【予告】十六銀行のエース・安藤みなみがプロ転向 Tリーグ挑戦の決意に迫る | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:安藤みなみ(トップおとめピンポンズ名古屋)/撮影:田口沙織

卓球×インタビュー 【予告】十六銀行のエース・安藤みなみがプロ転向 Tリーグ挑戦の決意に迫る

2021.02.05

全日本卓球選手権終了後、ある情報が入ってきた。

十六銀行のエース・安藤みなみがプロに転向する、というものだ。

安藤は2021年1月31日付で十六銀行を退社し、2月1日よりTリーグ・トップおとめピンポンズ名古屋所属のプロ卓球選手となった。

愛知県出身の安藤にとって、地元のチームであるトップ名古屋へは凱旋入団でもある。なぜ今、突然プロ挑戦を決意したのか。躊躇はなかったのだろうか。

安藤のプロ挑戦に迫る前後編のインタビューをお届けする。

実業団のエースが退社しプロ転向 安藤みなみが今、Tリーグに挑戦する理由


写真:安藤みなみトップおとめピンポンズ名古屋)/撮影:田口沙織

>>実業団のエースが退社しプロ転向 安藤みなみが今、Tリーグに挑戦する理由

トップ名古屋に“凱旋”加入 愛知県出身の安藤みなみ「自分が結果を出して次世代に繋がれば」(2月7日公開予定)


写真:安藤みなみ(トップおとめピンポンズ名古屋)/撮影:田口沙織

トップ名古屋に“凱旋”加入 愛知県出身の安藤みなみ「自分が結果を出して次世代に繋がれば」

安藤みなみの過去インタビュー

>>高2の夏で転校 青森山田”最後の一人”安藤みなみが選んだ道

>>中国卓球にも通用する 安藤みなみの”常識破りのプレースタイル”が生まれたワケ

>>卓球選手・安藤みなみがバド・”フクヒロペア”コーチから得た金言

世界ランク最高29位・安藤みなみに10Quiz

ダブルスを制すものがTリーグを制す!?『データでみるTリーグ』

ダブルスで勝利するとその試合に勝つ確率は70%以上ってホント?
サーブよりレシーブで点数を稼ぐ選手は存在する?
Tリーグ出場選手の最も多い年代は25〜29歳?

データから読み解く、卓球「Tリーグ」の魅力。日本卓球界に新たに誕生したTリーグ。「いまさら聞けない」Tリーグの基礎知識から、観客動員数、外国人選手の貢献度まで、どこよりもわかりやすく解説します。

>>電子書籍 データでみるTリーグはこちら

男子ランキング
2021.04.06
世界
日本
1
樊振東(中国)
11094 pt
2
許キン(中国)
10356 pt
3
馬龍(中国)
10212 pt
1
張本智和(日本)
8534 pt
2
丹羽孝希(日本)
5666 pt
3
水谷隼(日本)
5482 pt
女子ランキング
2021.04.06
世界
日本
1
陳夢(中国)
11850 pt
2
伊藤美誠(日本)
10498 pt
3
孫穎莎(中国)
9840 pt
1
伊藤美誠(日本)
10498 pt
2
石川佳純(日本)
6750 pt
3
平野美宇(日本)
6507 pt