【俺の卓球ギア#8】森薗政崇(明治大学)


卓球パーソンのこだわりグッズを紹介する「俺の卓球ギア」。

第8回となる今回は、2017世界卓球ドイツ大会ダブルス銀メダリストの森薗政崇選手のギアを紹介する。

森薗政崇の卓球ギア

・ラケット:キョウヒョウ王(紅双喜)
・ラバー:F テナジー05(バタフライ) / B ファスターク G-1(Nittaku)
※ファスターク G1の購入はコチラ(外部サイト:卓球ナビ)
・こだわり:試合前のルーティンで聴くpitbull / iPhone純正の白いイヤフォン
※ギアは2018年3月時点のもの

ラリーズ編集部のコメント

試合でパフォーマンスを上げるため、普段からルーティンを大事にする森薗。全日本2018では、ゲーム間の栄養補給にバナナを食べるルーティンが話題になった。

そんな森薗が、試合前のルーティンを行うために必要なこだわりの用具が「iphone」と「白いイヤホン」だ。

森薗は中学生の頃からクラブ音楽のPitbullを聴くことが日課となっている。彼のiPhoneの画面には、試合前には決まってPitbullのアルバムのジャケットが映る。

音楽を聴くときのお供は、iPhone純正の白いイヤフォン。それを使い続けることも森薗が決して変えない「こだわりのひとつ」だ。Pitbullの中でのお気に入りは代表曲『Rain Over Me』で、試合会場に入る直前に必ず聴く一曲だ。クラブ音楽特有のアップテンポなビートと激しいサウンドを身体で感じることで、自分を落ち着かせているという。

写真には載らなかったこだわりの持ち物は「パンツ」だ。験を担ぐために試合の時はいつも同じパンツを履いて臨むという話は、テレビでも話されていて知る人も多いだろう。数日間にも渡って試合が続いても欠かさず履き続けられるように、同じパンツを何十枚も所持するほどの徹底ぶりだ。

卓球に直接関係する用具に留まらず、自分が持つもののすべてがパフォーマンスに結びつきを持っているかのように「こだわる男、森薗」。

一つひとつの勝利の影には、森薗の卓球ギアへのこだわりがあるのかもしれない。

森薗政崇 関連記事

【インタビュー#1】「恐怖のオヤジ」1日7時間の練習…「俺は卓球マシーンか!」
【インタビュー#2】エース水谷との激闘で挙げた64年ぶりの快挙 そして「ゾーン体験」
【インタビュー#3】2年前のトラウマを超えて。卓球森薗・大島ペア、「卓球の閃き」とは
【インタビュー#4】「絶対に辞められない」ルーティンとは?

【ドイツ生活の裏側#1】10年の武者修行を経て。森薗政崇が語る「ドイツで戦う難しさ」
【ドイツ生活の裏側#2】森薗政崇が語る ドイツでの私生活と苦悩

関連動画

世界卓球銀メダリストの森薗が見事なカット打ちで魅せる
ブンデスリーガー対決が関東学生リーグで実現!ワールドクラスの激しい打ち合いを見よ!
世界卓球銀メダリストの森薗がワールドクラスの連続チキータで試合を決める!
インターハイチャンプ同士のハイレベルな対決に注目

(他の選手の卓球ギアはこちら。)

文:赤羽ひな(ラリーズ編集部)

この記事のURLとタイトルをコピーする
前の記事へ
次の記事へ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする