トップ名古屋、昨季5勝のサマラの残留決定 4季連続のTリーグ参戦 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:エリザベタ・サマラ(トップおとめピンポンズ名古屋)/提供:©T.LEAGUE

卓球ニュース トップ名古屋、昨季5勝のサマラの残留決定 4季連続のTリーグ参戦

2021.05.20 文:ラリーズ編集部

卓球Tリーグ女子・トップおとめピンポンズ名古屋は20日、ルーマニアのサウスポー、エリザベタ・サマラとの2021-2022シーズン(4thシーズン)の契約合意を発表した。

サマラが名古屋に残留

中陣から放つ、強烈なフォアドライブが持ち味の32歳のサマラは、2020-2021シーズン(3rdシーズン)ではチームの開幕からの連敗を11で止める勝利をあげるなどシングルス5勝6敗、ダブルス0勝2敗の成績を残した。

Tリーグには1季目からトップ名古屋で参戦しており、4季連続となる。最下位から飛躍を誓うトップ名古屋に心強いサウスポーの残留が決まった。

サマラコメント

こんにちはみなさん!嬉しいお知らせがあります。

次のシーズンもTOP名古屋でプレーができることになり、すごく嬉しいです。試合に勝つために全力を尽くします。

近々みなさんにお会いできることを楽しみにしています。お体に気をつけてお過ごしくださいね

トップおとめピンポンズ名古屋の現時点メンバー(5月20日時点)

監督

若宮三紗子

コーチ

井林茉里奈

選手

ハン・イン
安藤みなみ
エリザベタ・サマラ

安藤みなみインタビュー


写真:安藤みなみ(トップおとめピンポンズ名古屋)/撮影:田口沙織

>>実業団のエースが退社しプロ転向 安藤みなみが今、Tリーグに挑戦する理由

>>トップ名古屋に“凱旋”加入 愛知県出身の安藤みなみ「自分が結果を出して次世代に繋がれば」

>>高2の夏で転校 青森山田”最後の一人”安藤みなみが選んだ道

>>中国卓球にも通用する 安藤みなみの”常識破りのプレースタイル”が生まれたワケ

>>卓球選手・安藤みなみがバド・”フクヒロペア”コーチから得た金言

男子ランキング
2021.04.06
世界
日本
1
樊振東(中国)
11094 pt
2
許キン(中国)
10356 pt
3
馬龍(中国)
10212 pt
1
張本智和(日本)
8534 pt
2
丹羽孝希(日本)
5666 pt
3
水谷隼(日本)
5482 pt
女子ランキング
2021.04.06
世界
日本
1
陳夢(中国)
11850 pt
2
伊藤美誠(日本)
10498 pt
3
孫穎莎(中国)
9840 pt
1
伊藤美誠(日本)
10498 pt
2
石川佳純(日本)
6750 pt
3
平野美宇(日本)
6507 pt