そのプラン大丈夫??  "3つの後悔"を解消する「卓球合宿ツアー」が新登場[pr] | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

卓球プレーヤー向け [PR] そのプラン大丈夫??  “3つの後悔”を解消する「卓球合宿ツアー」が新登場[pr]

2020.12.31 文:ラリーズ編集部

部活やクラブ、サークルなど卓球チームに欠かせない行事が合宿だ。

卓球合宿は、チームの年間計画の中での一大イベントであり、チームが団結し、質の高い練習を実現するためのものであるはずだ。

しかし残念ながら、合宿先について、毎年のようにこんな不満の声が聞こえてくる。

体育館の床が滑って練習にならなかった

卓球台が薄くて弾みの悪いものばかりだった

湿気がすごくてボールが落ちた

光が入ってボールが見えにくかった

宿と体育館の距離が遠くて往復で疲れた

また、多球練習の際にボールを効率よく回収する防球ネットや、球拾い用の捕球ネット、球出し用のバスケットなどが無く、「普段の練習場よりも環境が悪かった」というケースも散見される。

卓球合宿における“3つの後悔”を解消するには

卓球合宿は【体育館のプレー環境】【宿泊施設から体育館への移動距離】【食事の量と質】の3つのうちどれか1つでも条件が悪いと、チーム内で不満が出る可能性が高い。

そんな卓球合宿における不満や不安を解消すべく画期的な卓球合宿ツアーが2020年11月に発売された。

プランを提供するのは、大手介護事業者で都内に専用卓球場も保有する株式会社ケアリッツ・アンド・パートナーズ(本社:東京都新宿区。代表取締役社長:宮本剛宏。以下、ケアリッツ)だ。

>>【東京・新宿】卓球再開は「安心の少人数で」 ケアリッツ卓球クラブがリニューアル

自社のノウハウから生まれた「ケアリッツ卓球合宿ツアー」

全国大会(全日本実業団選手権)の常連であるケアリッツ卓球部は毎年、技術力強化とチームワーク向上を目的に卓球合宿を行っている。20名程度が参加する合宿の度に、卓球部所属の社員が、合宿施設を検討する。


ケアリッツ卓球部は2020年12月にも卓球合宿を実施。来年の全日本実業団選手権で上位進出を目指す

その際には必ず事前に施設を現地調査をし、練習環境や宿が快適かどうかを確認したうえで慎重に選定してきた。

卓球合宿のために、わざわざ現地に出向いて下見をするのは時間とコストがかかるため、通常は中々出来ることではない。

しかし、ケアリッツ卓球部員の中には、学生時代にネット検索で見つけた合宿プランを採用したり、卓球に詳しくない旅行会社に手配を任せた結果、満足できない練習環境での合宿を余儀なくされるなど過去に苦い経験をしたメンバーが複数いた。

そのため、必ず現地下見をするようにし、失敗しない卓球合宿プランを実現しているという。




2020年12月ケアリ卓球部の合宿時の食事メニュー。食事の量と質は、合宿の重要な要素だ

この自社で行ってきた「卓球選手目線で合宿施設を選定する」というノウハウを活かし、東京、神奈川、千葉、埼玉の1都3県にある卓球部、卓球チームの合宿をプロデュースするのが「ケアリッツ卓球合宿ツアー」だ。

卓球経験者が下見をしているから安心 練習器具のレンタルも

このツアーではケアリッツの卓球部所属社員が、チームの卓球合宿に関するニーズをヒアリングしたうえで、バス移動から宿と施設の手配まで一気通貫で対応する。合宿施設には事前にケアリッツ社の卓球経験者が下見をし、現地調査を済ませるため安心だ。


ケアリッツ卓球合宿ツアーでは事前に卓球台の厚みなどを確認できる

例えば卓球台についてはメーカーや型番などを調査し、台の厚みや表面の傷でイレギュラーが発生しやすくないかなど、細かく確認する。また床の滑りやすさや、湿気、光の入り方などの施設状況も卓球プレーヤーの視点からチェックする。宿泊施設と練習場との距離についても、実際に徒歩で確認するという。


宿と練習場が隣接している合宿施設は理想的だ

また、合宿に必要な卓球器具のレンタルも出来るのが特長だ。トレーニングボールの貸し出しや、サーブ練習や球出し時に使うバスケット、球拾い用の網や防球ネットなど、練習を効率化する器材のレンタルなども利用が可能となる。

更に、全国大会で活躍するケアリッツ卓球部に練習メニューを相談したり、コーチを派遣(合宿初日のみ)してもらうことが可能なオプションもある。

つまり、ウェアとシューズとラケットだけ持参すれば充実した卓球合宿になるということだ。

価格も学生向けに1日8000円代〜とリーズナブルなものから大人向けの高級プランまで幅広いラインナップを持つ。

新型コロナ対策も万全 三ツ星のバス会社が送迎

また、このご時世で欠かせないのが新型コロナウィルス感染予防対策だ。ケアリッツは介護事業の現場で取り組んでいる新型コロナ対策の考え方を合宿にも導入している。


宿泊部屋から見える景色も選定ポイントの一つだ

ケアリッツ卓球合宿ツアーでは日本バス協会で三ツ星認定を受けているバス会社(東都観光グループ)と提携し、5分毎に空気が入れ替わる最新型のバスを手配。貸切バス旅行連絡会の基準に基づいて、感染予防対策を実施する。乗務員のマスク着用・健康管理・うがい・手洗い・車両清掃・換気が徹底されているため、安心して移動が出来る。

また、旅行業免許を保有しており、旅行も兼ねた計画も可能だ。練習時間を十分に確保したうえで、近くの観光・グルメスポットも楽しむツアーを企画すればチームメイトと最高の思い出が作れるだろう。

2021年に卓球合宿を検討しているチームは、一度資料請求や問い合わせをしてみてはいかがだろうか。

ケアリッツ卓球合宿ツアー 資料請求・お問い合わせはコチラ

株式会社ケアリッツ・アンド・パートナーズ
トラベル事業部 担当:井置(いおき)
電話:0120-303-857
FAX:0120-303-867 
E-mail:travel[at]careritz.co.jp ※[at]の部分を@にご変換下さい。

男子ランキング
2021.10.12
世界
日本
1
樊振東(中国)
12494 pt
2
馬龍(中国)
12212 pt
3
許昕(中国)
10356 pt
1
張本智和(日本)
8709 pt
2
丹羽孝希(日本)
5841 pt
3
水谷隼(日本)
5482 pt
女子ランキング
2021.10.12
世界
日本
1
陳夢(中国)
13850 pt
2
孫頴莎(中国)
11240 pt
3
伊藤美誠(日本)
11198 pt
1
伊藤美誠(日本)
11198 pt
2
石川佳純(日本)
7100 pt
3
平野美宇(日本)
6507 pt