カデット女子ダブルスで赤江菅澤ペアが優勝 中国が他国を圧倒【ITTFジュニアサーキット・フランス大会】


4月25日から4月29日にかけて、フランス・メスにてITTFジュニアサーキット・フランス大会が開催された。

日本からは、男子が浅津碧利、柏竹琉(ともにJOCエリートアカデミー/帝京)の二人がジュニアの部に出場。女子は菅澤柚花里(ミキハウスJSC)、大久保ひかり(札幌大谷中学校)、赤江夏星(貝塚市第二中学校)の三人がジュニア、カデットの部に出場した。また、団体戦には男子がロシアとの混成チームでジュニアの部へ、女子は日本チームとしてジュニアの部に出場した。

カデット(15歳以下)総括

日本選手の出場種目は女子のみ。
カデット女子ダブルスでは日本の赤江・菅澤ペアが優勝した。準決勝では中国ペアをストレートで破り、強さを見せた。

一方シングルスでは、日本選手は三人全員が予選リーグを突破した。先日のジュニアサーキットベルギー大会でカデット、ジュニアのシングルスとカデットダブルスの三種目で優勝した菅澤は2回戦で楊屹韵(中国)に敗れた。楊はこの種目で優勝している。また、準々決勝では大久保と赤江が対戦した。大久保は昨年の全日本選手権ホープス準優勝、赤江は1月の全日本ジュニアで小6にしてベスト16に入っている。この日本人対決に勝利した赤江はベスト4の成績を残した。

カデット男子シングルスでは中国期待の15歳、向鵬が優勝。団体戦では男子は中国、女子はロシアチームが優勝した。

カデット結果

<カデット男子シングルス>
優勝:向鵬(中国) 準優勝:楊屹韵(中国)
<カデット女子シングルス>
優勝:楊屹韵(中国) 準優勝:Klee Sophia(ドイツ)
<カデット男子ダブルス>
優勝:匡励/向鵬(中国)
<カデット女子ダブルス>
優勝:赤江夏星/菅澤柚花里
<カデット男子団体>
優勝:中国
<カデット女子団体>
優勝:ロシアA

カデット日本選手の結果

<女子シングルス>

●予選リーグ
大久保ひかり 1-3 ABRAAMIAN Elizabet(ロシア)
大久保ひかり 3-0 FARCY Lucie(フランス)
赤江夏星 3-0 MITROFAN Luciana(ルーマニア)
赤江夏星 3-0 LUTZ Charlotte(フランス)
赤江夏星 1-3 GHOSH Swastika(インド)
菅澤柚花里 3-1 SINGEORZA NIoana(ルーマニア)
菅澤柚花里 3-0 STULLEROVA Eliska(スロバキア)
菅澤柚花里 3-0 CHAPET Marie(フランス)
●1回戦
菅澤柚花里 3-0  PAPADIMITRIOU Malamatenia (ギリシャ)
赤江夏星 3-0  RILISKYTE Emilija (リトアニア)
大久保ひかり 3-0 IANAU Natalia (ルーマニア)
●2回戦
菅澤柚花里 1-3 楊屹韵(中国)
赤江夏星 3-1 PAVADE Prithika(フランス)
大久保ひかり 3-1 TENTSER Liubov(ロシア)
●準々決勝
赤江夏星 3-1 大久保ひかり

<女子ダブルス>

●1回戦
赤江夏星/菅澤柚花里 3-0 FRETE LoaLine/RAY Sofia (フランス)
●2回戦
赤江夏星/菅澤柚花里 3-0 GRAMMATOPOULOU Daniela/PAPADIMITRIOU Malamatenia(ギリシャ)
●準々決勝
赤江夏星/菅澤柚花里 3-1 KLEE Sophia(ドイツ)/ZAHARIA Elena(ルーマニア)
●準決勝
赤江夏星/菅澤柚花里 3-0 胡詩瑶/金夢妍(中国)
●決勝
赤江夏星/菅澤柚花里 3-0  MUSKANTOR Rebecca/TVEIT MUSKANTOR Leah(スウェーデン)

ジュニア(18歳以下)総括

日本は男女ともに全種目出場した。
男子はシングルスでは17歳の柏、浅津が二人ともに予選を突破し、柏は2回戦で徐海東(中国)に敗れ、浅津は3回戦で馮翊新(チャイニーズタイペイ)に敗れた。ダブルスでは柏・浅津ペアは接戦をものにしながら勝ち上がり、ベスト4だった。最後は中国ペアに敗れており、男子ジュニアでは団体でも中国が優勝し、中国の強さが目立った印象だ。

女子はシングルスでは2回戦で赤江が、3回戦で菅澤と大久保がいずれも中国に敗れた。
ダブルスでは赤江・菅澤ペアがベスト4に入った。女子団体では、日本は予選リーグで中国に敗れ、予選敗退となった。男子と同様に中国が他国を圧倒した。

男女シングルス共にベスト4のうち3人を中国が占め、男子は于何一(中国)、女子は張繽月(中国)が優勝した。于何一をはじめ、今大会出場した中国選手は超級リーグで活躍する選手も多く、他にも昨年の世界ジュニア中国代表の徐海東や石洵瑶など、レベルが高かった。結果として、中国がジュニアの全種目で優勝した。

ジュニア結果

<ジュニア男子シングルス>
優勝:于何一(中国) 準優勝:馮翊新(チャイニーズタイペイ)
<ジュニア女子シングルス>
優勝:張繽月(中国) 準優勝:DIAZ Adriana(プエルトリコ)
<ジュニア男子ダブルス>
優勝:徐瑛彬/于何一(中国)
<ジュニア女子ダブルス>
優勝:石洵瑶/孫芸禎(中国)
<ジュニア男子団体>
優勝:中国
<ジュニア女子団体>
優勝:中国

ジュニア日本選手の結果

<ジュニア男子シングルス>

●予選リーグ
浅津碧利 3-0 SKALA Radek(チェコ)
浅津碧利 3-0 CHIRITA Iulian(ルーマニア)
浅津碧利 3-0 OEHME Benno(ドイツ)
柏竹琉 1-3 PICARD Vincent(フランス)
柏竹琉 3-1 TORINO Rafael(ブラジル)
柏竹琉 3-0 WATSON Benedict(ウエールズ)
●1回戦
柏竹琉 4-2 LI Tiago(ポルトガル)
●2回戦
柏竹琉 1-4 徐海東(中国)
浅津碧利 4-1 DORR Esteban(フランス)
●3回戦
浅津碧利 0-4 馮翊新(チャイニーズタイペイ)

<ジュニア女子シングルス>

●予選リーグ
赤江夏星 3-1 KAZANTSEVA Kristina(ロシア)
赤江夏星 3-0 蔡豊恩(チャイニーズタイペイ)
赤江夏星 3-0 TU Wenna(ドイツ)
大久保ひかり 3-0 SCHREINER Franziska(ドイツ)
大久保ひかり 1-3 RANDRIANTSOA Vony Ange(フランス)
大久保ひかり 3-0 RICHARDS Beth(ウエールズ)
菅澤柚花里 3-0 KROON Mireille(スイス)
菅澤柚花里 3-0 ILCIKOVA Anezka(チェコ)
菅澤柚花里 3-0 PENNEC Julie(フランス)
●1回戦
大久保ひかり 4-3  VISHNIAKOVA Olga(ロシア)
●2回戦
菅澤柚花里 4-3 ZAHARIA Elena(ルーマニア)
赤江夏星 2-4 張繽月(中国)
大久保ひかり4-1 周穎詩(中国香港)
●3回戦
菅澤柚花里 0-4 石洵瑶(中国)
大久保ひかり 0-4 楊屹韵(中国)

<ジュニア男子ダブルス>

●2回戦
浅津碧利/柏竹琉 3-0  SABHI Myshaal/RAKOTOARIMANANA Fabio(フランス)
●3回戦
浅津碧利/柏竹琉 3-2  KATSMAN Lev/DVOYNIKOV Artem(ロシア)
●準々決勝
浅津碧利/柏竹琉 3-2  ROLLAND Jules/DE NODREST Leo(フランス)
●準決勝
浅津碧利/柏竹琉 0-3 徐瑛彬/于何一(中国)

<ジュニア女子ダブルス>

●2回戦
赤江夏星/菅澤柚花里 3-1胡詩瑶/張繽月(中国)
大久保ひかり/KAPLUN Yeva(ウクライナ) 1-3 李嘉宜/黄芊柔(中国香港)
●3回戦
赤江夏星/菅澤柚花里 3-1  KAZANTSEVA Kristina/ZIRONOVA Ekaterina(ロシア)
●準々決勝
赤江夏星/菅澤柚花里 3-0 陳亭婷/温睿玲(チャイニーズタイペイ)
●準決勝
赤江夏星/菅澤柚花里 0-3 石洵瑶/孫芸禎(中国)

<ジュニア男子団体>

●予選リーグ
日本/ロシア 0-3 中国
日本/ロシア 0-3 フランスC

<ジュニア女子団体>

●予選リーグ
日本 0-3 中国
日本 3-0 スイス

文:松本純(Rallys編集部)
写真:YUTAKA/アフロスポーツ
*写真はカデット女子ダブルスで優勝した菅澤柚花里(ミキハウスJSC)

関連リンク

【特集:Rallys×世界卓球2018】ハルムスタッドでの熱戦の模様を随時更新中
中国男子 24戦全勝で完全優勝【世界卓球2018・男子】
伊藤が一矢報い、価値ある銀メダル【世界卓球2018・日本女子】
【特集:東京2020期待の星】みうみま世代のホープ、加藤美優

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする