世界卓球メダリストに学べ! 岸川聖也卓球スクールに行ってみた


JR平井駅から歩いて5分、「平井大橋西詰」交差点からすぐのところに、誰もが知る元全日本代表が訪れる卓球スクールがある。
それが、「岸川聖也卓球スクール」だ。

当日は、スクールを運営するサブマネージャーの伊藤研治氏にスクールの紹介をしていただいた。

スクールは株式会社ファーストが母体

岸川聖也卓球スクールは、株式会社ファーストが母体となって運営される卓球スクール。スヴェンソンとの契約が切れた岸川聖也とファーストがスポンサー契約を結ぶことになって始まった。

株式会社ファーストは、社長が元々大学まで卓球をやっており、20年以上事業を続けながら卓球に対する情熱も持ち続けていた。

元々課外活動として卓球部があり、定期的に練習が行われ、地域の大会や全国大会に出場するなどして活動している。ただし、これまでは仕事があくまでメイン。卓球を事業として始めたのはここ数年のことだが、卓球場を展開し始めてから、卓球部の成績も伸びている。

写真は2016年に全日本実業団卓球選手権大会でベスト4に入った際のもの。後段左から:岸川選手、伊藤氏、柳澤部長、浜野総監督。前段左から:浅沼コーチ、大島選手、岡田選手。

伊藤氏によると「ファーストの理念が地域密着なので卓球というスポーツを通しての地域貢献が1番の(卓球場の)立ち上げ理由になります。」とのこと。プロ選手を養成するというよりも、地元の人達に年代を問わず卓球を楽しんでもらうことが卓球場の主な目的だ。

当日スクールにうかがった時の様子。学生、ベテランコーチが指導する。

実際、トップ選手になりたいというより、近隣の人達と仲良くなりたいという目的でスクールに来る人も多いようだ。

岸川選手が運営に携わり、誰でも参加できる

現在は小学生低学年から80歳ぐらいまでの男女が通っており、年齢層は幅広いが、特にジュニアの募集が多くなっている。ジュニアの教室は5時〜6時半のみだが、6時半〜8時の枠の開始も検討しているという。

「強くなりたい人や卓球昔やってて、またやってみたい人、卓球をやったことないけど始めてみたい人など、卓球に興味がある人みんなに来てもらいたいです!」と伊藤氏は語る。

練習内容は岸川選手監修のもと、浅沼コーチが生徒に合わせてメニューを作成している。実際の指導は浅沼コーチが行うが、必要に応じて岸川選手にアドバイスをもらっているという。また、卓球場には岸川選手が不定期で訪れているが、今後は定期的に講習会を開く予定だと言う。

写真は2017年4月の講習会の時のもの

新規入会者を募集中!

 

スクールはバタフライと契約しており、ボール、卓球台、フェンスなどすべてバタフライ製で揃えている。また、床は赤マットを使いクッション性に優れ、滑らないようになっている。

現在は、入会キャンペーンを行っており、新規入会者にはオリジナルTシャツを無料でプレゼントしている。

非会員は1回の教室につき3000円、会員になると1回の教室につき2000円で参加できる。(会員は、5~10回参加できるカードを発行)。ジュニア教室は週1回からの月謝制でどの曜日に参加してもよいことになっている。指導者も若手からベテランまで充実しており、レベルを問わず指導を受けることが出来る。

写真は2017年4月に開催された講習会の時のもの

しかし、何より一番の売りは、現役選手としてプレーを続けている岸川選手が卓球場の運営に関わり、現地に足を運んでいる、ということだろう。
卓球レポートの2018年2月号に、岸川選手の考え方や技術が紹介されているが、そのエッセンスを生で体験する機会はなかなか無い。

卓球を楽しみたい人も、一流選手の技術を肌で感じたい人も、足を運んでみてはいかがだろうか?

岸川聖也卓球スクール

施設名 岸川聖也卓球スクール
住所 東京都江戸川区平井5-31-3 サンシャルム堀1F
アクセス JR総武線 平井駅から 300m
TEL 03-6657-5337
URL http://seiyatts.com/

取材・文:座間辰弘(ラリーズ編集部)

この記事のURLとタイトルをコピーする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする