【Tリーグ】女子2位vs3位のプレーオフセミファイナルが新設 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:Tリーグ/撮影:ラリーズ編集部

卓球ニュース 【Tリーグ】女子2位vs3位のプレーオフセミファイナルが新設

2021.09.06 文:ラリーズ編集部

卓球ノジマTリーグは6日、9月9日の開幕が迫る2021-2022シーズンに向け、開催概要や表彰、ルール変更を発表した。

今季から九州アスティーダが加わり、5チームとなる女子ではレギュラーシーズン2位チームvsレギュラーシーズン3位チームによる、プレーオフ セミファイナルが新たに開催される。

ノジマTリーグ 2021-2022シーズン 開催概要

レギュラーシーズン:2021年9月9日~2022年2月27日 全92試合

男子
各チーム、ホーム9試合、アウェイ9試合、セントラル開催3試合 計21試合

女子
各チーム、ホーム8試合(希望チームは9試合)、アウェイ8試合、セントラル4試合(ホーム9試合のチームは3試合) 計20試合

新設(女子のみ)

3月4日(金)プレーオフ セミファイナル (女子RS2位チームvsRS3位チーム)

プレーオフ ファイナル:2022年3月13日(日)

男子 レギュラーシーズン1位 vs レギュラーシーズン2位
女子 レギュラーシーズン1位 vs セミファイナルの勝者

主なルール変更

年間順位決定方式

勝点が並んだ場合の順位決定の優先順位に「勝利数」を追加。


図:ルール変更①/提供:Tリーグ

試合時間短縮のルール


図:ルール変更②/提供:Tリーグ

表彰対象(チーム)

優勝チーム

プレーオフ ファイナルにおいて勝利したチーム (賞品:ノジマ取り扱い商品100万円分)

表彰対象(個人)

レギュラーシーズン最優秀選手賞(レギュラーシーズンMVP)  (男子・女子 各1名)※新設

レギュラーシーズンで最も活躍した選手を対象とし表彰 (賞金100万円)

プレーオフ最優秀選手賞(プレーオフVP)  (男子・女子 各1名) ※新設

プレーオフで最も活躍した選手を対象とし表彰 (賞金30万円)

ベストペア(男子・女子 各1ペア)

レギュラーシーズンにおいて、最も多いマッチにおいて勝利を収めたダブルスペアを対象とし表彰
(賞金20万円)

ベストオーダー賞 ※新設

レギュラーシーズンにおいて、第1マッチ(ダブルス)から、第5マッチまでの各マッチにおいて、最も勝利数の多い者を当該マッチのベストプレーヤーとし、全マッチ順について男女それぞれで受賞者を選出。 (レギュラーシーズン最優秀選手受賞選手、ベストペア受賞選手以外に賞金10万円)

最優秀監督(男女チーム監督のうち1名)

レギュラーシーズンにて最多勝点をあげたチームの監督を対象とし表彰
(賞金10万円、副賞:ノジマ取り扱い商品10万円分)

ノジマ 前期MVP賞、後期MVP賞

ノジマTリーグ 2021-2022シーズンおいて、前期(2021年9月~12月開催の53試合対象)、及び、後期(2022年1月~2月以降開催の39試合対象)に最も活躍した選手を表彰(男女各1名)
「ノジマTリーグ 2021-2022シーズン前期 ノジマMVP賞」 (男女1名)
「ノジマTリーグ 2021-2022シーズン後期 ノジマMVP賞」 (男女1名)
(賞品:ノジマ ロボット掃除機)

関連記事

>>【Tリーグ】男女木下の4thシーズン契約選手発表 大島祐哉、木村香純ら計9選手

男子ランキング
2021.08.03
世界
日本
1
樊振東(中国)
12494 pt
2
馬龍(中国)
12212 pt
3
許昕(中国)
10356 pt
1
張本智和(日本)
8709 pt
2
丹羽孝希(日本)
5841 pt
3
水谷隼(日本)
5482 pt
女子ランキング
2021.08.03
世界
日本
1
陳夢(中国)
13850 pt
2
孫頴莎(中国)
11240 pt
3
伊藤美誠(日本)
11198 pt
1
伊藤美誠(日本)
11198 pt
2
石川佳純(日本)
7100 pt
3
平野美宇(日本)
6507 pt