2季目ベストペア賞の梁夏銀、トップ名古屋と契約更新「早く日本に行って試合がしたい」 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:梁夏銀(ヤンハウン)/撮影:ラリーズ編集部

卓球ニュース 2季目ベストペア賞の梁夏銀、トップ名古屋と契約更新「早く日本に行って試合がしたい」

2021.05.25

文:ラリーズ編集部

卓球Tリーグ女子・トップおとめピンポンズ名古屋は25日、梁夏銀(ヤンハウン・韓国)との2021-2022シーズンの契約更新を発表した。

梁夏銀がトップ名古屋と4thシーズンも契約

梁夏銀は、2015年の世界選手権で許昕(シュシン・中国)と組んだ国際ペアで混合ダブルス金メダルを獲得しているダブルス巧者だ。2019-2020シーズン(2ndシーズン)ではダブルス6勝3敗の成績を残し、鈴木李茄とともに女子ベストペア賞に選出された。

昨季は新型コロナウイルスの影響で来日できなかったが、最下位に沈んだトップ名古屋の上位進出に欠かせないピースが加わった。

梁夏銀コメント

みなさんこんにちは、ヤンハウンです。

Tリーグは私にとっても成長できる舞台ですので、早く日本に行って試合がしたいと強く思っています。TOP名古屋チームのみなさんと一緒に戦えることが嬉しく、ベストを尽くす姿をお見せしたいです!

トップ名古屋の現時点メンバー(5月25日時点)

監督

若宮三紗子

コーチ

井林茉里奈

選手

ハン・イン(ドイツ)
安藤みなみ
エリザベタ・サマラ(ルーマニア)
梁夏銀(ヤンハウン・韓国)

安藤みなみインタビュー


写真:安藤みなみ(トップおとめピンポンズ名古屋)/撮影:田口沙織

>>実業団のエースが退社しプロ転向 安藤みなみが今、Tリーグに挑戦する理由

>>トップ名古屋に“凱旋”加入 愛知県出身の安藤みなみ「自分が結果を出して次世代に繋がれば」

>>高2の夏で転校 青森山田”最後の一人”安藤みなみが選んだ道

>>中国卓球にも通用する 安藤みなみの”常識破りのプレースタイル”が生まれたワケ

>>卓球選手・安藤みなみがバド・”フクヒロペア”コーチから得た金言

男子ランキング
2022.05.04
世界
日本
1
樊振東(中国)
6900 pt
2
馬龍(中国)
3400 pt
3
梁靖崑(中国)
2700 pt
1
張本智和(日本)
1985 pt
2
宇田幸矢(日本)
724 pt
3
戸上隼輔(日本)
350 pt
女子ランキング
2022.05.04
世界
日本
1
陳夢(中国)
5225 pt
2
孫頴莎(中国)
5000 pt
3
王曼昱(中国)
3500 pt
1
早田ひな(日本)
2535 pt
2
伊藤美誠(日本)
2225 pt
3
石川佳純(日本)
1240 pt