パラ世界卓球銅メダリスト・古川佳奈美、VICTASとアドバイザリー契約 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:古川佳奈美/提供:ittfworld

卓球トピック パラ世界卓球銅メダリスト・古川佳奈美、VICTASとアドバイザリー契約

2020.04.01 文:ラリーズ編集部

卓球総合メーカーである株式会社VICTASは、パラ卓球日本代表の古川佳奈美(ふるかわ かなみ)と、アドバイザリー契約を締結した。

古川は、2015年より「INAS(国際知的障害者スポーツ連盟)」に登録し国際大会へ出場している。2018年のITTFパラ世界選手権大会(スロベニア)の女子シングルスでは銅メダルを獲得するなど、パラ卓球の日本代表として世界で活躍する選手の1人である。

>>丹羽孝希「卓球やめるかも…」熾烈な五輪代表争いの心中<前編>

世界で戦う古川を全力でサポート

今回のアドバイザリー契約について、VICTAS代表取締役社長の兒玉義則は「多くの大会で日本代表として活躍されている古川選手には、今後の更なるご活躍を期待しています。VICTASは、世界で戦う古川選手を全力でサポートして参ります」とコメントしている。

パラ五輪での活躍を目指して多くの国際大会に出場し、世界へ挑戦している古川。VICTASは「今の勝者を破り、明日の勝者になる」をテーマとして掲げており、このテーマを軸に古川を支えながら、共に世界へ挑むとのことである。

古川佳奈美選手プロフィール


写真:古川佳奈美/提供:ittfworld

年齢: 22歳
所属: 博多卓球道場
戦型: 右シェーク攻撃型
クラス: クラス 11(知的障がい)
世界ランク: 5位(パラ卓球クラス 11/2020年4月現在)
主な戦歴:
・2017年 ドバイ 2017 アジアユースパラ競技大会 女子シングルス 3位
・2018年 ITTF パラ世界選手権 女子シングルス銅メダル
・2019年 ITTF PTT ジャパンオープン 2019 東京 女子シングルス 3位/女子ダブルス 2位
使用用具:
ZX-GEAR IN(ラケット)、VO>102(フォアラバー)、V>15 Extra(バックラバー)

>>丹羽孝希「4年後のパリ五輪も目指す」天才サウスポーが描く未来<後編>

男子ランキング
2020.12.02
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.12.02
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt