東京五輪のメダリスト最有力候補!平野美宇選手に注目!


文:ラリーズ編集部 写真:getty images

現在、日本卓球界で最も注目を集めている選手のひとりである平野美宇選手。

17歳でありながら、最新世界ランキングで5位(2017年8月時点)に上り詰めるほどの実力を持つ平野美宇選手は、今後が期待される有望選手です。

同世代の伊藤美誠選手と共に、2020年の「東京五輪候補」として世界的に注目を集めています。

最近テレビや新聞、雑誌などのメディアにも多く取り上げられることから、平野美宇選手の存在が気になっている方もいるかもしれません。

そこで今回は、一躍トップ選手の仲間入りを果たした平野美宇選手について詳しくご紹介します。

平野美宇選手とは

#平野美宇#アジア選手権#優勝#画像掲載#松金謙至 🏆🏆🏆

松金謙至さん(@kintaikyo)がシェアした投稿 –


日本国内だけでなく、世界的に注目を集めている平野美宇選手。

今や世界を代表する選手となった彼女ですが、そのプレースタイルや戦法はどういったものなのでしょうか。

また、使用しているラケットやラバー、卓球を始めたきっかけはどのようなものなのでしょうか。

以下では、世界が注目する平野美宇選手のプレースタイルや使用しているラケット、プロフィールなどをご紹介します。

平野美宇選手のプロフィール

平野美宇選手は、2000年4月14日生まれの17歳(2017年8月時点)です。

身長は158cm。血液型はO型。

現在、東京都の大原学園高等学校に在学中で、JOCエリートアカデミーに所属しています。

平野美宇選手のプレースタイル

平野美宇選手は右利きで、戦型は右シェーク両面裏ソフトドライブ型です。

以前は、相手にミスがあるまで待つという保守的なプレースタイルでしたが、現在は積極的に攻めていく攻撃的なプレースタイルに変わっています。

そのきっかけとなったのは、2016年に行われたリオ五輪です。

リオ五輪に落選したことで、新しいコーチの下でプレースタイルの改造に取り組んだのだとか。

足腰など下半身を鍛えるウエイトトレーニングに力を入れ、より重心が低く安定した姿勢を取れるようになったことから、以前に比べてラリーにも強くなったのだそうです。

普段は物静かでおとなしい性格の平野美宇選手ですが、試合で見せる力強いプレーと相手の攻めにも全く動じないメンタルの強さは圧巻といえるでしょう。

平野美宇選手の世界ランキング

平野美宇選手の現在の世界ランキングは、日本人最高位の5位。(2017年8月時点)

卓球大国である中国の選手陣が上位5人中4人を占める中、堂々の5位にランクインしています。

平野美宇選手が使用しているラケット

世界トップクラスの一流選手となった平野美宇選手。

そんな彼女が使用しているラケットは、STIGAの1020-クリッパーウッドです。

優れたスピンとコントロールのしやすさが特徴のラケットです。

ラケットに用いるラバーはバタフライ製。表にはテナジー・05、裏にはテナジー・64を使用しています。

ラケットは半年で変えるのがこだわりとのことです。

平野美宇選手が卓球を始めた理由と家族

平野美宇選手が卓球を始めたのは、3歳の頃。

きっかけは、母親の経営する「平野英才教育研究センター卓球研究部」に見学に行ったことでした。

そこで卓球している姿を見て、卓球に興味を持ったのです。

平野美宇選手いわく、両親から卓球を勧められたことは一度もないそうです。

「大好きなお母さんともっと一緒にいたい」という気持ちから卓球を始め、「大好きなお母さんにもっと褒められたい」という気持ちから練習に打ち込んだのだそうです。

母親の真理子さんは教育従事者だったこともあり、「物事の強要と子どものやる気」の関係性を熟知していたことから、決して卓球を強要せず本人のやる気を引き出す方法で卓球を教え込みました。

その結果、世界に通用するトップ選手に育て上げることができたのです。

平野美宇選手の家族構成は、内科医をしている父親と平野英才教育研究センター卓球研究部を経営する母親、そして2人の妹の5人家族です。

両親はふたりとも大学時代は卓球選手で、2人の妹も卓球をしています。

次女の世和さんは、長女である美宇選手と共に全日本卓球選手権に出場するほどの実力の持ち主。

平野美宇選手の家族は、言わずと知れた「卓球一家」です。

戦績


現在ノリに乗っている平野美宇選手の主な戦績は、以下の通りです。

平野美宇選手の主な戦績

2007年の全日本バンビ大会で優勝を飾ってからというもの、いくつもの大会で優勝を飾ってきた平野美宇選手。

その中で一躍トップ選手の仲間入りを果たしたのは、2016年のワールドカップです。

女子ワールドカップのシングルスで優勝したことにより、彼女は世界的な一流選手の仲間入りを果たしました。

その後も全日本選手権女子シングルスで優勝を飾り、続けて2017年のアジア選手権でも優勝を収めました。

この2017年に行われたアジア選手権では、中国人選手のトップ3を破って優勝を収めたため、彼女の中で最も輝かしい戦績となったともいえます。

まとめ

3歳から卓球を始め、今や世界のトップクラスの選手として活躍し続ける平野美宇選手。

まだ17歳の高校生であるため、これからの活躍がますます期待されます。

来たる2020年、東京五輪でも輝かしい成績を収めてくれるのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう