国際卓球連盟、11月に世界ランキング凍結解除へ | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:最新世界ランキング2位の伊藤美誠(スターツ)/提供:ittfworld

卓球プレーヤー向け 国際卓球連盟、11月に世界ランキング凍結解除へ

2020.09.08 文:ラリーズ編集部

国際卓球連盟(ITTF)は、11月より国際大会を再開し、それに伴い世界ランキングの凍結を解除することを発表した。

>>ITTFが狙う「卓球の商業化」 テニスに倣うWTT構想とは

世界ランキング凍結解除

新型コロナウイルスパンデミックによる国際大会の中止・延期により、2020年4月から世界ランキングは凍結されていた。しかし、2020年11月より凍結が解除され、11月に中国で開催される男女ワールドカップ、グランドファイナルのポイントが加算される。

各大会で選手が獲得できる世界ランキングポイントは以下の通り。

男女ワールドカップ

1位:2550Pt
2位:1915Pt
3位:1660Pt
4位:1530Pt
ベスト8:1275Pt
ベスト16:1020Pt
予選敗退:765Pt

グランドファイナル

1位:2550Pt
2位:2040Pt
ベスト4:1660Pt
ベスト8:1275Pt
ベスト16:1020Pt

最新世界ランキングでは伊藤が2位、張本が4位

2020年4月時点での日本勢の世界ランキングは、男子は張本智和(木下グループ)が4位、丹羽孝希(スヴェンソン)が13位、水谷隼(木下グループ)が17位となっている。

また、女子は伊藤美誠(スターツ)が日本勢初の2位、石川佳純(全農)は馮天薇(フォンティエンウェイ・シンガポール)と同率の9位、続く11位には平野美宇(日本生命)がつけている。

男子世界ランキングトップ10

1 樊振東(中国)  17915
2 許昕(中国)  17260
3 馬龍(中国)  15525
4 張本智和(日本)  13245
5 林高遠(中国) 13240
6 カルデラノ(ブラジル)  12315
7 林昀儒(チャイニーズタイペイ)  12160
8 梁靖崑(中国)  11205
9 ファルク(スウェーデン) 11065
10 ボル(ドイツ)  10910

女子世界ランキングトップ10

1 陳夢(中国)  17915
2 伊藤美誠(日本)  15440
3 孫穎莎(中国)  15165
4 劉詩雯(中国)  13725
5 王曼昱(中国)  13640
6 丁寧(中国)  13450
7 朱雨玲(中国)  13240
8 鄭怡静(チャイニーズタイペイ)  11455
9 馮天薇(シンガポール)  11100
9 石川佳純(日本)  11100

>>東京五輪団体戦シード争いの鍵 オリンピックランキングとは

【卓球大記録】世界ランキング1位の日本人選手が過去にはいた!?

男子ランキング
2020.09.26
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.09.26
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt