【はじめて卓球部顧問になったあなたに】卓球はお金がかかるスポーツですか? | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:「卓球はお金がかかるスポーツですか?」/作成:ラリーズ編集部

卓球プレーヤー向け 【はじめて卓球部顧問になったあなたに】卓球はお金がかかるスポーツですか?

2022.10.11

石川県金沢市で、卓球専門店の腕利きスタッフとして働く西東輝(さいとうあきら)さんの元には、日々、卓球部顧問の先生からの相談が舞い込んできます。

今回もお願いします。(編集:槌谷昭人)


写真:西東輝さん/撮影:ラリーズ編集部

質問「卓球はお金がかかるスポーツですか?


写真:質問「卓球はお金がかかるスポーツですか?」/作成:ラリーズ編集部

回答「目指すレベルによります」


写真:「目指すレベルによります」/作成:ラリーズ編集部部

他の一般的な部活動と比べて「意外にお金がかかる」と感じる、中学校部活動の顧問の先生は多いですね。
ラケット/シューズ/ウェア/ラバーなど、揃えるギア数が多いこと。年間を通してオフシーズンがないため、大会参加料などがかかってくることなどが主な要因だと思います。

あくまで目安ですが、中学部活動のみの生徒の場合で、ユニフォーム上下、ラケット、ラバー交換(半年に1回)、シューズ、練習着その他で、年間で約6万円程度は最低でも揃えたい感覚です。

レベル別でかかる費用が変わる理由

ただし、前提として、部活動のみか、クラブチームに所属する場合どんなレベルのチームか、個人レッスンなのかチームレッスンなのかなどによって、月謝やレッスン料などに違いが出てきます。
さらに、レベルが上がってくるに従って、ラバーの交換も頻繁になります。

卓球専門店を経営している私の感覚で、目指すレベル別の費用の目安を書いてみます。


写真:金沢市の卓球専門店で接客する西東輝さん/提供:本人

部活動のみ

年間費用 6万円程度

ラケット代

8,000円(折れるまで変えない)

ラバー代

両面で8,000円程度(半年に1回)

シューズ代

6,000円程度(サイズが小さくなったら)

ユニフォーム代、試合参加費その他

20,000円程度

レッスン料

0円


写真:西東さんの務める清水スポーツの売り場/提供:本人

県大会上位を目指す

年間費用 20万円程度

ラケット代

12,000円(折れるまで変えない)

ラバー代

両面で8,000円程度(3ヶ月に1回)

シューズ代

6,000円程度(サイズが小さくなったら)

ユニフォーム代、試合参加費その他

50,000円程度

レッスン料

10,000円程度(1ヶ月)
※地域相場や、レッスン形態により変動


写真:指導を行う西東輝さん/提供:本人

全国大会出場を目指す

年間費用 40万円程度

ラケット代

20,000円(折れるまで変えない)

ラバー代

両面で12,000円程度(2ヶ月に1回)

シューズ代

15,000円程度(半年に1回、靴底減る)

ユニフォーム代、試合参加費その他

50,000円程度

レッスン料

20,000円程度(1ヶ月)
※地域相場や、レッスン形態により変動

全国大会で勝利を目指す

年間費用 100万円程度
※上位校の場合はメーカーからの支給などで個人負担が減る場合も

ラケット代

20,000〜40,000円(折れるまで変えない)

ラバー代

両面で15,000円程度(2週間~1ヶ月に1回)

シューズ代

15,000円程度(3ヶ月に1回、靴底減る)

ユニフォーム代、試合参加費その他

50,000円程度

レッスン料

25,000円以上(1ヶ月)
※地域相場や、レッスン形態により変動

連載記事一覧

男子ランキング
2022.11.22
世界
日本
1
樊振東(中国)
7700 pt
2
張本智和(日本)
4550 pt
3
馬龍(中国)
4400 pt
1
張本智和(日本)
4550 pt
2
宇田幸矢(日本)
1148 pt
3
篠塚大登(日本)
912 pt
女子ランキング
2022.11.22
世界
日本
1
孫頴莎(中国)
8270 pt
2
陳夢(中国)
6715 pt
3
王曼昱(中国)
5250 pt
1
伊藤美誠(日本)
3415 pt
2
早田ひな(日本)
3005 pt
3
石川佳純(日本)
1890 pt