【俺の卓球ギア#11】水上颯(東京大学医学部)


卓球パーソンのこだわりグッズを紹介する「俺の卓球ギア」。

今回は開成高等学校から東京大学医学部に進学し、“東大王”の称号を持つ、華麗な経歴の持ち主、水上颯さんのギアを紹介する。

水上颯の卓球ギア

ラケット:ティモボルスピリット(フレアグリップ)
ラバー(フォア):ヴェガプロ
ラバー(バック):ヴェガアジア
こだわり:東京大学医学部卓球部ユニフォーム

ラリーズ編集部のコメント

水上颯さんに好きな選手を聞くと、「ティモ・ボルですね。渋い卓球をしますよね。」と答えてくれた。その証拠にラケットも「ティモボルスピリット」である。実は水上さんは左利きでそしてティモボルもまたそうなのだ。

左利きでシェークハンドの卓球選手であれば日本の水谷隼と並び、誰でも一度は憧れる選手である。しかし、現在ティモボルスピリットは廃盤になっており、水上さんも「もうこのラケットを再び買うことができないのかと思うと残念です。」と話していた。

また、現在所属している東京大学医学部卓球部のコバルトブルーの鮮やかなユニフォームも水上さんのこだわりの一つだ。現在は大学での勉強、東大王の収録など、多忙な中で週に2回ほど大学の練習に顔を出しているそうだ。今の悩みはフォアとバックで握りが違い、切り返しがうまくいかないことだと言う。

撮影秘話

ラリーズ編集部のメンバーが無理を承知で、ティモボルの特徴的なレシーブ時の構えのモノマネをして欲しいとお願いしたところ、あっさりOKをいただけた。(こちらのモノマネ写真はRallysのFacebook,Twitterで公開予定だ。ぜひフォローして、ご覧いただきたい。)

日本最高峰の頭脳を持ち合わせながら飾らない気さくで謙虚な水上さん。これからの活躍を願って止まない。

文:ラリーズ編集部
写真:伊藤圭

水上颯 関連記事

開成→東大医学部、超絶頭脳の「東大王」が語る卓球の魅力【水上颯:前編】

関連リンク

開成→東大医学部、超絶頭脳の「東大王」が語る卓球の魅力【水上颯:前編】
【シリーズ/徹底分析】張本、馬龍に大金星。絶対王者を”ハメた”緻密な2つの作戦【ライオン卓球ジャパンOP荻村杯・男子シングルス準々決勝】
【シリーズ/徹底分析】“心臓に毛が生えている”伊藤美誠、大逆転勝利の裏にあった2つの変化【ライオン卓球ジャパンOP荻村杯・女子シングルス準決勝】
張本にまさかの無茶振り。ガチ“チョレイ”とモノマネを披露【卓球・ITTF Ask A Pro Anything】
みうちゃんが“ももクロ”の曲に合わせてキレキレダンスを披露【卓球・ITTF Ask A Pro Anything】

この記事のURLとタイトルをコピーする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする