【卓カワ#7】卓球女子が手を冷やさないための方法とは?


文・文中写真:水野杏美(モデル卓球チーム”pingQ”)
トップ写真:伊藤圭

カワイイ子大好き女子、pingQ水野です。

ガチ卓球から卓球初心者まで、卓球好きモデル女子pingQによる偏見ありありのカワイイ提案コーナー【卓カワ】。

最近一気に寒くなってきて風邪をひいてませんか?

女の子は特に冷え性の人が多いので身体を温める事が大切ですね。

昔から「三首を温めなさい」と言われますが、首、手首、足首を温めることが大切な反面、ファッションの世界では「三首を見せなさい」と言われるので女の子の寒い時期のお洒落は命がけだなあといつも思ってます。

スポーツをする上では、ストレッチや準備体操などで身体を温める事で、身体の動きがスムーズになり、怪我の予防にもなりますね。

そもそも身体を普段から温められているとなお良しですが、今回は卓球をする上で大切な手の感覚に注目して、手を温める方法をご紹介します。
卓球をする時や試合前に手がかじかんでしまって困っている人は特にチェックしてみて下さい。

1.手浴
温かいお湯に手をつけるだけ!肘まで温められるのが理想ですが、コップに指先をつけるだけでも変わります。

2.グー・パー運動
ジャンケンのグーとパーを繰り返すだけ!グーの時は親指を中に入れ握り、パーの時は指が反るくらい広げましょう。腕を前に出したまま素早いグー・パー運動をすると握力や前腕のトレーニングにもなり、卓球に必要な筋肉も鍛えられますね。

3.手のツボを押す
手は第二の脳と言われるほど沢山のツボがありますが、手を温めるのに良いと言われているのが、手首にある「陽池(ようち)」、指の間にある「指間穴(しかんけつ)」「虎口(ここう)」。
写真1 痛くない程度につまんで引っ張ったり、押したりするのが効果的です。
寒くなって乾燥もしてくるこの時期、ハンドクリームを使ってマッサージするのは一石二鳥ですね。

4.手袋
夏なら汗を吸い取ってくれる綿手袋が良いですが、冬なら毛糸はもちろん他の暖か素材が豊富になってきました。五本指は勿論、ミトンもありバリエーションも増えて選ぶのも楽しいですね。


水野の今年オススメ手袋はGLAMLIN(グラムリン)この顔がとってもキュートでくせになる。マフラーもあったのでお揃いで首も温められる。

この冬は、手を温めて台上処理が上手くなるかもしれませんね!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう