お気に入りのラケットケースはどれ!?pingQが選ぶ【卓カワ#12】ケース編


カワイイ子大好き女子、pingQ水野です。

ガチ卓球から卓球初心者まで、卓球好きモデル女子pingQによる偏見ありありのカワイイ提案コーナー【卓カワ‼︎】。

今回はラケットケースです!

卓球をするうえで大切な用具はラケットですね。そのラケットを守るラケットケースは皆さんどのように選んでますか?

卓球と言えば、Nittaku、Butterfly、TSP、YASAKAが昔から有名ですが、近年海外メーカーのandro、DONIC、XIOM、STIGA、そして卓球に限らずのスポーツメーカーmizunoからも様々なラケットケースが出てきています。

水野が最近使い始たのはハードケース。シャイニーパステルピンクがとても可愛いです。実はpingQ杉山とオソロイになりました。

ラケットケースの形は大きく分けるとラケット型タイプか四角タイプ。素材的にはソフトカバーかハードカバーか。あとは、ラケットが何本入るか、ボールやクリーナーなどを入れるか等によって厚みや大きさ、デザインが変わってきます。

水野の歴代ラケットケース達。

試合でラケットが折れてしまった時のスペアラケットも入れたいため、2本入るようになっている物が多いですね。

面白いのはDONICやSTIGAから出ているアタッシュケース型のラケットケース。

出典:DONIC

ボールを入れる部分も3カ所あり、ラケットを衝撃から守ってくれることでしょう。持ち歩く様はできる男!?カッコよく持ち歩くのに良いですね!

そして、実物を見たことが無いのですが、Sanrioとコラボレーションしたラケットケースも期間限定発売されていたらしい!ハローキティやマイメロなどSanrioファンには堪らないですね!

そして斬新なのがWapperのラケットケース。
シリコン素材と言うだけでも新しいのに、更にラケットのだしいれ部分がガマ口!
卓球メーカー以外のメーカーさんが創り出す斬新なデザインもとてもカワイイですね。

出典:Wapper

色で選ぶもよし、形で選ぶもよし、用途で使い分けるのもよし。
卓球専門店で探すもよし。スポーツ用品店で探すもよし。
また、今では日本で販売されていない商品をネットで手に入れることも可能。
好きなステッカーを貼って自分なりにデコレーションするのもイイですね!

皆さんの大切なラケットを傷つけないよう守りつつ、持ち歩くのに気分がアガるラケットケースを見つけてくださいね!

文・写真:水野杏美(モデル卓球チーム”pingQ”)

この記事のURLとタイトルをコピーする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする