卓球クロアチアオープン、10月に開催へ 参加は国内選手中心 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:「卓球は人をつなぐ」Rallys/提供:西泰宏

卓球ニュース 卓球クロアチアオープン、10月に開催へ 参加は国内選手中心

2020.09.09

文:ラリーズ編集部

ヨーロッパ卓球連合(ETTU)は8日、2020年4月から延期となっていたITTFチャレンジ・クロアチアオープンを10月に開催することを発表した。

>>卓球再開時、コロナ以外にも気をつけて

クロアチアOPを10月に開催

4月28日~5月2日で予定され、延期となっていたクロアチアオープンの開催が決定した。クロアチア卓球協会によると、開催期間はやや短く予選が10月1日、本戦が10月2日と2日間で、大会形式も変更され、シングルスのみとなる。参加選手は、クロアチア国内選手が中心となるが、ヨーロッパ他国の選手参加も現在交渉中となっている。

クロアチアオープンでは、男女シングルスの優勝者に賞金1200ユーロ、2位には600ユーロ、3位には300ユーロが贈られる。また、U-21男女シングルスも行われ、こちらの優勝者には500ユーロずつ、準優勝者には250ユーロずつが贈られる。

昨年行われたクロアチアオープンでは、U21男子シングルスで宇田幸矢、男子ダブルスで戸上隼輔/宇田幸矢、女子シングルスで木原美悠、女子ダブルスで木原美悠/長﨑美柚ペアと、6種目のうち4種目を日本選手が制していた。

>>【木原美悠#1】平成最後の全日本 “シンデレラガール”誕生の裏側

男子ランキング
2022.07.03
世界
日本
1
樊振東(中国)
6900 pt
2
馬龍(中国)
3400 pt
3
梁靖崑(中国)
2700 pt
1
張本智和(日本)
2020 pt
2
宇田幸矢(日本)
797 pt
3
戸上隼輔(日本)
439 pt
女子ランキング
2022.07.03
世界
日本
1
陳夢(中国)
5225 pt
2
孫頴莎(中国)
5000 pt
3
王曼昱(中国)
3500 pt
1
伊藤美誠(日本)
2625 pt
2
早田ひな(日本)
2570 pt
3
石川佳純(日本)
1240 pt