日本卓球協会、33項目のNTC利用ガイドラインを発表 ダブルスや握手は当面禁止 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:ナショナルトレーニングセンター屋内トレーニングセンター・イースト/提供:YUTAKA/アフロスポーツ

卓球プレーヤー向け 日本卓球協会、33項目のNTC利用ガイドラインを発表 ダブルスや握手は当面禁止

2020.05.27 文:ラリーズ編集部

日本卓球協会は27日、卓球日本代表やエリートアカデミーが練習拠点とするNTC(ナショナルトレーニングセンター)の利用再開についてのガイドラインを公表した。

選手、スタッフ、NTC常勤スタッフへの行動指針が記された33項目で、ガイドラインについては2~3週間に1度見直すとされている。

>>卓球日本代表選手の練習拠点・NTC、27日より個人利用再開

33項目のガイドライン

33項目の中には、「電車、バスの利用を極力控えること」や「選手同士の握手は指示があるまで禁止」、「ダブルス種目の練習は禁止」などが掲げられた。

ガイドラインの内容は以下の通り。

すべての選手、スタッフへ

1. 発熱に限らず、風邪等の症状がみられる方はNTCへの入館をお断りいたします。37.00度以上の発熱があった方は、解熱後48時間経過した後にお越しください。但し、平熱が37.00度前後の方は、予め松尾先生に相談してください。

2. NTC来場前と夕方に必ずご自身で検温し、37.00度以上の場合は来場を控えてください。

3. NTCに来場する方は、電車、バスの利用を極力控え、不特定多数の方との接触を避けてください。自動車、自転車、徒歩での来場は認められます。

4. NTC滞在中に、体調に異変が生じた場合、風邪等の症状が伺えた時や体温が 37.00度以上に上昇した場合は、速やかにスタッフにご報告ください。

5. 食事、睡眠をしっかりとり、体調管理を徹底してください。また、選手は体温、体重、体調を毎日アトレータに入力してください。スタッフは、日々の体温と行動の記録の保管をお願いします。

6. NTC入館、卓球場入場の際には、毎度必ず消毒液を利用してください。

7. 食事前後およびトイレの後は必ず20秒以上の石鹸を使った手洗いと消毒液での仕上げを実施してください。また、うがいもこまめにしてください。

8. レストランでは、向かい合わせで座る、長居することは避けてください。なお、レストランの中では、スマートフォンの利用は禁止となります。

9. 外部者との接触は避けてください。(緊急の場合はスタッフに要相談)

10.食事中はもちろんのこと、トレセン内での談笑は控えるようにしてください。

11.トレセン内での他競技関係者・スタッフとの接触も極力控えてください。

12.TR と練習場の行き来も最小限に留めてください。

13.その他、不安や心配事があればスタッフにご相談ください。

14.体調不良時は、NTC スタッフに報告し JISS 診療所に事前に連絡の上、受診して下さい。

15.共用のロッカールーム、シャワールームの利用を控えてください。

16.NTC内外での対面での取材は当面の間、禁止します。オンラインでの取材は可とします。

17.来客については、可能な限り控えてください。どうしても必要な来客については、事前に宮崎までご相談ください。

18.卓球場に入場する際は、消毒トレイとタオルで外履きの消毒を実施してください。

選手、NT スタッフへ

19.宿泊部屋をこまめに(数時間に1回)換気してください(8畳の部屋では 5分〜10分程度で空気の入れ替えができます)。練習場の換気については、現在検討中です。

20.個人的な外出および外食は認められません。コンビニ等への外出希望はスタッフに許可をとること。

21.練習の合間の休憩中でも、できるだけ他の方との距離を2m以上保ち、談笑は控えてください。

22.ゲーム練習等を行っても選手同士の握手は、指示があるまで禁止とします。

23.密接を避ける為、指示があるまではダブルス種目の練習は禁止とします。

24.卓球台の表面で手汗を拭う行為、シューズの裏を手で拭く行為は控えてください。

25.卓球場内において、大きな声を出すことは極力控えてください。

26.コーチングスタッフも差し支え無い範囲でマスクを着用の上、指導をしてください。

27.練習後には使用した卓球台とボールの消毒を、次亜塩素酸水を利用して行ってください。各卓球台に次亜塩素酸水が入ったボトルと毎日洗濯したタオルを配置します。

NTC 常勤スタッフへ

28.自宅で作業が可能な方は、在宅勤務としてください。NTC に出勤する方は、電車、バスの利用を控え、不特定多数の方との接触を避けてください。自動車、自転車、徒歩での出勤は認められます。

29.食事の際は、向かい合わせで座ったり、長居したりすることは避けてください。卓球場前の共有スペースで食事する場合は、1 テーブルを 1 人のみで使用してください。

30.勤務中はマスクの着用をお願いいたします。

31.TR のデスクに透明のアクリル板等を設置します。

32.ミーティングはできるだけオンラインでお願いします。対面でミーティングする必要のある場合は、できるだけ距離をとるかアクリル板を使用していただき、短時間で済ませるようにお願いいたします。

33.複合機や水道の蛇口などの共用部分については、こまめに消毒をお願いします。

国際卓球連盟もガイドラインを公開

>>国際卓球連盟、感染予防のガイドライン公開 「卓球台の上で手を拭かない」など

男子ランキング
2020.09.27
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.09.27
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt