【今日の1試合】パワーとテクニックの応酬!平野 容子(豊田自動織機) vs山内 麻祐子(広島日野自動車)|卓球動画


両選手の特徴

関西大学卓球界の名門、立命館大学で活躍し、全日本学生選手権女子シングルスでもランキング入りを果たした山内選手。正確なサーブ・レシーブとシャープなスイングでの両ハンド攻守が絶妙な好選手です。

対するは、東京富士大学で活躍した平野選手。見所はサーブ3球目での回り込みフォアハンド攻撃です。左利きの特徴を生かしたバッククロス、バックストレートへ打ち分けるフォアハンドは破壊力満点です。

見どころ

破壊力の平野選手対シャープな攻守の山内選手の試合はサーブレシーブまでで得点を争う展開ながら、テンポの良い緊張感のある試合展開が続きます。

勝負を分けたこの1本

※ページトップと同一の試合動画について、再生開始箇所を調整してお送りします。


第4ゲーム8対8の場面からの平野選手の2本のサーブです。
山内選手はフォアサイドにほんの少しだけ台から出たボールに対するドライブが実にうまいです。特にゆっくりでもストレートに打てる技術は素晴らしいです。

平野選手はこの場面でのサーブで「回転の変化ではなく、とにかくツーバウンドさせるサーブ」が必要でした。ほんのすこしでも台から出たら先にドライブされるからです。

8対8から出したサーブは正確です。山内選手が結果的にレシーブミスをしてしまいますが、入っても平野選手の得意なバックサイドにボールが飛んでいるので、回り込んでのエースボールで勝負できたと思います。

板垣’S EYE

持ち味の違う両選手の攻防は興味深い一戦でした。最後は平野選手の「攻める迫力」にレシーブミスをしてしまった山内選手ですが、フォアドライブのコース取りは絶妙です。

試合情報

選手名:山内 麻祐子(広島日野自動車)vs平野 容子(豊田自動織機)
大会名:2017全日本実業団卓球選手権大会 女子 1回戦
大会種別:国内、団体、シングルス
試合結果:平野3−1山内

映像提供:LaboLive

監修協力:Shakehands

卓球レッスン動画No1/動画でまなぶ卓球 シェークハンズ



【推奨】YouTubeの環境設定について

再生動画の画質は、原則としてインターネットの環境設定に左右されます。
通信が安定するまでの間、画質が粗いケースがございますが、通信が安定したタイミング(10秒〜数十秒後)に画質が改善されるケースがございますので、暫時お待ちいただくことをお勧めします。

通信が安定した状況化にて再生動画の画素が粗い場合には、動画再生ページの右下「設定」ボタンより、「1080p(HD)」を選択いただくと、画質が改善される可能性がございますので、お試し下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう