【今日の1試合】ラブオールのサーブに注目。𠮷田 雅己/上田 仁(協和発酵キリン) vs 伊積 健太/滝澤 拓真(岡谷市役所)


両選手の特徴

𠮷田 雅己/上田 仁両選手ともに台上技術と両ハンドドライブに隙がないためドリームペアーと言えると思います。𠮷田選手は水谷選手とのペアーで全日本選手権男子ダブルスを制し、上田選手も世界卓球男子ダブルスで活躍した実績を持っています。

また、破壊力のあるサウスポーの滝澤選手と、カウンタープレーの伊積選手のダブルスも強力です。当たり出したら止まらない攻めきるプレーが魅力です。

見どころ

格上の𠮷田・上田に対し、伊積・滝澤ペアーが大爆発すれば、金星はあり得ると思います。カウンターの応酬必至の大激戦を期待します。

勝負を分けたこの1本

※ページトップと同一の試合動画について、再生開始箇所を調整してお送りします。


1セット目ラブオールの吉田選手のサーブ2本です。
滝澤選手の実力は折り紙付きです。強烈なチキータで先手を取り両ハンドの破壊力のある攻撃に結びつけます。
吉田選手はラブオールから下回転のロングサーブを2本、レシーブでも正確なフォア前へのストップとバックへのフリックレシーブで滝澤選手の長所を見事に封じました。

板垣’S EYE

吉田・上田ペアー強いです!!両者ともに下がってのラリーだけではなくチャンスを見て打球点の速いカウンターを打てるので決定力もあります。全日本選手権でも優勝候補だと思います。

滝澤・伊積ペアーは長所を封じられてしまいましたが、対策をしっかり練って準備できれば、長所である爆発力が発揮できると思います。

試合情報

選手名:𠮷田 雅己/上田 仁(協和発酵キリン) vs 伊積 健太/滝澤 拓真(岡谷市役所)
大会名:2017全日本実業団卓球選手権大会 男子 準々決勝
大会種別:国内、団体、ダブルス
試合結果:𠮷田/上田3-0伊積/滝澤

映像提供:LaboLive

監修協力:Shakehands

卓球レッスン動画No1/動画でまなぶ卓球 シェークハンズ



【推奨】YouTubeの環境設定について

再生動画の画質は、原則としてインターネットの環境設定に左右されます。
通信が安定するまでの間、画質が粗いケースがございますが、通信が安定したタイミング(10秒〜数十秒後)に画質が改善されるケースがございますので、暫時お待ちいただくことをお勧めします。

通信が安定した状況化にて再生動画の画素が粗い場合には、動画再生ページの右下「設定」ボタンより、「1080p(HD)」を選択いただくと、画質が改善される可能性がございますので、お試し下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう