瀬山咲希(中央大学)の用具紹介|俺の卓球ギア#40 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:瀬山咲希(中央大学)の卓球ギア/提供:瀬山咲希

卓球用具紹介 瀬山咲希(中央大学)の用具紹介|俺の卓球ギア#40

2019.10.14 文:ラリーズ編集部

卓球人のこだわりグッズを紹介する「俺の卓球ギア」。

第40回となる今回は、7月に開催された“学生のオリンピック”ユニバーシアード日本代表にも選出された中央大学・瀬山咲希選手の卓球ギアを紹介する。

>>国公立大学からプロ選手まで!用具や愛用品を紹介する企画「俺の卓球ギア」はこちら

瀬山咲希の卓球ギア

戦型
 右シェーク裏表
ラケット
 インナーフォースレイヤーZLC (ST・バタフライ)
ラバー
 フォア:テナジー05(特厚・バタフライ)
 バック:スペクトル(中・TSP)
ユニフォーム
 中央大学のユニフォーム
こだわりのもの
 ライオンのぬいぐるみ(3代目)とタオルとグミ
※ギアは2019年10月時点のもの

ラリーズ編集部のコメント

長森中学校から富田高校という岐阜県の強豪校を渡り歩き、現在は名門・中央大学に所属している瀬山。

瀬山はこれまで、平成29年度関東学生選手権ダブルスの部で優勝全日本学生選手権大会ダブルの部で準優勝シングルスの部でベスト8平成31年度関東学生選手権ダブルスの部で準優勝シングルスの部で優勝ユニバーシアード団体準優勝と輝かしい成績を残してきている。

瀬山
写真:瀬山咲希(中央大学)/提供:瀬山咲希

瀬山の使用用具は、インナーフォースレイヤーZLC (ST)にフォア:テナジー05(特厚)、バック:スペクトル(中)。

ミートもドライブもできる総合力の高いラケットを使うようにしています」とラケットのこだわりについて教えてくれた。バックに貼っているスペクトルは、小学生の時から愛用しているそうだ。

表ソフトはたくさんの変化が出るから楽しいです。その中でもスペクトルは、初心者でも使いやすいラバーです。それを自分の思い通りに使えるようになったらとても面白いと思います。

厚さに関してはあまり変わらないという印象ですが、自分でコントロールが出来るという点に関しては中が1番だと思います」。

威力よりも使いやすさを重視しており、変化やコース取りで相手を振り回す瀬山らしい用具のこだわりとなっている。

こだわりの愛用品として、ライオンのぬいぐるみ(3代目)とタオルとグミをあげた。

ライオンに憧れがあるという瀬山。小学生から持っているライオンのぬいぐるみはすでに3代目になる。先輩方からプレゼントされた「saki」と刺繍されているタオルは、毎大会使用しているという。また、とにかくグミが大好きだそうだ。


写真:山本笙子(写真奥)と組んだダブルスでリーグ戦でも活躍した瀬山咲希(写真手前・中央大学)/撮影:ラリーズ編集部

今後の目標について「大学時代最後となる大会の全てで悔いの残らない卓球をすること」と力強く語ってくれた。

大学卓球界を代表する選手として活躍し続けた瀬山。10月末の全日学にも出場するが、学生最後の年、集大成を見せてくれるだろう。瀬山の活躍に期待していきたい。

>>「卓球辞めようと思った」挫折から大学女王へ 劇的飛躍の4年間<中央大・森田彩音>

男子ランキング
2020.09.27
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.09.27
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt