パラ卓球、「GOING TO 2021」プロジェクトを発表 第1弾は選手フォーカスPV | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:別所キミヱ/提供:一般社団法人日本肢体不自由者卓球協会

卓球トピック パラ卓球、「GOING TO 2021」プロジェクトを発表 第1弾は選手フォーカスPV

2020.04.24 文:ラリーズ編集部

24日、一般社団法人日本肢体不自由者卓球協会は、「Going to 2021」と題し、同協会のプロモーションプロジェクト、選手応援プロジェクトを4週連続で発表することを明かした。

4月24日は選手PV公開

新型コロナウイルスによって 2020年東京パラ五輪は2021年に延期が決定した。ただ、パラ卓球はパラ五輪代表選考が終わっておらず、最終選考・世界最終予選についても開催時期未発表となっている。また、練習にも制限がかかり、選手たちはモチベーションを保つことも容易では無い毎日を過ごしているという。


写真:「パラ卓球 PV」卓球を、超えろ/提供:一般社団法人日本肢体不自由者卓球協会

そんな中、競技団体として選手を応援するべく、一般社団法人日本肢体不自由者卓球協会は、選手にフォーカスしたPV、2020年度日本代表NEWウェア、若手実力派アーティスト・クリエイター達がパラ卓球を題材に手掛けたアート作品で選手を応援する「PARA PINGPONG ART PROJECT」、新・パラ卓球公式アンバサダー2名就任と、4月24日から4月28日、5月4日、5月11日と順次公開・発表していく。

一般社団法人日本肢体不自由者卓球協会は「このプロジェクトを通して、コロナ最前線で挑み続けている医療従事者をはじめ、自粛によって様々な困難と戦う人々へ、障がいを乗り越え常に挑み続ける選手たちの魅力を発信し、応援になれたら」とコメントを発表している。

リリース日程

①4月24日(金)13:00 選手にフォーカスしたプロモーションビデオ(PV)
②4月28日(火)13:00 2020年度日本代表NEWウェア
③5月4日(月)13:00 若手実力派アーティスト・クリエイター達がパラ卓球を題材に手掛けたアート作品で選手を応援する「PARA PINGPONG ART PROJECT」
④5月 11(月)13:00 新・パラ卓球公式アンバサダー2名就任

各種SNS

YouTube: 日本肢体不自由者卓球協会 https://youtu.be/Y1paabNTWWo
Instagram:@para_ping_pong https://www.instagram.com/para_ping_pong/
Facebook:パラ卓球(日本肢体不自由者卓球協会)
Twitter:@para_ping_pong https://twitter.com/para_ping_pong

パラ卓球・別所キミヱの試合動画はこちら

男子ランキング
2020.12.01
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.12.01
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt