「学ぶところがたくさん」 幅広い年代がプレー!静岡開催のRallys Challenge Match | 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」
前の記事へ
次の記事へ
2019.08.13

「学ぶところがたくさん」 幅広い年代がプレー!静岡開催のRallys Challenge Match

写真:清水咲希さん(GTC)/撮影:ラリーズ編集部

8月10日(土)第4回Rallys Challenge Match(主催:Rallys、会場:湖西市アメニティプラザ)が開催され、熱い試合が展開された。今大会も協賛企業である株式会社VICTAS様より全日本卓球選手権大会2019大会使用球『CP40+3スターボール』を使用した。

写真:湖西アメニティプラザの様子/撮影:ラリーズ編集部
写真:湖西アメニティプラザの様子/撮影:ラリーズ編集部

静岡県で初開催ながら、小学生からシニアまで幅広い年代の選手が集まった。「多くの試合をしよう」というコンセプトの元、午前中はレベルに合わせて5人前後で1グループを作って総当たり戦を行い、午後は3人1チームの団体戦(3シングルス制)を行った。

レベルが似通っていることもあって、ゲームカウント3-0のストレートで終わる試合は少なく、競る試合が多く見受けられた。当日は9時30分から17時というスケジュールの中、参加者は団体戦を終えた後も各自で練習や申込試合を行い、終了間際まで盛り上がっていた。

Rallysの記者が大会参加者をインタビュー

今大会でも出場者に恒例のインタビューを行った。

午前の個人戦上級①リーグで優勝した倉田幸枝さん(湖西クラブ)は、近畿大学女子卓球部出身で、数年前まで全日本選手権に出場していた実力者だ。

倉田さんは「最近卓球から離れていたけれど、この大会に誘われたことをきっかけに卓球を再開した」と答えた。同じリーグの男性選手に勝利して、笑顔の優勝を勝ち取った。

倉田幸枝さん
写真:倉田幸枝さん (湖西クラブ)/撮影:ラリーズ編集部

今大会最年少プレイヤー・小学6年生の杉浦涼雅くん(タイコウジュニア)にも話を伺った。6歳のとき卓球をやっていた兄について行ったことがきっかけで卓球を始めた杉浦くん。

「普段から大人と練習しているが、今日はいろいろな世代の人と試合をすることができて、学ぶところがたくさんあった」と話してくれた。優勝こそならなかったが、年上の相手に向かっていく積極的なプレーが印象に残っている。

杉浦涼雅(タイコウジュニア)
写真:杉浦涼雅くん(タイコウジュニア)/撮影:ラリーズ編集部

そして、今大会には、パラ卓球クラス7で世界ランキング9位の八木克勝さん(Y・K・F)も出場していた。八木さんは、今年7月に台湾で行われたアジアパラ選手権大会クラス7シングルスで準優勝しており、2020年に行われる東京パラリンピックの候補選手だ。

八木さんは「下回転をうまく使って戦術を立てた」と語り、持ち前の観察眼で素早く相手の弱点を見抜き、個人戦・団体戦ともに全勝と貫禄のプレーを見せた。さらに印象に残ったのは、団体戦時に元気よくチームメイトを鼓舞する姿勢だった。自分のことだけではなくて、仲間のことまで気にかけることが強さの秘訣なのかもしれない。

八木克勝さん(Y・K・F)
写真:八木克勝さん(Y・K・F)/撮影:ラリーズ編集部

また、今大会も株式会社グレープストーン様のご協力により、参加賞及び個人戦・団体戦の優勝賞品として『東京ばな奈』や『喫茶店に恋して。』をプレゼントし、参加者は笑顔で受け取っていた。

堀内建佑 (湖西クラブ)
写真:堀内建佑さん (湖西クラブ)/撮影:ラリーズ編集部

Rallys Challenge Matchの次の開催は、8月24日(土)に東京で行われます。ぜひご参加ください。

>>第5回Rallys Challenge Matchに申し込む

第4回Rallys Challenge Match優勝者

山岡家大好き
写真:Dリーグ優勝の「山岡家大好き」/撮影:ラリーズ編集部

個人戦 上級の部

上級① 倉田幸枝(湖西クラブ)
上級② 村上遼馬(山岡家大好き)
上級③ 廣中充(都田クラブ)
上級④ 八木克勝(Y・K・F)
上級⑤ 堀内建佑(湖西クラブ)
上級⑥ 船ヶ山昌子(Y・K・F)

個人戦 中級・初級の部

中・初級① 中藤涼太(理常金)
中・初級② 小野田航己(CROW)
中・初級③ 寺尾顕維(理常金)

団体の部

Aリーグ 都田クラブ
Bリーグ Y・K・F
Cリーグ スズキ
Dリーグ 山岡家大好き
Eリーグ CROW

文:ラリーズ編集部

関連するキーワード
コメント
0
男子ランキング
2019.08.26
世界
日本
1
許キン(中国)
15980 pt
2
樊振東(中国)
15470 pt
3
馬龍 (中国)
14955 pt
1
張本智和(日本)
13495 pt
2
丹羽孝希(日本)
10800 pt
3
水谷隼(日本)
10695 pt
女子ランキング
2019.08.26
世界
日本
1
陳夢 (中国)
16605 pt
2
丁寧 (中国)
15380 pt
3
朱雨玲 (中国)
14710 pt
1
石川佳純(日本)
13608 pt
2
伊藤美誠(日本)
12735 pt
3
平野美宇(日本)
11965 pt
SNS
FOLLOW US