ラリーズ・今週の卓球動画再生回数ランキング(9月9日~15日)


文:ラリーズ編集部

Rallys-pingpong Official Channelの中で再生回数の多かった卓球動画TOP5を毎週ご紹介する「今週の卓球動画再生回数ランキング」。

今週は元世界卓球日本代表の三田村選手と長きにわたって日本のトッププレーヤーとして活躍した荻原選手が対決した年代別の決勝戦が1位となった。

第1位:荻原典和vs三田村宗明 2017東京卓球選手権 男子サーティ 決勝


見どころ:
やや打球点を落としながらも快速フットワークを生かし攻め続ける三田村選手と、堅実なバックの攻守から打球点の高いフォアハンドでトドメを刺す荻原選手。同じ右シェークドライブですが戦い方の異なる両選手の決勝戦は見所十分の試合です。

第2位:田添響vs三浦健太郎 2017関東学生卓球選手権 男子シングルス 決勝


見どころ:
同じ右シェーク両ハンド攻撃選手同士の決勝戦。高い打球点で攻める三浦選手と、距離をとって豪快なバックドライブを打ち込む田添選手のプレー領域の違いに注目です。

第3位:酒井明日翔(明治大) vs三部航平(専修大)2017春 関東学生卓球リーグ


見どころ:
前陣でのカウンターあり。中陣での打ち合いありのゲームオースジュースの大激戦です。両選手には若くして「全日本ダブルスチャンピオン」になった経験があるという共通点が。才能ある両選手の試合は意外な結末に….

第4位:宇田幸矢vs張一博 2017東京卓球選手権 男子シングルス 決勝


見どころ:
宇田選手の得意なバックドライブを鉄壁のバックブロックでことごくカウンターブロックする張選手。若手の挑戦を跳ね返すのが得意な張選手に対し、宇田選手はどう戦うのか!?

第5位:森薗政崇(明治大)vs伊丹雄飛(中央大)2017春 関東学生卓球リーグ


見どころ:
格上の森薗選手に対し伊丹選手がどのように立ち向かっていくか。特に自慢のバックドライブを思い切ってクロスに振り抜きたい伊丹選手。森薗選手は「思い切って」技術を出してくる伊丹選手にどう立ちふさがるかが試合のポイントです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう