丹羽孝希、来シーズンのTリーグへ向けて手応え「ある程度納得できるプレーができている」 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:丹羽孝希(岡山リベッツ)/撮影:ラリーズ編集部

卓球ニュース 丹羽孝希、来シーズンのTリーグへ向けて手応え「ある程度納得できるプレーができている」

2022.08.19

文:ラリーズ編集部

18日、岡山リベッツがオンラインで会見を行い、2年ぶりの復帰を果たした丹羽孝希岡山リベッツ)が、間もなく開幕するTリーグ2022-2023シーズンへの抱負を語った。

古巣復帰で悲願のファイナル進出目指す

丹羽は、先日行われたNOJIMA CUP2022で岡山リベッツ復帰後、初の公式戦に参加。試合は準々決勝で吉村真晴琉球アスティーダ)に敗れはしたが、丹羽らしい巧みな両ハンドでの攻撃が随所で見られた。

また、今シーズンは国際大会にも積極的に参加し、世界ランキングも徐々に上げてきている。国内大会と国際大会での経験を活かし、チームを悲願のファイナル進出、ならびに優勝へ導くことができるか注目が集まる。

なお、2022-2023シーズンのTリーグは9月10日に開幕し、岡山リベッツは11日の琉球アスティーダとの試合がシーズン初戦となる。

丹羽孝希コメント

今シーズン結果を残すためには

去年はシーズンの途中からハオシュアイ選手が来て、そこからリベッツはチームとして強くなって巻き返してきました。今年は彼が初めから出場することが心強く、そこで自分が多く勝てば、チームとして上位にいけると思います。

シーズンに向けてのコンディション

ここ最近は試合にも多く出場し、試合感もあります。調子も悪くはないです。勝ったり負けたりですが、ある程度納得できるプレーができているので、問題はないように思います。

丹羽孝希インタビュー(2020年2月公開)


写真:丹羽孝希(スヴェンソン)/撮影:伊藤圭

>>丹羽孝希「卓球やめるかも…」熾烈な五輪代表争いの心中

>>丹羽孝希「4年後のパリ五輪も目指す」天才サウスポーが描く未来

>>丹羽孝希が語る!なぜ中国は卓球が強いのか?

男子ランキング
2022.09.02
世界
日本
1
樊振東(中国)
6900 pt
2
馬龍(中国)
3700 pt
3
梁靖崑(中国)
3085 pt
1
張本智和(日本)
3045 pt
2
宇田幸矢(日本)
968 pt
3
戸上隼輔(日本)
475 pt
女子ランキング
2022.09.02
世界
日本
1
孫頴莎(中国)
5770 pt
2
陳夢(中国)
5575 pt
3
王曼昱(中国)
4710 pt
1
伊藤美誠(日本)
2905 pt
2
早田ひな(日本)
2710 pt
3
石川佳純(日本)
1575 pt