【Tリーグ】トップ名古屋、2019年インハイダブルスV・大川真実と契約合意 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:大川真実(愛知工業大学)/撮影:ラリーズ編集部

卓球ニュース 【Tリーグ】トップ名古屋、2019年インハイダブルスV・大川真実と契約合意

2021.08.11

文:ラリーズ編集部

卓球ノジマTリーグでは、女子のトップおとめピンポンズ名古屋が大川真実(愛知工業大学)と、九州アスティーダがヤン・シャオシン(モナコ)とそれぞれ2021-2022シーズン(4thシーズン)の契約に合意したことを発表した。


写真:岡田琴菜・大川真実(愛知工業大学)/撮影:ラリーズ編集部

大川は四天王寺高校在籍時の2019年にインターハイダブルスチャンピオンに輝いており、現在は愛知工業大学に在学中だ。トップ名古屋には同じく愛知工業大学在学中で2019年インハイ単複準優勝・岡田琴菜の参戦も決まっており、若い力でチームの底上げが期待される。

大川真実コメント

Tリーグという大舞台で試合が出来ることをとても嬉しく思います。トップ選手がいる中で私らしく思い切ったプレーでチームに貢献できるように頑張ります!応援よろしくお願いいたします!!

トップ名古屋の4thシーズンメンバー(8月11日時点)

ハン・イン(ドイツ)
安藤みなみ
エリザベタ・サマラ(ルーマニア)
梁夏銀(ヤンハウン・韓国)
鈴木李茄
岡田琴菜
大川真実

九州アスティーダ 4thシーズンメンバー(8月11日時点)

申裕斌(シンユビン・韓国)
佐藤瞳
橋本帆乃香
ヤン・シャオシン

安藤みなみインタビュー


写真:安藤みなみ(トップおとめピンポンズ名古屋)/撮影:田口沙織

>>実業団のエースが退社しプロ転向 安藤みなみが今、Tリーグに挑戦する理由

>>トップ名古屋に“凱旋”加入 愛知県出身の安藤みなみ「自分が結果を出して次世代に繋がれば」

>>高2の夏で転校 青森山田”最後の一人”安藤みなみが選んだ道

>>中国卓球にも通用する 安藤みなみの”常識破りのプレースタイル”が生まれたワケ

>>卓球選手・安藤みなみがバド・”フクヒロペア”コーチから得た金言

男子ランキング
2023.02.02
世界
日本
1
樊振東(中国)
7725 pt
2
馬龍(中国)
4400 pt
3
王楚欽(中国)
4345 pt
1
張本智和(日本)
3860 pt
2
宇田幸矢(日本)
1148 pt
3
篠塚大登(日本)
912 pt
女子ランキング
2023.02.02
世界
日本
1
孫頴莎(中国)
8270 pt
2
陳夢(中国)
6740 pt
3
王曼昱(中国)
5275 pt
1
早田ひな(日本)
2830 pt
2
伊藤美誠(日本)
2765 pt
3
石川佳純(日本)
1890 pt