【卓球動画】"勝敗の鍵を握る60秒のタイムアウト" ルールやタイミングを解説! | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

卓球動画 【卓球動画】“勝敗の鍵を握る60秒のタイムアウト” ルールやタイミングを解説!

2020.05.02 文:ラリーズ編集部

卓球ではルール上、1試合に1回だけ1分以内のタイムアウトを取ることができる。

この試合中の1分間をきっかけに、それまで劣勢だった選手が大逆転することもある。

そのためタイムアウトは「勝敗のカギを握る60秒」と言っても過言ではない。

タイムアウトの裏側で何が起きているのかを知り、注目するともっと卓球観戦が面白くなる。

今回は、タイムアウトについて動画で解説する。

関連動画はこちら

卓球の試合は「プレー以外の時間」も面白い 「選手の表情」と「ベンチワーク」の良さに注目

卓球はレシーブが勝負の鍵 チキータストップ、ツッツキの3つに注目

Rallysの公式YouTubeチャンネル登録

>>Rallys YouTubeチャンネル登録はこちら

男子ランキング
2020.12.05
世界
日本
1
樊振東(中国)
18490 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
17020 pt
1
張本智和(日本)
12990 pt
2
丹羽孝希(日本)
9435 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.12.05
世界
日本
1
陳夢 (中国)
19750 pt
2
孫穎莎 (中国)
16400 pt
3
伊藤美誠(日本)
15830 pt
1
伊藤美誠(日本)
15830 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10695 pt