松澤茉里奈の使用用具・大会成績・プロフィール | 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」
前の記事へ
次の記事へ
2017.08.07

松澤茉里奈の使用用具・大会成績・プロフィール

写真:松澤茉里奈/提供:ittfworld

国内大会で主に活躍し、2018年の日本卓球リーグ選手権ビッグトーナメントで優勝するなど経験豊富な松澤茉里奈を紹介します。プロフィール、プレースタイル、使用用具などの基本的な情報から、世界ランキングを上げる要因にもなっている国際大会での戦績についても触れます。

社会人卓球で活躍し続けている松澤茉里奈。そんな彼女のプロフィールを見ていきましょう。

松澤茉里奈とは?

2018年の日本卓球リーグ選手権ビッグトーナメントで見事優勝を果たすなど主に社会人卓球で活躍している選手です。また全日本選手権では3年連続でベスト8に入るなど実力は日本でトップクラスです。

他にも数々の大会で好成績を残している松澤茉里奈のプロフィールを見ていきましょう。

プロフィール

松澤茉里奈は1992年3月24日生まれの27歳(2019年7月時点)で、長野県出身。

中学高校は福原愛や水谷隼などの日本を代表する卓球選手を輩出し、卓球の強豪でもある青森山田に進学しました。

その後、淑徳大学に進学すると、大学2年生の時に迎えた全日本大学総合卓球選手権で見事初優勝を果たし、また2013年の全日本選手権女子シングルスでは3位になるなど、頭角を現しました。

大学卒業後は実業団の日立化成に入団し、2015年の全日本社会人選手権女子シングルスではベスト8、2016年全日本選手権ではシングルス、ダブルス、混合ダブルスでベスト8と好成績を残しました。

現在(2019年7月時点)は2016年度から所属している十六銀行に在籍しています。十六銀行に移籍してからも、2017年の全日本選手権ではベスト8、同年の全日本社会人選手権では見事優勝を果たすなど活躍しています。

プレースタイル

松澤茉里奈の戦型は右シェーク裏裏ドライブ型で、強力な両ハンドドライブや前衛でのカウンターを得意としています。

また、バックハンドのプレーも得意としていて、あまり見ることのないバックハンドサーブの使い手でもあり、バックハンドサーブからの3球目に勝負を仕掛けるプレースタイルです。

使用用具

松澤茉里奈のラケットはバタフライの5枚ZLカーボン「劉詩文」、ラバーは表面が「テナジー05」、裏面が「V>15Extra」が使用されているようです。

世界ランキング

松澤満里奈の世界ランキングは2016年2月時点で91位だったものの、2017年1月には自己最高位である61位に上がりました。そこから徐々にランキングを落とし、2019年3月には273位になってしまいましたが、現在(2019年7月時点)では249位とランキングを上げてきています。

国内大会での主な戦績

2013年
 全日本選手権 女子シングルスベスト4
2016年
 全日本選手権 女子シングルスベスト8
        女子ダブルスベスト8(森薗美咲ペア)
        混合ダブルスベスト8(坪井勇磨ペア)
2017年
 全日本選手権 女子シングルスベスト8 
2018年
 全日本選手権 女子シングルスベスト8

国際大会での主な戦績

2012年
 ITTFワールドツアー中国オープン U21女子シングルスベスト4
 ITTFワールドツアー日本オープン U21女子シングルスベスト4
2013年
 ITTFワールドツアーポーランドオープン U21女子シングルスベスト4

まとめ

全日本選手権で3位に入賞するなど実力は充分な松澤茉里奈。最近は10代の若い選手の活躍が目立ちますが、そんな10代の若い選手には負けない、経験を活かしたプレーに注目です。

松澤茉里奈に関する記事の一覧はコチラから

松澤茉里奈に関する記事一覧

関連するキーワード
コメント
0
男子ランキング
2019.08.26
世界
日本
1
許キン(中国)
15980 pt
2
樊振東(中国)
15470 pt
3
馬龍 (中国)
14955 pt
1
張本智和(日本)
13495 pt
2
丹羽孝希(日本)
10800 pt
3
水谷隼(日本)
10695 pt
女子ランキング
2019.08.26
世界
日本
1
陳夢 (中国)
16605 pt
2
丁寧 (中国)
15380 pt
3
朱雨玲 (中国)
14710 pt
1
石川佳純(日本)
13608 pt
2
伊藤美誠(日本)
12735 pt
3
平野美宇(日本)
11965 pt
SNS
FOLLOW US