全日本準優勝の松平健太、卓球Tリーグの選手ランク「S」に 5選手がランクアップ | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:松平健太(T.T彩たま)/撮影:ラリーズ編集部

卓球ニュース 全日本準優勝の松平健太、卓球Tリーグの選手ランク「S」に 5選手がランクアップ

2022.02.03

文:ラリーズ編集部

卓球Tリーグでは、2022年1月24日から30日に行われた全日本卓球選手権大会の結果を受け、2021-2022シーズン選手ランクを更新することを発表した。

Tリーグは出場選手についてのレギュレーションを設定しており、S、AAA、AA、Aの4段階にわかれている。

今回は、「S」ランクの全日本選手権ベスト4以上 (直近2シーズン以内)、「AAA」ランクの日本選手権ベスト8以上 (直近2シーズン以内)、「AA」ランクの日本選手権ベスト16以上 (直近2シーズン以内)の要件が適用された形となる。

松平健太、Sランクに昇格


写真:吉山僚一(愛工大名電高)/撮影:ラリーズ編集部

男子では、全日本選手権シングルスを飾った松平健太(ファースト/T.T彩たま)が「AAA」から「S」に、全日本ジュニア王者でシングルス初の8強入りを果たした吉山僚一(愛工大名電高/岡山リベッツ)が「A」から「AAA」に昇格した。


写真:松島輝空(星槎中)/撮影:ラリーズ編集部

シングルスベスト16に入った松島輝空(星槎中/木下マイスター東京)と谷垣佑真(愛工大名電高/岡山リベッツ)は、「A」から「AA」への昇格となっている。


写真:大藤沙月(四天王寺高)/撮影:ラリーズ編集部

女子では、初のシングルスベスト8に入った大藤沙月(四天王寺高/日本ペイントマレッツ)が「AA」から「AAA」に昇格となった。

選手ランク更新一覧

男子

松平健太(T.T彩たま)
選手ランク:「AAA」より「S」に昇格(全日本選手権シングルス準優勝)

松島輝空(木下マイスター東京)
選手ランク:「A」より「AA」に昇格(全日本選手権シングルスベスト16)

吉山僚一(岡山リベッツ)
選手ランク:「A」より「AAA」に昇格(全日本選手権シングルスベスト8)

谷垣佑真(岡山リベッツ)
選手ランク:「A」より「AA」に昇格(全日本選手権シングルスベスト16)

女子

大藤沙月(日本ペイントマレッツ)
選手ランク:「AA」より「AAA」に昇格 (全日本選手権シングルスベスト8)

【動画】宋恵佳&庄司有貴、最後の卓球全日本 2人の現役引退後は…?

吉山僚一の全日本ジュニア優勝会見

>>吉山、最終目標は「世界で金メダル」 ジュニア男子単で2度目の優勝

男子ランキング
2022.05.04
世界
日本
1
樊振東(中国)
6900 pt
2
馬龍(中国)
3400 pt
3
梁靖崑(中国)
2700 pt
1
張本智和(日本)
1985 pt
2
宇田幸矢(日本)
724 pt
3
戸上隼輔(日本)
350 pt
女子ランキング
2022.05.04
世界
日本
1
陳夢(中国)
5225 pt
2
孫頴莎(中国)
5000 pt
3
王曼昱(中国)
3500 pt
1
早田ひな(日本)
2535 pt
2
伊藤美誠(日本)
2225 pt
3
石川佳純(日本)
1240 pt