので、少しずつ実はこの野菜が入っていたんだよと教えて、段階を踏んで食べられるようにしていくのがよいと思います。

\"写真:海外遠征では食事の摂り方がより大事になってくる(小・中学生選手対象の研修で使用された資料より引用)/提供:飯野直美\"
写真:海外遠征では食事の摂り方がより大事になってくる(小・中学生選手対象の研修で使用された資料より引用)/提供:飯野直美

――好き嫌いの無さもアスリートにとっては1つの大事なポイントのようですね。
飯野:
何でも食べられるのはすごく良いことですし、選手としては大きな力を持っていると思います。海外に行くとなるとなおさらです。強い選手はどこでも寝られて何でも食べられる選手が多いです。

試合前日夜にオススメ料理は生姜焼き

――話を少し変えて、自分は3か月に1回くらい試合に出るホビープレーヤーなんですが、試合出場前日の夜や当日の朝にオススメの食事はありますか?
飯野:
試合はだいたい1日中ですよね?そうすると炭水化物を多めにして、消化の良いものが基本になります。炭水化物を多めにすることはつまり、エネルギーを身体に蓄えるということです。

また、夜食べた物の消化が睡眠に関わってきます。そのため、脂っぽい物やお酒など胃に負担がかかるものは睡眠の質を下げるので避けましょう。「脂質を少なく、ちょっと炭水化物を多めに」を意識すると、試合前の食事としては良いと思います。

――「脂質を少なく、ちょっと炭水化物を多めに」について、具体的に何を食べると良い・悪いまで教えていただいても良いでしょうか…?
飯野:
揚げ物や焼肉はやめた方がいいですね。焼肉は試合の後のお楽しみにしましょう(笑)。

食べるべき王道は豚肉です。豚のしゃぶしゃぶは脂が落ちて良いですし、生姜焼きもおすすめです。なぜかというと豚肉はビタミンB₁を多く含む食材だからです。ビタミンB₁はエネルギーを作るときに使われる栄養素で、疲労回復の役割を担ってくれます。

また、生姜焼きだと玉ねぎを一緒に炒めて食べると良いですね。玉ねぎはビタミンB₁の吸収をアップさせるアリシンを含みます。豚肉と玉ねぎの組み合わせは、試合の前後どちらでも疲労回復になるのでオススメです。

――ありがとうございます。試合前日は生姜焼きを食べたいと思います!試合当日の朝は何かオススメはありますか?
飯野:
ごはんの他に汁物にお餅やうどんなどを入れるとエネルギー量をしっかりとれます。「脂っぽいものを減らして、糖質を多くする」のが試合前のポイントで、朝は果物で糖質が多めのバナナやオレンジジュースも最適ですね。

\"写真:ポイントは糖質多めの食事(学校給食にも応用)/提供:飯野直美\"
写真:ポイントは糖質多めの食事(学校給食にも応用)/提供:飯野直美

――試合後の食事についてのアドバイスはありますか?例えばお酒についてなど。
飯野:
練習ですごく汗をかいてその後の一杯は美味しいとは思いますが、「それは水分補給にはなりません」ということは言わせてください。

楽しいコミュニケーションツールとしてお酒はすごく良いと思います。ただ、お酒を飲むとアルコールの分解に肝臓が働いてしまうので、疲労回復などが後回しになってしまいます。だから、結局は飲みすぎは良くないのです。

たくさん飲みたいときは次の日に休めるときにするなど、ちょっとしたことに気を使うと良いと思います。

――たくさんのアドバイスありがとうございます!卓球の試合が徐々に再開しつつあるので、今後は食事・栄養にも気を使って臨んでみたいと思います。

>>前編はこちら 卓球選手躍進の裏に“栄養士の徹底サポート”あり 選手を「食」で支える仕事とは

取材・文:山下大志(ラリーズ編集部)

" }, "categories": [ ], "_embedded": { "wp:featuredmedia": [ { "source_url": "https://rallys.online/wp-content/uploads/2020/09/iino3-486x290.jpg" } ] } }, { "id": 27423, "date": "2020-09-20T08:00:44", "date_gmt": "2020-09-19T23:00:44", "link": "https://rallys.online/life-tech/tvguide/", "title": { "rendered": "【ラリーズ・テレビガイド】今週の卓球関連番組(9月20日~9月26日)" }, "content": { "rendered": "

卓球ファンが見たくなるテレビ・メディア情報をお届けする「ラリーズ・テレビガイド」。

今週は、伊藤美誠と張本智和に密着した番組を放送!!
伊藤のメンタルの秘密、張本の知られざる苦悩とは??
お見逃しなく♪
※いずれの番組も各局が本記事配信時点で発表している放映予定であり、変更の可能性がございます。

伊藤のメンタルの秘密、張本の知られざる苦悩とは??

番組名(テレビ局)
スポーツ×ヒューマン選 TheRoad2020夏そして卓球 伊藤美誠 張本智和(NHK BS1)
日時
2020年9月21日(月) 20時00分~20時50分
放送内容
卓球の伊藤美誠と張本智和。東京五輪が延期となった今、どんな気持ちでいるのか。かつてない逆境でも明るさを失わない伊藤のメンタルの秘密と、張本の知られざる苦悩とは。密着1年。彼らを間近で見続けてきた両親やコーチの証言や、ライバル中国の強豪・馬龍や丁寧の独占取材で立体的に描き出す。
出演者
伊藤美誠、張本智和

アスリート・インフィニティに伊藤美誠が登場!!

番組名(テレビ局)
アスリート・インフィニティ スペシャル17(BS朝日)
日時
2020年9月26日(土) 17時55分~18時25分
放送内容
スポーツを頑張る子供たちにトップアスリートが直接アドバイスする「技術のバトン」と成長期に大切な食事の悩みについてアドバイスする「食のバトン」。この2つのバトンを繋いできた「アスリート・インフィニティ」。「食のバトン」では、“午後の練習の合間に、糖質中心の補食を摂ろう!”と「カステラようかん」を紹介。「勝ち飯」コーナーでは、卓球の伊藤美誠選手とバドミントンの奥原希望選手が登場。
出演者

毎週土曜は卓球ジャパン!

番組名(テレビ局)
卓球ジャパン!(BSテレ東)
日時
2020年9月26日(土) 22時00分~22時54分
放送内容
スポーツ愛が止まらない武井壮&元日本代表の平野早矢香と共に、知れば知るほど奥深い「卓球」の魅力に迫ります。伝説の名勝負の裏側に秘められた驚異の戦術から、選手たちの熱い思いまでを深掘り!さらにワールドツアーの模様や選手の最新情報などを紹介。 世界の頂点を目指す「卓球ニッポン」応援プログラム…それが「卓球ジャパン!」!
出演者
武井壮 平野早矢香 

文:ラリーズ編集部

" }, "categories": [ ], "_embedded": { "wp:featuredmedia": [ { "source_url": "https://rallys.online/wp-content/uploads/2020/03/retro-1490223_640-1-486x290.jpg" } ] } }, { "id": 117544, "date": "2020-09-19T20:16:35", "date_gmt": "2020-09-19T11:16:35", "link": "https://rallys.online/life-tech/sns/200919hayatahina/", "title": { "rendered": "早田ひな、ラケット持った着物姿写真公開 「似合いすぎ」と絶賛の声" }, "content": { "rendered": "

写真:Tリーグ2ndシーズンの早田ひな日本生命レッドエルフ)/撮影:ラリーズ編集部

卓球日本代表の早田ひな(日本生命)が19日、自身のSNSを更新し、着物姿の写真をアップした。

早田ひなのTwitterはこちら

ゼネラルアサヒさんで着物の撮影をしていただきました👘💛 pic.twitter.com/mk3Xn8goKz

— 早田ひな (@hayata_hina) September 19, 2020

>>早田ひなと伊藤美誠の“みまひな”ツーショットに「可愛いすぎる」の声

早田ひなの着物姿が話題に

今年の7月で20歳となった早田は、伊藤美誠(スターツ)、平野美宇(日本生命)らと同年代の“黄金世代”だ。左腕から繰り出すパワフルなドライブで、2020年1月には全日本選手権で初優勝を果たした。

「ゼネラルアサヒさんで着物の撮影をしていただきました」と早田がアップしたのは3枚の写真だ。ラケットを持ちながら着物を着た貴重なショットも含まれている。

ファンからは「似合いすぎ」「綺麗」「可愛い」と絶賛の声が集まっている。

>>全日本女王・早田ひな、料理姿を披露 「メガネ姿が素敵!」「可愛い上に料理上手」と話題に

早田ひなインタビューはこちら

>>【早田ひな#1】Tリーグ初のMVP 卓球三昧の18歳は「楽しさを忘れない」

>>【早田ひな#2】「楽しい卓球」から「楽しめる自分」へ たどり着いた新たな強さ

>>【早田ひな#3】“黄金世代”から見た「今、日本の卓球が強いワケ」

文:ラリーズ編集部

" }, "categories": [ ], "_embedded": { "wp:featuredmedia": [ { "source_url": "https://rallys.online/wp-content/uploads/2020/09/IMG_6037-486x290.jpg" } ] } }, { "id": 114202, "date": "2020-09-19T12:00:40", "date_gmt": "2020-09-19T03:00:40", "link": "https://rallys.online/person/iinonaomi01/", "title": { "rendered": "卓球選手躍進の裏に“栄養士の徹底サポート”あり 選手を「食」で支える仕事とは" }, "content": { "rendered": "

写真:2019ハンガリー世界選手権での現地レストラン(BIWAKO)スタッフと飯野直美先生(写真中央)/提供:本人

2021年に延期となった東京五輪で、卓球日本代表は2週間で男女シングルス、混合ダブルス、男女団体戦を戦う。唯一の3種目出場の伊藤美誠(スターツ)は、全試合決勝まで進むと10試合以上を五輪の舞台で神経をすり減らして真剣勝負を行うことになる。

過酷な連戦の疲労回復に欠かせないのは睡眠と食事だ。今回Rallysでは「食事」にフォーカスし、日本卓球協会でスポーツ栄養を指導する公認スポーツ栄養士の飯野直美先生(群馬県安中市立安中小学校)に話を伺った。

実は飯野先生は世界卓球スウェーデン大会に帯同し、“陰のMVP”と選手から評判となった豊富な味のバリエーションのおにぎりを補食として提供した張本人だ。日本卓球界を食の面からサポートする飯野先生を直撃し、「卓球界での栄養士の仕事」に迫った。

>>なぜ男は、卓球全日本チャンピオンから餃子屋になったのか<野平直孝・前編>

このページの目次

試合後には早めに食べてリカバリー

――まず、飯野先生は何がきっかけで卓球界の栄養指導を?
飯野直美先生(以下、飯野):
高崎健康福祉大学2年生のとき、日本卓球協会で栄養サポートをされている木村典代先生が着任されました。元々スポーツ栄養士を目指して大学に進学したので、すごく嬉しくて、すぐに「スポーツ栄養をやりたいです」とお話して、4年生で木村先生の研究室に入りました。

研究室でスポーツ関係の栄養指導をさせてもらい、大学院でも木村先生のところでお世話になりながら卓球協会のお仕事をお手伝いさせていただくようになったのがきっかけですね。

――卓球界での栄養サポートをやってみていかがでしたか?
飯野:
最初に行ったのが中学生の合宿だったので、中学生でもすごく声を出して練習しているのが印象的でした。

\"飯野直美\"
写真:国内研修合宿で栄養講習を行う管理栄養士・公認スポーツ栄養士の飯野直美先生/提供:本人

――中学生の合宿ではどのようなことを?
飯野:
講義と食事の時のアドバイスやチェック、補食の取り方などを指導します。講義はこんな風にお皿を揃えると栄養バランスがよく摂れるなどの基本編から、試合時は何を食べたら良いか、成長期に必要な栄養素についてなど応用編まで行います。

それから、海外の大会だとジュニア選手は1日に7~8試合、夜10時くらいまで試合しています。大事な試合が最後に残っているのに、どんどん疲れていくのをリカバリーするためにも、試合後には早めに補食を食べた方が良いことなどを伝えます。

\"写真:基本の食事 小・中学生選手を対象の研修で使用された資料/提供:JTTA栄養・食事ガイドシリーズ(木村典代)2009より\"
写真:基本の食事 小・中学生選手を対象の研修で使用された資料/提供:JTTA栄養・食事ガイドシリーズ(木村典代)2009より

――早めに食べた方がいいのは、卓球という競技だからこそなのでしょうか?
飯野:
どの競技でもそうですが、試合後は早めに食べた方が次の試合に向けてのリカバリーが速くなります。

その中でも特に卓球は一日の試合数が多いので、より意識的に早めに食べた方が良いと思います。

世界選手権“陰のMVP”の裏側

――国内での栄養サポートだけでなく、シニアのナショナルチームの国際大会にも帯同されていると伺いました。
飯野:
トップ選手には、海外に行った際に栄養面で意識するべきこと、注意することなどを指導しますが、実際に栄養士が行って経験したことを伝える方がより説得力があります。

ちょうど5年くらい前から海外の大会に帯同させてもらうようになりました。ジュニアの大会の帯同を経験した後、2018年(スウェーデン大会)と2019年(ブダペスト大会)の世界選手権に帯同しました。

\"おにぎり\"
写真:2018スウェーデン世界選手権での補食のおにぎり メッセージも添えられている/提供:飯野直美

――2018年の世界選手権では、多種類のおにぎりを補食として作って選手を支え、おにぎりは“陰のMVP”とも選手から評されていました。
飯野:
シニアのトップ選手は栄養面の知識はある程度持っています。

ジュニアでは食事の選択方法や補食の取り方について現地の食環境に合わせて指導しますが、トップ選手の場合は必要に応じた食の情報提供やアドバイス、体調不良時の対応に加えて、補食の準備が私の役割でした。

補食を提供するタイミングや個数、味も飽きないようにというのをずっと考えていました。試合のスケジュールに合わせて、補食を会場に届けてホテルに戻ってまたご飯を炊いてを繰り返すという感じでした。

――大忙しですね…。食材は日本から持参するんですか?
飯野:
基本的には炊飯器や衛生用品なども持っていきます。お米は10キロくらいでした。

具材は持ち込んだものに加えて全農さんが選手に提供してくださった梅干しなども使わせてもらいました。

ただ、試合間の補食以外にも夜にごはんを食べたいという要望もあり、食材もお米も最終的に足りなくなってしまいました。終盤の試合の方が大事なのでとても焦りましたね。

――どうされたんですか?
飯野:
日本にいる栄養士の先生方とも連絡を取っていて、現地で調達するしかないということになりました。

偶然にもスウェーデンには、デザートに使うようなお米で日本米に近いものがありました。海外のお米は独特のにおいが出ることなどがあり、扱うのが難しいのですが、買って試し炊きをしたら全く臭くなかったので、後半は半分程度混ぜて使い、問題なさそうなので最後はそのお米のみで使いました。

具材もなくなってしまったのでスーパーでツナやケチャップを買ってきて、ケチャップ風の炊き込みにしたりなど工夫しました。

現地の食事のアドバイスまで

――現地のホテルで出るご飯についてもアドバイスされるんですか?
飯野:
メニューを一通り見て、どれが主食、汁物、主菜、副菜かという伝え方をしています。

主食はこういう種類があるので組み合わせた方が良いとか、補食が準備できていない選手は朝食のパンを会場へ持って行った方が良いとか、対応法を現地の食事を見て伝えます。

\"世界卓球2019ブダペスト\"
写真:世界選手権ブダペスト大会会場 国際大会では会場と食事のできる場所(ホテルなど)は距離がある場合が多い/撮影:ラリーズ編集部

――2019年、世界卓球ブダペスト大会でも同様の取り組みを?
飯野:
基本的には同じですが、2019年は現地でおにぎり以外にも日本食を出したいという要望がありました。

そこで現地の日本食料理店さんに協力して頂いて、こちらが考えたメニューで昼と夜のお弁当を毎日作ってもらいました。私は日本食料理店さんに毎日通って、盛り付けのお手伝いと、合間に補食のおにぎりを作りました。お弁当とおにぎりを会場に届け、また戻って次の補食と夕食の準備をするのを毎日やっていました。

\"弁当\"
写真:2019ハンガリー世界選手権では7日間にわたり、昼食・夕食を提供/提供:飯野直美

――サポート量がすごいですね。自分も海外現地取材で日本米が食べられるのは非常にありがたいですし、選手も嬉しかったと思います。
飯野:予想していた以上に選手が喜んでくれていたので、
海外にいて日本の食べ慣れたお米が食べられるのは、心理的にも大きな力になるんだと思いました

\"写真:2019ハンガリー世界選手権で試合数が少なくなった日程後半、選手の要望も取り入れた補食/提供:飯野直美\"
写真:2019ハンガリー世界選手権で試合数が少なくなった日程後半、選手の要望も取り入れた補食/提供:飯野直美

自分でできるように栄養教育をしていくのが大事

――各選手によって食事の摂り方などでタイプがあるかと思うのですが、個別にアドバイスされるんでしょうか?
飯野:
スタッフの方と連携して、選手の体重変動には気を付けています。食事量が少ないことや食べ方が気になったら声をかけたり、個別に聞かれた時にももちろんアドバイスします。

――補食の準備もサポートの1つですが他にも大事なサポートが多くありますね。
飯野:
私たちはいつも帯同できるわけではないので最終的には選手が自分で自己管理できるようになることが大事、そのために自分たちがいる。

これが木村(典代)先生はじめ、私たち栄養士のチームのスタンスです。なので現地で何かをしてあげることよりも、まずは自分でできるように栄養教育をしていくのが大事だと思います。

ただ、世界選手権や五輪などの緊張感の高い大会では、私たちにできることはしてあげたいなとは思いますね。

――飯野先生らの栄養サポートがあっての日本卓球界の躍進とも言えるかもしれませんね。次はトップ選手だけでなく、全国の卓球プレーヤーへの食事面でのアドバイスを伺えればと思います。

全卓球人への栄養アドバイス に続く)

>>「卓球をやれたんだから」元全日本チャンピオンの餃子屋からのエール<野平直孝・後編>

取材・文:山下大志(ラリーズ編集部)

" }, "categories": [ ], "_embedded": { "wp:featuredmedia": [ { "source_url": "https://rallys.online/wp-content/uploads/2020/09/iino4-486x290.jpg" } ] } }, { "id": 117512, "date": "2020-09-19T11:21:39", "date_gmt": "2020-09-19T02:21:39", "link": "https://rallys.online/read/200919attu/", "title": { "rendered": "2021年アジア卓球選手権大会はドーハ開催" }, "content": { "rendered": "

写真:2019年アジア選手権の日本男子団体メンバー/提供:ittfworld

17日、アジア卓球連合(ATTU)は、オンライン臨時会議を行い、2021年のアジア卓球選手権大会をカタール・ドーハで開催することを全会一致で決定した。

2021年のアジア選手権はドーハで開催

ITTF-ATTUアジア卓球選手権大会は、2年に1度開催され、個人戦と団体戦でアジア最強の座が争われる。

\"写真:2019年アジア選手権の日本女子団体メンバー/提供:ittfworld\"
写真:2019年アジア選手権の日本女子団体メンバー/提供:ittfworld

2019年大会は、9月15日~22日にインドネシア・ジョクジャカルタで行われ、日本勢は、男子団体が3位、女子団体が2位、張本智和(木下グループ)がシングルスで3位入賞など、銀メダル1つと銅メダル4つを獲得していた。

正確な開催日と会場名は後日発表されるという。

2019年大会の結果はコチラ

>>ITTF-ATTUアジア卓球選手権大会

文:ラリーズ編集部

" }, "categories": [ ], "_embedded": { "wp:featuredmedia": [ { "source_url": "https://rallys.online/wp-content/uploads/2020/09/48754198363_42fe26104b_o-1-486x290.jpg" } ] } }, { "id": 117451, "date": "2020-09-18T20:43:15", "date_gmt": "2020-09-18T11:43:15", "link": "https://rallys.online/forplayers/yokoku-ttwithcovid19/", "title": { "rendered": "【特集予告】「卓球の再開を考える」〜Table Tennis with COVID19〜" }, "content": { "rendered": "

2020年。世界中が新型コロナウィルス(COVID-19)に翻弄されている。

もちろん日本の卓球界も例外ではない。

ラリーズでは、トップアスリートから部活動を頑張る学生プレーヤー、そしてライフワークとして卓球を楽しむ卓球ファンや卓球愛好家にとって、新型コロナウィルスが与えた影響について特集する。

今、卓球の現場に何が起きているのか。

>>あの日、日本卓球協会が中国代表の受け入れに動いた理由

卓球界は新型コロナウィルスにどう立ち向かうのか?

安倍晋三前総理大臣は、2020年4月7日、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県に緊急事態宣言を発令し、さらに4月16日にその対象を全国に拡大した。

ウィルスの感染拡大を防ぐべく「ステイホーム」を求められた国民は、その活動を休止せざるを得ず、5月25日に全国で緊急事態宣言が解除された後も、ウィルスを意識した生活を余儀なくされている。

\"\"
写真:AP/アフロ

もちろん、卓球界も大きな打撃を受けている。

卓球アスリートにとって象徴的だったのは、4年に一度のビッグイベント、東京五輪の延期だ。

更に世界選手権やジャパンオープンを含むITTF主催の国際大会は延期や中止が相次ぎ、国内でもTリーグファイナル、日本リーグ前期大会の中止など、パフォーマンス発揮の場が完全に失われる形となった。

\"写真:リオ五輪でのサムソノフ/提供:ittfworld\"
写真:ittfworld

また、部活動で卓球部に所属する学生プレーヤーたちも、全国大会とそれに紐づく地方予選の中止や代替大会への変更を余儀なくされるなど大きな影響を受けた。特に小学6年生や中学3年生、高校3年生、大学4年生など各カテゴリの最高学年の選手にとっては例年通りに有終の美を飾れず、進路選択にも響くという厳しい現状が待ち受けた。

笹川スポーツ財団の国民の運動実施に関するアンケート調査「新型コロナウイルスによる運動・スポーツへの影響に関する全国調査 」(2020年6月。URL:https://www.ssf.or.jp/thinktank/policy/covid19_f.html)によれば、2020年1月まで卓球は日本国民の運動実施種目の中で「ヨガ」「ボウリング」に次ぐ室内競技3番目の17位にランクインしていた。ところが新型コロナウィルスの影響を受けた2020年2月〜5月の期間ではランク外となってしまっており、卓球愛好家がプレーを楽しむことができない期間が発生した事実が浮き彫りとなった。

卓球の再開を考える

一方で、ここに来て「卓球再開」の機運が高まりつつある。

9月14日には「卓球再開」を象徴するイベントとして日本代表とTリーグ選抜の対抗戦「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」が史上初の試みとして行われた。また11月からはITTFの国際大会やTリーグ、日本リーグなどの国内トップ選手が参加する大会の開催が予定されている。

\"写真:オールスタードリームマッチ参加選手/撮影:ラリーズ編集部\"
写真:9月14日に行われたオールスタードリームマッチ/撮影:ラリーズ編集部

更に、ラリーズが行った都内の複数の卓球場、卓球ショップへの聞き取り調査では、8月末時点での店舗の売上や利用者数について「緊急事態宣言前の約6割〜7割まで回復した」と回答するオーナーが大半を占めるなど、卓球市場にも客足が戻りつつある。

また、コロナ禍で失ったものばかりではない。

ステイホーム期間には有名人・芸能人が自宅のテーブルで卓球を楽しむ姿が話題となり、改めて手軽に室内でプレーできる卓球の魅力が発信された。また、試合も練習も出来なかった卓球トップアスリートがSNSを通じたファンとの交流を強めるなど、新たな動きもあった。

今後も新型コロナウィルス自体がこの世からなくなることは無いが、感染拡大による影響が出始めた2月頃と比べると、国民全体が生活の中でウィルスとどう付き合うのか、その答えを見出しつつある。(特に、テレビや新聞などのメディアも報道のトップニュースからコロナ関連を外すようになるなど、社会全体がウィルスへの見方、付き合い方に変化が見られる。)

卓球の再開ムードが醸成されつつある今だからこそ、コロナ禍における卓球について事実関係を整理しながら、「卓球の再開」について考える。

特集「卓球の再開を考える」〜Table Tennis with COVID19〜 記事テーマ一覧(9月公開予定)

・卓球界の一時活動中断と再開の実態
・卓球名門校はどう部活を再開したか?
・コロナに立ち向かう卓球場は今
・コロナ禍で進化した卓球アスリートのYoutube活用
・卓球界を活気付けた実業団選手の在宅スーパープレイ
・ウィズコロナ時代の卓球グッズ 他

(企画協力:慶應義塾大学卓球部)

文:川嶋弘文(ラリーズ編集部)

" }, "categories": [ ], "_embedded": { "wp:featuredmedia": [ { "source_url": "https://rallys.online/wp-content/uploads/2020/09/01-2-486x290.jpg" } ] } }, { "id": 115172, "date": "2020-09-18T18:30:46", "date_gmt": "2020-09-18T09:30:46", "link": "https://rallys.online/person/player-voice/kazuhirokudo-ricoh/", "title": { "rendered": "「結果+α」リコー卓球部・工藤監督が求める“企業スポーツ精神”" }, "content": { "rendered": "

写真:リコー 卓球部監督 工藤一寛氏/提供:工藤一寛

1976年生まれ、今年44歳になる工藤監督の世代は、指導者層の世代交代の進む卓球界で、充実の世代にあたる。

同学年に、男子日本代表の倉嶋洋介監督、日本ペイントマレッツの三原孝博監督、埼工大の兼吉道策監督、女子ではデンソーの西條かおり監督。一つ上に四天王寺の村田充史監督。二つ上には、愛工大の鬼頭明監督、愛工大名電の今枝一郎監督、野田学園の橋津監督、一つ下の学年には、希望が丘の石田真太郎監督など、現在の卓球界を支える指導者たちが揃う。

自身のリコー卓球部選手時代も届かなかった日本リーグ総合初優勝を、2018シーズンに監督として成し遂げた工藤一寛監督。

「いや、本当に選手が頑張ってくれました」。

オンラインでも伝わる物腰の柔かさ。選手たちのこと、そして企業スポーツへの思いを語ってくれた。

\"工藤一寛\"
写真:試合会場で工藤一寛監督(リコー)/提供:リオさん

>>山下社長「卓球を卒業してもいい仕事をする」リコーが企業スポーツを持つ理由

このページの目次

リコー躍進の2018年

――2018年は、リコー卓球部にとって躍進の年でしたね
工藤一寛監督(以下、工藤)
:2年前の話で大変恐縮です。リコー卓球部創部60年目の日本リーグ初優勝、私は監督5年目でした。

最初はうまくいかなくて、監督就任すぐに2部に落ちた。全日本ランカーの瀬山、そして桑原、高岡、松生と良いメンバーが揃っていたのに。監督のせいで負けてるとか、いい選手いるのに監督が生かせてないとか、そういう話も耳に入ってきてました。いろんな方にアドバイス頂いたり、会社の中でも体制を変えてみたり、自分でも色々試行錯誤しながら、あそこにたどり着きました。

\"鹿屋良平\"
写真:初優勝を決めてベンチでチームメイトと抱き合う鹿屋良平/撮影:ラリーズ編集部

――創部60年目の初優勝は、感慨深いですね
工藤
:2018年に優勝したメンバーは、ちょうど私が監督になってから入った6人なんです。監督一年目、最初に入ってきたのが松生(直明)でした。2018年はその松生がキャプテンで、出る機会は少なかったですが本当にチームをよくまとめてくれました。

6人とも私が責任を持って接して、選手は仕事と卓球を頑張ってきて、初優勝はその集大成という感じがして、こみ上げるものがありました。本当に選手たちのおかげです。

\"リコー卓球部 工藤一寛監督\"
写真:リコー卓球部 工藤一寛監督/撮影:ラリーズ編集部

ファイナル4の決勝は、エースの有延(大夢)が負けたのに優勝した。適材適所でした。2番で山本(勝也)が勝って、ラストで鹿屋(良平)が勝って。試合に出てない宮本(幸典)も一生懸命応援してくれて、みんなが一つになった。

\"山本勝也\"
写真:2018年ファイナル4での山本勝也(リコー)/撮影:ラリーズ編集部

――あの年は、全日本団体でも優勝しました
工藤
:一回ならまぐれって言われるかもしれませんが(笑)、あの年は3回優勝しましたから。日本リーグ前期、ファイナル4、そして全日本団体。この年に限っては、まぐれじゃないと思いますよ(笑)

\"鹿屋・有延\"
写真:2018年ファイナル4での鹿屋良平(写真左)と有延大夢(写真右)/撮影:ラリーズ編集部

ただ、優勝した翌年の2019年は、日本リーグでは前期7位、全日本実業団では準優勝しましたけど、ファイナル4にも出れなかった。選手に慢心はなかったと思いますが、監督の私に隙があったと反省しています。

今年もう1回頑張ろうというタイミングで、このコロナの状況にはなっていますけど、もう一度誰もが認める優勝をしたいなと思っています。

上位チームが一本目から全力で来る

――周囲の見る目も変わってきましたか
工藤
:リコーはそれまで7位や8位が当たり前のチームでした。上位チームと対戦すると、相手がリコーは楽勝だと思ってるのを感じるんですね。

でも今は、東京アートさんだったり協和キリンさんだったりシチズン時計さんが、リコーをライバルの一つと考えてるんじゃないかと試合のたびに感じます。

\"宮本・池田\"
写真:2020年全日本での池田忠功・宮本幸典(リコー)/撮影:ラリーズ編集部

1戦目の一本目からあっちも全力で来るっていうのが、やっぱりすごく嬉しくて。選手も感じているはずですし、やりがいを感じていると思います。

あと、2018年初優勝以降、ラリーズさん始めメディアの皆さんも大きく扱ってくれるようになったのも、実感があります。認知度が広がっていると感じます。

――その2017年に入社した有延大夢選手の加入も大きいですか
工藤
:有延は、今まで明治大学で実績は残してたものの、同期に丹羽(孝希)、町(飛鳥)がいて、下には森薗(政崇)もいて、レギュラーで出られなかった試合があった。

\"有延大夢\"
写真:2020年全日本での有延大夢/撮影:ラリーズ編集部

卓球も仕事もやりたいとリコーに入って、1年目から単複で出て(2017年日本リーグ単複合わせて15勝と)大活躍してくれた。会社に入ってすごく成績が出て、もっと卓球をやりたい気持ちが出たと思います。

\"有延大夢\"
写真:2018年ファイナル4での有延大夢/撮影:ラリーズ編集部

――有延選手は、Tリーグ琉球アスティーダに参戦している。リコー卓球部としては珍しいケースですよね
工藤
:いろんな活動がしたいという本人の希望もあり、オファーも頂いたので、有延の頑張った結果に応じてやりたいという思いもあって、会社に掛け合いました。

琉球アスティーダからTリーグに出場、ポーランドリーグに参戦、ナショナルチームの1~2週間の合宿に行くのも、リコーでは初めてのケースでした。

有延は他の選手に比べ、多くの日数を卓球の活動に充てていますが、会社も私も理解した上での活動です。

有延に期待すること

――有延選手は「アイツがいて良かったなと評価されるような行動をしていきたい」と意気込みを語っています
工藤
:彼が結果を出してくれて、それがリコーの活躍に繋がっています。有延の活躍なくして近年の団体戦の成績はなかったでしょう。3年間で日本リーグのシングルス、ダブルス合計49勝していますから。チームの見本になるような努力もしています。

その上で、厳しい言い方になっちゃいますけど、これから日の丸をつけたり、全日本選手権で表彰台に立てるようになるには、もう一歩、何かが必要なのかもしれません。本人もわかっていると思います。今のまま努力を続けていけば、もう1ステップ上にいけると私は信じています。

企業スポーツは社員の活性化、社会貢献、広告宣伝という目的でやっています。ただ勝って結果を出してればいいものではない。会社に活動させてもらっている。それに対する感謝の気持ちや謙虚な気持ちが必要です。

入社当時は少し視野が狭い部分がありましたが、入社4年目の今は気配り、配慮ができ、後輩への指導、気遣いもできる。嬉しいですね。

\"有延・鹿屋\"
写真:2020年全日本選手権での鹿屋良平(ペア・有延大夢)/撮影:ラリーズ編集部

これはちょっと余談で他チームの選手の話なんですが、私が現地にいた2019年12月のUSオープンで、御内(健太郎/シチズン時計)くんがシングルスで優勝したんです。御内くんが優勝インタビューを受けた時に、一番最初に「ありがとうございます」と言った後、「朝早くから練習してくれた船本くん、本当にありがとう」と言ったんです。

\"\"
写真:御内健太郎(シチズン時計)/撮影:ラリーズ編集部

御内君と同部屋だった日野自動車キングフィッシャーズの船本(将志)くんが朝早くから練習してくれてたんですね、御内くんと。そういう言葉が自然に出るのは、彼は普段から練習相手、会社、日本リーグに感謝してるからだと思うんです。

優勝インタビューは、今日どうやって勝ったとか、賞金をどう使うとかを言いたいはず。でも、最初に感謝の言葉が出るのは御内くんの素晴らしいところだし、企業スポーツの精神やスポーツ選手としての考えがしっかりしていると感じました。

\"有延\"
写真:2020年全日本での有延大夢/撮影:ラリーズ編集部

――実業団の監督としての思いですね
工藤
:実業団の監督は、選手がみんなトップだから、やることないでしょうと言われることが結構多いんですけど(笑)。そんなことなくて。

監督自身、会社の仕事もありますし、マネージャーみたいな仕事も多い。いろんな申請をしたり経費の処理をしたり、僕自身マネージャーとか球拾いかなって思うこともよくあります(笑)。

\"工藤\"
写真:工藤一寛監督(写真中央)/提供:日本卓球リーグ実業団連盟

――でも、全選手にオンラインインタビューする中で「監督に喝を入れてもらって立ち直った」という声もありました
工藤
:それは宮本ですね?(笑)彼とは色々話しましたから。

うちは「仕事と卓球の両立」を掲げているので、そのバランスで選手は苦労するときがあるんです。時には“両立なんだから、仕事をやんなきゃ”となって、卓球がおろそかになることもある。

そういう選手の部署の上司に聞くとすごく仕事頑張ってると聞く。仕事に取り組みたい選手の気持ちもよくわかる。でも、やっぱりスポーツ採用で入社してるんだから、絶対にスポーツも頑張らないといけない。

\"リコー卓球部 工藤一寛監督\"
写真:リコー卓球部 工藤一寛監督/撮影:ラリーズ編集部

選手の「なぜ僕でなくて彼なんですか」に答える

工藤:誰かを試合に出すと、誰かが出られなくなる。会社からは「基本的に部員は6名」と言われています。誰かが入ってくると、誰かが引退する。実業団もそんなに甘くないんです。

選手は監督に「なぜ僕でなくて彼なんですか」と説明を求めますから、僕はちゃんと答えられなくてはいけない。

周囲も納得する日々の取り組みと姿勢を、選手には求めています。

――まだ次の大会が見えない時期が続きますが
工藤
:ただ、これは日本中が同じ状況なので。今ある環境の中で、選手が前向きな状態で「仕事と卓球」に取り組めるようにフォローしていきたいと思ってますし、うちの選手ならそうできると思っています。

――ありがとうございました。

優しい言葉のなかに厳しさがあり、厳しさのなかに選手と企業スポーツの今後を思う熱があった。

ほとんどの取材がオンラインだったにも関わらず、リコー卓球部のインタビューは社長・監督・全選手から受ける印象は、その風通しの良さだ。

そして、この記事の編集中に、11月「2020年度後期日本卓球リーグ熊本大会」の開催が発表された。

「仕事と卓球の両立」を貫く男たちの挑戦が、再び始まる。

リコー卓球部特集

\"リコー卓球部\"
写真:リコー卓球部/撮影:ラリーズ編集部

>>山下社長「卓球を卒業してもいい仕事をする」リコーが企業スポーツを持つ理由

>>1日8時間働いても「学生時代より強くなった」 リコー・山本勝也、仕事と卓球両立のコツ

>>卓球もビジネスも「結果が一番大事」 リコー卓球部のコーチ兼選手・鹿屋良平

>>“卓球中心”の青森山田から“仕事と両立”のリコーへ それでも結果を出す男・池田忠功

>>卓球部エース×法人営業マン Tリーガー含む“四足のわらじ”を履く有延大夢

>>「監督の喝で気合が入った」“卓球と仕事の両立”に苦しんだリコー・宮本幸典の復活劇

>>社会人1年目から結果を出す秘訣は?日本リーグ新人賞・リコー郡山北斗に学ぶ

>>初任給で恩師と両親へ恩返し リコー卓球部の新戦力・髙取侑史

取材・文:槌谷昭人(ラリーズ編集長)

" }, "categories": [ ], "_embedded": { "wp:featuredmedia": [ { "source_url": "https://rallys.online/wp-content/uploads/2020/09/9-486x290.jpg" } ] } }, { "id": 117433, "date": "2020-09-18T14:38:01", "date_gmt": "2020-09-18T05:38:01", "link": "https://rallys.online/forplayers/200918nippe/", "title": { "rendered": "子ども用卓球台を日本ペイントが35台寄贈 全国の幼稚園・保育園に" }, "content": { "rendered": "

写真:卓球台と共に寄贈されるマレットちゃん卓球ボールとシール/提供:日本ペイントホールディングス株式会社

卓球Tリーグ女子・日本ペイントマレッツの親会社である日本ペイントホールディングス株式会社は18日、 子ども用の卓球台35台を全国の幼稚園・保育園等に寄贈することを発表した。

>>日本ペイントの日本人エース加藤美優、水色からネイビーへ 髪色変えて“カッコ可愛い”ショット披露

35台の子ども用卓球台を寄贈

日本ペイントホールディングスは、株主優待制度により株主から寄贈された約350万円を基に、35台の子ども用卓球台を全国の幼稚園・保育園に寄贈する。

\"寄贈用の卓球台\"
写真:寄贈用の卓球台/提供:日本ペイントホールディングス株式会社

日本ペイントホールディングスでは、社会貢献活動の趣旨に賛同した株主の優待金額に相当する卓球台を寄贈する活動を2018年から続いている。3年間で、子ども用卓球台の寄贈数は累計105台にのぼるという。

今回寄贈する卓球台は、日本生命レッドエルフ総監督の村上恭和氏が設計を監修しており、角を丸めるなどの安全面に配慮された仕様になっている。卓球台は村上氏設立の一般社団法人 卓球ジュニアサポートジャパンを通じて、9月23日から順次届けられるという。

巻き返しを誓う日本ペイントマレッツ

日本ペイントホールディングスでは、2017年4月に女子卓球部を創立し、Tリーグ1stシーズンから日本ペイントマレッツとして参戦している。

\"写真:加藤美優(日本ペイントマレッツ)/撮影:ラリーズ編集部\"
写真:加藤美優(日本ペイントマレッツ)/撮影:ラリーズ編集部

1stシーズンは3位、2ndシーズンは4位と悔しい思いをしたが、世界ランキング9位の馮天薇(フォンティエンウェイ・シンガポール)、日本人エースの加藤美優の2枚看板を中心に3rdシーズンは上位進出を狙う。

>>チーム最多の8勝目 加藤美優の水色ヘアーに「おしゃれ」「可愛い」の声

文:ラリーズ編集部

" }, "categories": [ ], "_embedded": { "wp:featuredmedia": [ { "source_url": "https://rallys.online/wp-content/uploads/2020/09/sub1-486x290.jpg" } ] } }, { "id": 116894, "date": "2020-09-18T10:54:21", "date_gmt": "2020-09-18T01:54:21", "link": "https://rallys.online/topic/international/thursdaynightlive07/", "title": { "rendered": "アメリカ卓球界でも男女対決 女子エースのチャン・リリーが見事白星" }, "content": { "rendered": "

写真:チャン・リリー(アメリカ)/提供:ittfworld

<卓球 THURSDAY NIGHT LIVE :T2 CHALLENGE 第7戦 2020年9月17日>

9月17日、「THURSDAY NIGHT LIVE :T2 CHALLENGE」シリーズ第7戦が行われ、アメリカ女子のエースであるチャン・リリーが、17歳の男子Aditya Godhwaniを下した。

>>これまでの結果はこちら

THURSDAY NIGHT LIVE :T2 CHALLENGE

「THURSDAY NIGHT LIVE」は、毎週木曜日の夜に卓球を人々に届けるというコンセプトで行われているアメリカの独自大会。T2ダイヤモンドを運営したT2卓球リーグ(T2 Table Tennis League)とアメリカ卓球協会(USATT)が共同で開催している。

ルールは、T2ダイヤモンドと同じく、デュースなしの1ゲーム11点先取、試合時間が24分を越えた場合は1ゲーム5点先取のFAST5へと移行する。

“男女の戦い”が1つのコンセプトになっており、第6戦までに4試合の男女対決が設けられている。日本でも「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」で男女日本代表が対決し、話題となったが、アメリカ卓球界の今大会では取り入れられており、第7戦でも男女の対戦が見られた。

チャン・リリーが男子選手下す

今回の試合は、女子最新世界ランキング27位のチャン・リリーが、安定した卓球を見せ、ゲームカウント4-1で男子選手を相手に勝利を収めた。

\"写真:チャン・リリー(アメリカ)/提供:ittfworld\"
写真:チャン・リリー(アメリカ)/提供:ittfworld

チャン・リリーは、2019年の女子ワールドカップで日本の平野美宇(日本生命)に4-3で勝利しベスト4と国際大会で活躍する実力を積み重ねてきた選手だ。男子選手相手にもミスのない両ハンドを披露し、ゲームカウント3-1でリードした。4ゲーム目で24分を超えたため、5ゲーム目は5点先取のFAST5に。

\"Aditya
写真:敗れた男子のAditya Godhwani(アメリカ)/提供:ittfworld

最後はネットインを上手く拾ったチャン・リリーが、1点をもぎ取り5-3で勝負あり。ゲームカウント4-1でチャン・リリーが、男子選手のAditya Godhwaniから勝ち星をあげた。

>>チャン・リリーの使用用具・大会成績・プロフィール

詳細スコア

チーム結果

チームバタフライ 5-2 チームニッタク

第1戦

〇チャン・カイ 4-3 Tom Feng

第2戦

〇Sharon Alguetti 4-0 リュウ・ファン

第3戦

〇Adar Alguetti 4-3 ワン・エイミー

第4戦

LEIBOVITZ Tahl 1-4 〇ウー・ユエ

第5戦

〇Huijing Wang 4-0 Michael Tran

第6戦

ニキル・クマール 1-4 〇周新

第7戦

〇チャン・リリー 4-1 Aditya Godhwani

>>ITTFが狙う「卓球の商業化」 テニスに倣うWTT構想とは

文:ラリーズ編集部

" }, "categories": [ ], "_embedded": { "wp:featuredmedia": [ { "source_url": "https://rallys.online/wp-content/uploads/2020/09/49036970877_abbd4b1079_k-486x290.jpg" } ] } }, { "id": 117662, "date": "2020-09-18T09:24:21", "date_gmt": "2020-09-18T00:24:21", "link": "https://rallys.online/forplayers/player/li-ping/", "title": { "rendered": "李平(リピン)の使用用具・大会成績・プロフィール" }, "content": { "rendered": "

写真:李平/撮影:ラリーズ編集部

今回は、元中国代表で世界選手権金メダリスト、ダブルスの名手として今も活躍する李平(リピン・カタール)を紹介します。プロフィール、使用用具、プレースタイルなどの基本的な情報から、国際大会での戦績についても触れていきます。

>>【頭で勝つ!卓球戦術】格上の相手に勝つために有効な考え方とは

>>水谷隼が語る!なぜ中国は卓球が強いのか?

>>卓球観戦のススメ 会場で観る3つの魅力

このページの目次

李平とは?

\"李平、木造勇人\"
写真:琉球アスティーダの木造勇人と李平/撮影:ラリーズ編集部

李平は、元中国代表で数々の実績を残してきた実力派で、カタールに帰化しても尚その強さを維持している選手です。特にダブルスにおいては誰と組んでも決勝の舞台に上がっていくことから、ダブルスの名手として知られています。2009年には世界選手権混合ダブルスの部で優勝しています。

Tリーグ・琉球アスティーダでもダブルスの安定感は健在のほか、シングルスでも活躍しています。元々ミスの少ないプレーが持ち味であり、中国で鍛え上げられてきた技術力があるため日本のトップ選手相手に熱戦を繰り広げます。

琉球アスティーダには李平のほか、荘智淵(チュアンチーユエン・チャイニーズタイペイ)や朱世赫(チュセヒュク・韓国)といった、各国で実績を残してきた選手が加入し、選手層が厚くなっています。

プロフィール

李平は、1986年5月18日生まれの34歳(2020年9月時点)です。中国出身で、2008年から中国代表として国際大会や中国国内のリーグに参戦して活躍していました。その後はカタールに帰化して、数々の大会で実績を残しています。

中国国内のリーグでは、世界最強のペンホルダー・許昕(シュシン・中国)と同じチームで戦い、主にダブルスで活躍していました。国際大会でも2008年のシンガポールオープンと2009年の中国オープンでは男子ダブルスで優勝しています。2009年の世界選手権では混合ダブルスの決勝で同じく中国の張継科(チャンジーカ)/木子(ムズ)相手に熱戦を繰り広げたのち打ち勝ち、優勝を飾りました。

ダブルスで才能を光らせていた李平は、Tリーグの1stシーズンでダブルスの補強が必要とされていた琉球アスティーダと契約を結び、2ndシーズンから参戦することになりました。2ndシーズンはダブルスに出場する機会が多くありましたが、安定感のあるプレーでチームを引っ張っていました。

プレースタイル

李平の戦型は右シェーク裏裏の攻撃型で、中国で鍛え上げられてきた安定感とパワーが持ち味です。特にバックハンドのミスが少なく、ブロックやカウンター、ドライブとすべての技術の質が高いです。

ダブルスにおいて安定感はとても重要な役割を果たします。ダブルスでは自分が打てる数は限られているため、その少ない中で自分の個性を発揮することは難しいです。それに加え、ローテーションがあるため自分の予測とは違うコースに球が飛んでくることもシングルスに比べて多いです。その中で必要とされるのが、どの状況下でもしっかりと打球できる安定感です。

李平は、特別秀でた技術を持つ選手、というより持つ技術の質をトップレベルまで引き上げた選手です。台上でフリックやチキータなどの攻撃的な技術は多用せずツッツキや流しなどを使い、相手が起こしてきたボールに対してどのコースに、どれくらいの力で返すかを考えるのが得意な選手です。

使用用具

李平はDONICの契約選手で、かつてラケットは「オフチャロフ センゾーV1」、ラバーはフォア面に「コッパJO ゴールド」、バック面に「コッパJO プラチナ」を使用していたそうです。

ラケットは他にも、自身の監修した「リピン キテックス」を使用していたこともあるそうです。「コッパJO」シリーズは2008年に発売されたラバーで、パワーよりも技術重視のプレーヤーに人気がありました。現在は廃盤となっています。

2019年にはラケットが「オフチャロフ」シリーズ、ラバーはフォア面に「ブルーファイアM1」、バック面にBUTTERFLYの「テナジー」シリーズを使用していたそうです。

世界ランキング

李平の世界ランキングはありません。国際大会への出場はなく、世界各地のリーグに参戦していました。自身の最高ランクは26位です。

国際大会での主な成績

2008年シンガポールオープン男子ダブルス優勝
2009年中国オープン男子ダブルス優勝
世界選手権混合ダブルス優勝
2015年ベラルーシオープン男子ダブルス優勝

まとめ

元中国代表で世界タイトルを持っているダブルスのスペシャリストが、Tリーグでその才能を発揮してチームに貢献できるか。今後の彼の活躍に注目です。

李平も活躍した琉球アスティーダ2ndシーズンダイジェスト

>>李平の関連記事はこちら

" }, "categories": [ ], "_embedded": { "wp:featuredmedia": [ { "source_url": "https://rallys.online/wp-content/uploads/2020/09/IMG_1667-486x290.jpg" } ] } }, { "id": 97246, "date": "2020-09-18T09:21:49", "date_gmt": "2020-09-18T00:21:49", "link": "https://rallys.online/forplayers/player/kashiwa-takeru/", "title": { "rendered": "柏竹琉の使用用具・大会成績・プロフィール" }, "content": { "rendered": "

写真:柏竹琉/提供:ittfworld

今回は、大学生Tリーガーとして活躍が期待されている柏竹琉(早稲田大)を紹介します。プロフィール、使用用具、プレースタイルなどの基本的な情報から、国際大会での戦績についても触れていきます。

>>【初心者必見】チキータのやり方とコツ|基本技術レッスン

>>卓球の練習時間外の活用法7選 打てない時でも強くなれる【頭で勝つ!卓球戦術】

>>【最新版】Tリーグの特別ルール “原則デュースなし”など大幅な変更点も

このページの目次

柏竹琉とは?

柏竹琉は、中学生の時から国際大会で活躍する期待の若手選手です。高校生で何度も国際大会入賞の実績を持ち、大学は関東の強豪・早稲田大学に進学し、五十嵐史弥(早稲田大)らとともに技術に磨きをかけています。

プロフィール

柏竹琉は、2001年4月10日生まれの19歳(2020年9月時点)です。岡山県岡山市出身で、中学生の時から東京で生活を始めるようになりました。高校生の時にはJOCエリートアカデミーと帝京高校に通い技術を高めていました。その後、早稲田大へ進学しています。

中学生の時から国際大会へ出場し、ベスト4以上に輝くことも多かったです。2017年にはU18の部で準優勝を飾る大会もあり、年々実力をつけてきています。日本でも岡山県の国体代表に選出される快挙を達成しています。さらには、Tリーグ・岡山リベッツに加入し、2ndシーズンに参戦しました。

3rdシーズンも継続して参戦することが決定しています。また、早稲田大でも活躍が期待される選手として注目を浴びています。自身のTwitterでは、2020年の早稲田大主将・緒方遼太郎(早稲田大)との仲の良い関係が垣間見えます。

柏竹琉のTwitterはこちら!

おがたさまいただきます#緒方遼太郎 #LeTAO pic.twitter.com/TCKIE5T6XE

柏 竹琉 (@taketake0410) September 13, 2020

プレースタイル

柏竹琉の戦型は右シェーク裏裏の攻撃型で、YGサービスとチキータを軸に展開するのが得意です。ほとんど欠点がないので、どの位置からでも戦えるオールラウンダーです。

日本の男子トップ選手の多くは、前中陣で戦うようになりました。プラスチックボールに変わってから、ボールにかけられる回転量が減少したり、やや重さが加わったりと後陣で戦うには不利となる状況になりました。そのため、前陣でカウンターを重視する選手、中陣で両ハンドをしっかり振る選手が増加しました。

オールラウンダーとしては、水谷隼(木下グループ)が有名です。前陣での台上技術から後陣のロビングまでどの位置でも欠点が少ないです。柏もその可能性を持っています。前陣ではチキータを駆使してラリーに持ち込み、中陣でミス少ないラリーを展開するのが多いです。

柏の特徴としては、癖のない打法です。教科書で扱われるような綺麗なスイングを持つため、ミスが少ないです。トップ選手の中には、自己流の打法で質を高める人もいますが、癖のある打法は綺麗な打法に比べてミスが出やすいです。綺麗なフォームはそれだけでプレーに安定感を持つことができるため、柏自身もミスが少ないです。

使用用具

柏竹琉は、2019年の試合ではラケットにBUTTERFLYの「ビスカリア」、ラバーは両面に「テナジー」シリーズを使用していたそうです。

この組み合わせはBUTTERFLYの公式サイトでもおすすめとして挙げられるものです。弾道が低くてもしっかりと弧線を描くことができる組み合わせとして、前陣での高速卓球から中陣でのパワープレーに向いています。

世界ランキング

柏竹琉の世界ランキングは一般で647位、U21の部で127位(2020年4月時点)です。かつてU18男子の部では日本人最高ランクとなっていました。2018年には400位台まで上げていましたが、2019年では国際大会への出場が少なかったためやや下降しています。自身最高ランクは、一般で2019年6月の408位、U21の部では2019年10月の98位となっています。

国際大会での主な成績

2016年チェコジュニア&カデットオープンU15男子シングルスベスト4
スペインジュニア&カデットオープンU15男子シングルスベスト4
スロベニアジュニア&カデットオープンU15男子シングルスベスト4
2017年スロベニアジュニア&カデットオープンU18男子シングルス準優勝
2018年ベルギージュニア&カデットオープンU18男子ダブルス優勝
スロバキアジュニアオープン男子シングルス準優勝

まとめ

Tリーグ、国内大会、国際大会それぞれで可能性を秘めた期待の若手が急成長を遂げることはあるのか。今後の彼の活躍に期待です。
>>柏竹琉の関連記事はこちら

" }, "categories": [ ], "_embedded": { "wp:featuredmedia": [ { "source_url": "https://rallys.online/wp-content/uploads/2020/09/41986985390_e69063b8c7_c-486x290.jpg" } ] } }]