「来年の世界選手権に出場することが目標」石川佳純サンクスツアー4回目を愛媛で開催 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:石川佳純(全農)/提供:全農

卓球ニュース 「来年の世界選手権に出場することが目標」石川佳純サンクスツアー4回目を愛媛で開催

2022.10.02

1日、石川佳純(全農)は子ども向け卓球教室「全農presents 石川佳純47都道府県サンクスツアーin愛媛」を愛媛県松山市の愛媛県武道館で行った。


写真:石川佳純(全農)/提供:全農

石川佳純サンクスツアーとは

「石川佳純47都道府県サンクスツアー」とは、石川が全国各地の交流を通して、卓球の魅力やスポーツの楽しさを伝えることを目的のイベントで、今回で4回目の開催となった。

初の四国開催には、心待ちにしていた愛媛県内小学生約60名が参加した。

石川佳純「愛媛に来られて嬉しい」

「愛媛に来られてすごく嬉しいです。今日は、皆さんと卓球をしたり、お話しすることで、これからの練習に少しでも役立てられるように頑張りたいです」という石川の挨拶の後、世界トップレベルのプレーを披露した。

その後、石川自身が子どもたちに球出しを行いながら、直接指導を行った。

参加した子どもたちは「ボールのスピードが速い」「サーブの回転がすごい」などと、感嘆の声を漏らしていた。


写真:参加した子どもたちとラリーをする石川佳純(全農)/提供:全農

今夏の全農杯全日本卓球選手権大会(カブ女子の部)に愛媛県代表で出場した月原千桜里さんも、石川から直接指導を受け「スイングのアドバイスをもらって打ったら、すぐに良くなった」と、そのアドバイスの的確さにも驚いていた。


写真:月原千桜里(常盤HSクラブ)/撮影:ラリーズ編集部

石川佳純「来年の世界選手権に出場することが目標」

イベントでは「スポーツと食」をテーマにしたトークショーも開催された。

普段から食事に気を遣っているという石川は「いつも栄養バランスを考えて食べています。海外遠征では、炊飯器を持って行き、試合前に必ずおむすびを食べます」と、「ニッポンの食」の大切さについて語った。

現在の目標を「来年の世界選手権に出場すること」と語った石川は、中国の成都で開催中の「2022世界卓球選手権」が団体戦であることを受け「団体戦ではチームワークがとにかく大切。自分の役割をしっかり理解して、自分の試合が終わった後もチームのために何ができるかを考えることが重要です」と、団体戦を戦ううえでの心構えを話した。

○×クイズ「愛媛で石川選手が食べて美味しかったものは…」

トークショーでは○×クイズも行われ、栄養学に関する問題などに続いて「石川佳純選手が昨日の夜に食べたご飯の中で、一番美味しかったのは鯛めしである。○か×か」というクイズも出され、県内小学生たちを悩ませていた。

石川は「昨日いただいた鯛めしはとても美味しかったです。愛媛は美味しい食べ物ばかりですね」と、地元の食事を楽しんだ様子だった。

参加者たちも、石川佳純(かすみん)カレー・牛丼など豪華なお土産にもらい、笑顔の絶えない講習会となった。


写真:石川佳純(全農)/提供:全農

>>石川佳純、新テレビCMでワンカット撮影に挑戦「食べることは一番の基本」

男子ランキング
2022.11.22
世界
日本
1
樊振東(中国)
7700 pt
2
張本智和(日本)
4550 pt
3
馬龍(中国)
4400 pt
1
張本智和(日本)
4550 pt
2
宇田幸矢(日本)
1148 pt
3
篠塚大登(日本)
912 pt
女子ランキング
2022.11.22
世界
日本
1
孫頴莎(中国)
8270 pt
2
陳夢(中国)
6715 pt
3
王曼昱(中国)
5250 pt
1
伊藤美誠(日本)
3415 pt
2
早田ひな(日本)
3005 pt
3
石川佳純(日本)
1890 pt