足元のオシャレを楽しもう♪ pingQが選ぶ【卓カワ#5 】シューズ編


文・写真(文中):水野杏美(モデル卓球チーム”pingQ”)
写真(トップ):伊藤圭

カワイイ子大好き女子、pingQ水野です。
ガチ卓球から卓球初心者まで、卓球好きモデル女子pingQによる偏見ありありのカワイイ提案コーナー【卓カワ‼︎】。
今回は足元のオシャレについてです!

足元と聞いて思い浮かべるのは何でしょうか!?

そう、靴っ!!

近年卓球BARが盛り上がってきていて、水野なんかは食事しつつ、卓球楽しみつつと、その時のヒールのまま遊ぶ事もしばしば。

ただ、フラットシューズの方が何百倍も動きやすいのは言わずもがなです。

ここで朗報なのが、卓球プレー中でのシューズは、ラケットやウエアと違って特にJTTA規定が定められていないのです。しかも、公式試合でも例外ではないのでオシャレが可能な部分なのです!

何かスポーツしている方なら必ず使っているお気に入りのシューズを履いて、卓球が楽しめちゃいます。

左から、安那ちゃん、水野、由紀ちゃん、ゆっきー。NIKE、adidas、Reebokの靴も可愛い。

最近は蛍光カラーのシューズもあるので目立ちたい&カッコイイ&かわいいを目指す人にはオススメです!

そんな中で、シューズのグリップが大切と天然ゴムの底にこだわる方や、大会の場所によっては黒底のシューズはNGなんて事もありますので、そんな時は専門の卓球シューズがオススメ!

各メーカーから色々出てますので種類は豊富ですね!

水野の現在愛用卓球シューズはYASAKA。

よりオシャレを楽しみたいという方には靴紐アレンジしてみましょう!!

自分好みの色を選ぶのもよし、紐の掛け方に拘るのもよし、そして、結んだまま着脱可能な伸びる靴紐や、結ばなくて良い靴紐なんかも出てますね!

卓球メーカーのNittakuから結ばなくて良い靴紐が、100円均一ショップでは伸びる靴紐が、それぞれ販売されています。

「素敵な靴は素敵な場所まで連れていってくれる」という格言もありますし、足元からのオシャレも楽しみたいところですね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう