【卓球】張本が2年ぶりの始球式 地元・仙台でナイスピッチングに期待 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:張本智和/提供:千葉格・アフロ

卓球×SNS 【卓球】張本が2年ぶりの始球式 地元・仙台でナイスピッチングに期待

2019.03.17 文:ラリーズ編集部

15日、楽天イーグルス公式アカウントがツイッターを更新、仙台出身そして楽天ファンでもある張本智和が始球式を行うことを明らかにした。

張本が登場するのは4月2日(火)「三井不動産リアルティ東北 presents 東北開幕戦」 北海道日本ハム戦で、2017年以来2度目の始球式となる。張本も自身のツイッターで意気込みを語っており、Tリーグ仲間である神巧也からの「練習通りシンカー放ってこい」というコメントに対して、「まだ練習が足りません」と返信するやり取りも。


3月3日カメイアリーナ仙台で行われたトップ12で優勝し、「地元だから優勝できたと思う」と語ったばかりの張本。ジャンルは違えど、今回も地元愛を活かしてナイスピッチングを披露できるのか。4月2日、注目だ。

始球式に関する記事はこちら

張本智和に関する記事はこちら

男子ランキング
2020.09.19
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.09.19
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt