ロゼナは強くなりたい卓球プレーヤーに最適のラバー!初心者にもおすすめ | 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」
前の記事へ
次の記事へ
2017.07.01

ロゼナは強くなりたい卓球プレーヤーに最適のラバー!初心者にもおすすめ

写真はタマス社のラバー「ロゼナ」

タマス社のラバー「ロゼナ」は、さまざまな特徴を持っています。スプリングスポンジを採用したハイテンション裏ラバーであり、「強くなるためのラバー」というキャッチフレーズも持っています。このラバーは、勝利を手にしたいプレーヤーのレベルアップのサポートになるラバーといわれています。果たして、「ロゼナ」にはどのような特徴や性能があり、どのような選手に適しているのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

ロゼナとは?

ロゼナはタマス社が開発したラバーの一つです。数多くのプロ選手にも愛用されている、タマス社の中でも最上位の「テナジー」シリーズの開発で培われた、あらゆるノウハウが反映された屈指のラバーといわれています。

2017年4月に発売されたロゼナは、その名の通り、ロゼ色のスプリングスポンジが使われています。また、トップシートは、独自のハイテンションテクノロジーが施されています。

原産国は日本で、タマス社の基準でスピードは13、スピンは10.8、スポンジ硬度は35となっています。

ロゼナの特徴

スプリングスポンジとトップシートが特徴的なロゼナ。その内容を詳しく見ていきましょう。

●バネのようにボールをはじき出す
特にスポンジに注目して開発されたというロゼナが持つそのスポンジは、従来よりも気泡を大きくすることで、スポンジがバネ(スプリング)のように縮んでボールをつかみ、バネのように伸びてボールをはじき出すことができます。

●プレーに安定感がある
採用されているスプリングスポンジとトップシートそれぞれが持つ特徴と、両者の組み合わせにより、十分な威力を発揮しながらも、ラケット角度、スイング方向の誤差が補われて、コントロールが良くなります。このことから、プレーに安定感が生み出されます。

●ハイテンション技術
ラバーに高いテンション(緊張)をかけることで、スピード性能と回転性能を同時に高める技術が使われているのもロゼナの特徴です。

●性能と品質を保持したままコストダウンを実現
テナジーシリーズは、少々コストが高いというデメリットがあります。その点、ロゼナは性能と品質をできるかぎり落とさずに、価格を抑えるように設計されました。まさにタマス社がテナジーシリーズで培ったノウハウの結晶です。

●テナジーシリーズには性能はわずかに及ばない
とはいえ、ロゼナは勝ちにこだわるテナジーと比べると、性能面でわずかに及ばない部分があるとタマス社は述べています。ただ、ロゼナはプレーヤーのレベルを上げるための道具として、十分な性能を持つとされています。

ロゼナに向いているプレーヤー

続いて、ロゼナに向いているプレーヤーを見ていきましょう。

●勝つプレーヤーを目指す人ならどんなプレーヤーでも
ロゼナは、決してプレーヤーを限定しません。言うなれば、初心者でも問題ないのです。将来的に勝利を勝ち取りたいプレーヤーを勝利に導くために、プレーヤーの技を高めてくれるといわれています。つまり、自分自身が持つ力とパフォーマンスを最大限に引き出すのが、このロゼナというラバーです。強いプレーヤーになるために、レベルアップを図りたいという人に最適といえそうです。

●コントロールしやすいラバーを望むプレーヤー
ロゼナは、十分な弾みを生み出すことから、フォアにもバックにも使えます。そのため、レビューでは扱いやすいラバーとして評価されており、実際、使ってみて慣れてくるとコントロールしやすいという声も挙がっています。自分自身でコントロールしやすいという視点で選んでみるとよさそうです。

気になる!ロゼナの寿命とラケット相性

テナジーと比較すると価格が抑えられているロゼナですが、寿命が短くてはなかなか使用に踏み切れないかもしれません。ロゼナの寿命は標準的だといわれています。毎日1~2時間の使用であれば、1~2ヶ月は十分に使えるという意見が多いようです。

ロゼナと相性のいいラケットについてもよく語られますが、木材合板から特殊素材まで、幅広いラケットとの組み合わせが可能だと言われています。また、フォア面にもバック面にもどちらにも合うと言われているため、どちらの面にも使えることが最大の魅力です。

まとめ

ロゼナは、有名なテナジーの開発ノウハウがふんだんに盛り込まれたラバーでありながら、コストダウンが図られた万人に向いているラバーです。初心者から全国大会を目指すプレーヤーまで選択の余地のあるラバーといえます。

文・ラリーズ編集部

関連するキーワード
コメント
0
男子ランキング
2019.07.19
世界
日本
1
許キン(中国)
14945 pt
2
林高遠 (中国)
14835 pt
3
樊振東(中国)
14670 pt
1
張本智和(日本)
13855 pt
2
丹羽孝希(日本)
10800 pt
3
水谷隼(日本)
10695 pt
女子ランキング
2019.07.19
世界
日本
1
陳夢 (中国)
16330 pt
2
劉詩文 (中国)
15510 pt
3
丁寧 (中国)
14905 pt
1
石川佳純(日本)
13608 pt
2
伊藤美誠(日本)
13095 pt
3
平野美宇(日本)
11760 pt
SNS
FOLLOW US