張本、丹羽、石川にアスリートトラック適用 石川は3日のTリーグベンチ入り | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:Tリーグ/撮影:ラリーズ編集部

卓球プレーヤー向け 張本、丹羽、石川にアスリートトラック適用 石川は3日のTリーグベンチ入り

2020.12.02 文:ラリーズ編集部

2日、卓球Tリーグは理事会後にオンライン記者会見を開き、星野一朗理事長がコロナ禍でのTリーグ運営について語った。

>>石川佳純、今季初ベンチ入り “ダブルかすみ”“ダブルみゆう”が揃い踏み<Tリーグ見どころ>

有観客開催について

1月から有観客開催を予定しているTリーグではあるが、その人数に関して星野理事長は「Tリーグで大会開催についてのガイドラインを設けている。基本的には各地域の自治体と連携をとって、その範囲内でという形。(会場収容人数の)1/2が多くのところだと思うんですが、その範囲でチケット販売をしていく予定」と明かした。


写真:松平健太T.T彩たま)/撮影:ラリーズ編集部

また、先日T.T彩たまの松平健太に新型コロナウイルス陽性反応が出たことを受けては「今回、保健所の検査で濃厚接触に当たる選手はいないと判断され、PCR検査では選手、スタッフ全員が陰性だった」とTリーグ開催への影響がないことを改めて確認した。

プレーオフファイナルの日程

Tリーグでは、2月以降の試合日程とサードシーズンの王者を決めるプレーオフファイナル開催時期が未定となっている。世界選手権釜山大会が相次ぐ延期で2月28日~3月7日の日程で開催予定ながらも、現在の新型コロナウイルスパンデミックの影響で開催も不透明な状況が頭を悩ませている。


写真:星野一朗理事長/撮影:ラリーズ編集部

「チケットの販売などを考えると、今月の中旬までにはどうするかを判断していきたい。ただ、世界選手権が終わると、WTTのコンテンダーズ、スターコンテンダーズが始まってしまうので、それらとの関係もどうするかをシミュレーションしている」。

補足:WTTとは


図:ITTF発表の新大会構想WTT/作成:ラリーズ編集部


図:ITTF発表の新大会構想WTT/作成:ラリーズ編集部

現在ITTFの発表によると、3月17日~4月3日に中東にてWTTのコンテンダーズシリーズの開催が予定されている。

アスリートトラックの措置

11月12日、アスリートトラックと呼ばれる「入国後14日間の自宅等待機期間中の活動(大会参加等)を可能とする」措置が政府から発表された。

それに関しては「いくつかの制約事項があり、原則日本の五輪・パラ五輪内定者や候補者、強化選手が対象者。石川(佳純)、張本(智和)、丹羽(孝希)に関して14日間の隔離期間中に活動しても良いという許可をいただきました」と明かした。


写真:昨季の石川佳純木下アビエル神奈川)/撮影:ラリーズ編集部

木下アビエル神奈川所属の石川は、すでに3日の試合でベンチメンバーとして発表されており、他選手もTリーグでのプレーが期待される。

Tリーグ2020.11男子月間ハイライト

Tリーグ2020.11女子月間ハイライト

男子ランキング
2021.04.06
世界
日本
1
樊振東(中国)
11094 pt
2
許キン(中国)
10356 pt
3
馬龍(中国)
10212 pt
1
張本智和(日本)
8534 pt
2
丹羽孝希(日本)
5666 pt
3
水谷隼(日本)
5482 pt
女子ランキング
2021.04.06
世界
日本
1
陳夢(中国)
11850 pt
2
伊藤美誠(日本)
10498 pt
3
孫穎莎(中国)
9840 pt
1
伊藤美誠(日本)
10498 pt
2
石川佳純(日本)
6750 pt
3
平野美宇(日本)
6507 pt