【卓球動画】東京五輪の鍵握るダブルス 独特のルールやサーブレシーブについて解説 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

卓球動画 【卓球動画】東京五輪の鍵握るダブルス 独特のルールやサーブレシーブについて解説

2020.05.20

文:ラリーズ編集部

今回のテーマは「ダブルス」。

卓球のダブルスでは、シングルスの実力を持つ者同士が組んだペアが強いとは限らない。シングルスのワールドランキングの高い者同士が組んだペアがランキングの低い者同士のペアに負けるという、いわゆる番狂わせも起こりやすい。

ダブルスにはシングルスには無い戦術面の面白さや、ならではの魅力がたくさん詰まっている。今回はそんな「ダブルス」のルールや奥深さを伝えていきたい。

スーパープレー集動画はこちら

スーパーラリーまとめ

サービスエースまとめ

YouTubeチャンネル登録はこちらから

写真提供:ittfworld

男子ランキング
2022.08.05
世界
日本
1
樊振東(中国)
5500 pt
2
馬龍(中国)
3700 pt
3
梁靖崑(中国)
3085 pt
1
張本智和(日本)
3020 pt
2
宇田幸矢(日本)
968 pt
3
戸上隼輔(日本)
475 pt
女子ランキング
2022.08.05
世界
日本
1
孫頴莎(中国)
5770 pt
2
陳夢(中国)
5580 pt
3
王曼昱(中国)
4710 pt
1
伊藤美誠(日本)
2905 pt
2
早田ひな(日本)
2710 pt
3
石川佳純(日本)
1540 pt