【今日の1試合】希少な左左ペア登場!川端 友/生田 裕仁(松戸市役所)vs今西 健太郎/大津 公也(日本新薬)


両選手の特徴

今西 健太郎/大津 公也ペアーは右利き同士。大きなラリーが得意なペアーです。サーブレシーブで先手を取り得意なラリー戦に持ち込んで得点を重ねたいペアーです。

対する川端 友/生田 裕仁ペアーは両選手ともに左利き。一昔前までは左左のダブルスは難しいと言われていましたが、近年のバック系技術の向上で、左左でも十分に強いペアーになることができるようになりました。

見どころ

左左のペアーと対戦する機会は滅多にないと思います。右右の今西・大津ペアーがどのような試合運びをするのか、どんな試合になるのか興味のある一戦です。

勝負を分けたこの1本

※ページトップと同一の試合動画について、再生開始箇所を調整してお送りします。


第2ゲーム川端・生田ペアー5対6の場面

お互いにフォアサイドを先に攻められるとその後のラリー展開が難しくなってしまいます。「先にフォアを攻めてからのラリー」に持っていきたい両ペアーです。

この場面、川端選手の3球目攻撃は得意のバックハンドよりも確率の高い回り込みフォアハンドです。川端選手がバックストレートに攻撃すると、相手にブロックされた場合、生田選手はフォアに大きく動かなければならないため、川端選手はあえてバッククロスに攻撃しています。

川端選手の「パートナーが待ちやすいようなコース取り」はダブルスを知っていると言えます。

板垣’S EYE

左左のペアーが自分たちの長所を発揮した試合でした。右右のペアーがフォアストレート攻撃を入れていれば試合展開が変わったと思います。

左左に慣れていないと難しい試合だったと思います。

試合情報

選手名:今西 健太郎/大津 公也(日本新薬)vs川端 友/生田 裕仁(松戸市役所)
大会名:2017全日本実業団卓球選手権大会 男子 3回戦
大会種別:国内、団体、ダブルス
試合結果:今西/大津0-3川端/生田

映像提供:LaboLive

監修協力:Shakehands

卓球レッスン動画No1/動画でまなぶ卓球 シェークハンズ



【推奨】YouTubeの環境設定について

再生動画の画質は、原則としてインターネットの環境設定に左右されます。
通信が安定するまでの間、画質が粗いケースがございますが、通信が安定したタイミング(10秒〜数十秒後)に画質が改善されるケースがございますので、暫時お待ちいただくことをお勧めします。

通信が安定した状況化にて再生動画の画素が粗い場合には、動画再生ページの右下「設定」ボタンより、「1080p(HD)」を選択いただくと、画質が改善される可能性がございますので、お試し下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう