監修:板垣孝司(TSVクニックスホーフェン ヘッドコーチ、シェークハンズGM

両選手の特徴

法政大学の主力選手として関東学生で大活躍した村井選手。トリッキーなプレーもありますが、要所要所では基本に忠実な戦い方をする所は流石です。

ボールを自在に操りながら相手のストライクを外していくプレーは日本選手には珍しいタイプです。

英田選手は異色の経歴を持つプレーヤーです。高校時代は全国での目立った戦績はなかったものの、朝日大学に入学し頭角を現し、信号器材では日本リーグ1部新人賞、2部最高殊勲選手賞(3度)を受賞するなど活躍。そして現在は海を渡ってスウェーデンのプロリーグでプレーをしています。

見どころ

豪快なボールをも操れる村井選手が、英田選手のカットの変化と攻撃にどのように対応するのか。楽しみな一戦です。

勝負を分けたこの1本

※ページトップと同一の試合動画について、再生開始箇所を調整してお送りします。

第1ゲーム英田選手8対9でのスーパーラリーです!

凄い!ここまで追い込んでも1点が取れなかった村井選手はメンタル的なダメージが大きかったかもしれません。

板垣’S EYE

皆さんに是非見ていただきたい芸術的な一戦です。英田選手のボールタッチも天才的ですが、村井選手も劣らず凄いボールタッチです!最高の一戦です!

試合情報

大会名:2017全日本実業団卓球選手権大会 男子 5回戦
選手名: 村井桂(日野自動車)vs英田理志(信号器材)
大会種別:団体戦、シングルス、国内、一般
試合結果:英田3-0村井

映像提供:LaboLive

監修協力:Shakehands

卓球レッスン動画No1/動画でまなぶ卓球 シェークハンズ



【推奨】YouTubeの環境設定について

再生動画の画質は、原則としてインターネットの環境設定に左右されます。
通信が安定するまでの間、画質が粗いケースがございますが、通信が安定したタイミング(10秒〜数十秒後)に画質が改善されるケースがございますので、暫時お待ちいただくことをお勧めします。

通信が安定した状況化にて再生動画の画素が粗い場合には、動画再生ページの右下「設定」ボタンより、「1080p(HD)」を選択いただくと、画質が改善される可能性がございますので、お試し下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう