全日本5年連続ランク入り・安藤みなみ、VICTASとアドバイザリー契約 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:安藤みなみ/撮影:田口沙織

卓球ニュース 全日本5年連続ランク入り・安藤みなみ、VICTASとアドバイザリー契約

2021.05.06 文:ラリーズ編集部

卓球総合メーカーの株式会社VICTASは、卓球女子ナショナルチーム候補選手として活躍する安藤みなみをサポートするため、2021年5月1日よりアドバイザリー契約を締結したことを発表した。

安藤みなみがVICTASとアドバイザリー契約

安藤は、専修大学時代に全日本学生卓球選手権で二年連続でシングルス・ダブルスの二冠を獲得した実力者だ。全日本選手権では5年連続でランク入りを決めており、実業団・十六銀行卓球部のエースとしても活躍していた。


写真:安藤みなみトップおとめピンポンズ名古屋)/提供:©T.LEAGUE

2020-2021シーズン途中に十六銀行を退社し、Tリーグ・トップおとめピンポンズ名古屋に加入。現在は、プロ卓球選手としてプレーしている。安藤はVICTASのラケットZX-GEAR IN(ゼクスギア イン)を今後使用するという。


写真:安藤みなみ/提供:株式会社VICTAS

安藤とのアドバイザリー契約について、VICTAS代表取締役社長の松下浩二氏は「国内外問わず多くの大会で優勝し、現在も T リーグや国際大会で活躍を続ける安藤選手には更なるご活躍を期待しています。VICTAS は、明日の勝者を目指し世界へ挑む安藤選手をサポートして参ります」とコメントしている。

安藤みなみインタビュー


写真:安藤みなみ(トップおとめピンポンズ名古屋)/撮影:田口沙織

>>実業団のエースが退社しプロ転向 安藤みなみが今、Tリーグに挑戦する理由

>>トップ名古屋に“凱旋”加入 愛知県出身の安藤みなみ「自分が結果を出して次世代に繋がれば」

>>高2の夏で転校 青森山田”最後の一人”安藤みなみが選んだ道

>>中国卓球にも通用する 安藤みなみの”常識破りのプレースタイル”が生まれたワケ

>>卓球選手・安藤みなみがバド・”フクヒロペア”コーチから得た金言

男子ランキング
2021.10.12
世界
日本
1
樊振東(中国)
12494 pt
2
馬龍(中国)
12212 pt
3
許昕(中国)
10356 pt
1
張本智和(日本)
8709 pt
2
丹羽孝希(日本)
5841 pt
3
水谷隼(日本)
5482 pt
女子ランキング
2021.10.12
世界
日本
1
陳夢(中国)
13850 pt
2
孫頴莎(中国)
11240 pt
3
伊藤美誠(日本)
11198 pt
1
伊藤美誠(日本)
11198 pt
2
石川佳純(日本)
7100 pt
3
平野美宇(日本)
6507 pt