「卓球以外の武器を」 吉村真晴・和弘兄弟、プログラミング学習をスタート | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:プログラミングを学ぶ吉村真晴(写真左)、吉村和弘/提供:Dreamy Lion株式会社

卓球トピック 「卓球以外の武器を」 吉村真晴・和弘兄弟、プログラミング学習をスタート

2020.06.03 文:ラリーズ編集部

3日、Dreamy Lion株式会社Dreamy-SPORTS事業部は、卓球プレイヤーへのプログラミング学習「DreamyCamp」の提供の開始と、卓球Tリーグ男子・琉球アスティーダの吉村真晴、吉村和弘が兄弟揃って同時受講し、プログラミング学習をスタートしたことを発表した。

>>「当たり前が怖くなった」ナショナルチーム辞退の真相<吉村真晴・第2話>

吉村兄弟がプログラミングを学ぶ

吉村真晴、吉村和弘は、兄弟プレーヤーとして卓球界で活躍している。

兄・真晴はリオ五輪団体戦銀メダルの立役者でもあり、弟・和弘も2017年全日本卓球選手権準優勝の実績を誇る。サードシーズンから、吉村和弘が移籍し、兄弟揃って琉球アスティーダでプレーすることも話題を呼んでいた。

両選手はビジネスの現場にも意欲を示していることもあり、卓球プレイヤー向けに提供される2ヶ月間のオンラインプログラミング学習をスタートしたという。

それぞれ「僕はこれまで卓球しかしてこず、それ以外のスキルがまったくない。新たにこのプログラミングを身に着けたいと思います」(吉村真晴)、「IT関連の知識やプログラミングを絶対学ぶべきだなと思った」(吉村和弘)とプログラミング学習に至った経緯を説明した。


写真:プログラミングを学ぶ吉村真晴(写真右)/提供:Dreamy Lion株式会社

Dreamy-SPORTS代表・水島大瑚氏は「今後もDreamy-SPORTSはアフターコロナ時代に先駆けて、卓球プレーヤー向けに、自宅で出来るプログラミング学習支援を積極的にサポートしてまいります」とコメントしている。

セカンドキャリアの選択肢を広げることも視野に入れ、プログラミングを学ぶ卓球トップアスリートの吉村兄弟に今後も注目だ。

>>「アスリートとして終わったな」一瞬を今も悔やむ男<吉村真晴・第1話>

吉村真晴とゴルフ対決してみた

男子ランキング
2020.07.10
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.07.10
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt