卓球・石川佳純、東京2020大会宝くじCMに登場 歌を披露するシーンも


2020年夏に開幕する東京オリンピック・パラリンピックを応援する「東京2020 大会協賛くじ」(第727回全国自治宝くじ)が8月22日、全国で発売開始された。

公式ホームページでは水泳の瀬戸大也選手や陸上の中西麻耶選手、ウィルチェアーラグビーの池崎大輔選手らとともに卓球女子の石川佳純選手が登場。インタビュー動画も見ることができる。

CMでは石川にしては珍しく歌を歌うシーンもある。これについて「歌を歌うのはすごく好きなのですけど、自信は全然ないです。正直、不安はすごくあったのですけど、自分なりには、全力を尽くして」とコメントした。

「もし2億円あたったら?」という質問に対しては「なかなかこう、旅行をしたりする時間がないので、世界遺産だったりとか、そういう世界のいろんな、素晴らしい場所とか素敵なところを見にいって、1周したいなって思います」と回答した。

また、2020東京大会への意気込みについては「2016年のリオは、銅メダルを獲得できてすごくうれしかったのですけど、悔しさもすごく残るオリンピックになったので、東京ではすごく、もっと頑張りたい、金メダルを目指して頑張りたいという気持ちが、金メダルが欲しいって強い気持ちがあります」とコメントした。

2年後のオリンピックに向け、様々な分野で機運が高まりつつある。3大会連続のメダル獲得を目指す石川の歌にも注目だ。

文:ラリーズ編集部
写真:アフロスポーツ

公式サイトの石川佳純選手のインタビュー・動画はこちら

公式サイト(石川佳純選手インタビューページ)

この記事のURLとタイトルをコピーする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする