エリアカ勢が渋谷に集結  元世界ランク1位下した長崎も | 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」
前の記事へ
次の記事へ
2019.06.20

エリアカ勢が渋谷に集結  元世界ランク1位下した長崎も

写真:長崎美柚(左・JOCエリートアカデミー/大原学園)、木原美悠(JOCエリートアカデミー)/撮影:ラリーズ編集部

長崎美柚(JOCエリートアカデミー/大原学園)、木原美悠(JOCエリートアカデミー)、宇田幸矢(JOCエリートアカデミー/大原学園)らエリアカ勢の卓球を、目の前でリアルに体感できるイベントが6月29日に渋谷区スポーツセンターで行われる。

このイベントは、渋谷区が2020年東京五輪での区内開催競技について、競技会場を満員にして選手を応援するために行うリアル観戦事業の一環。

リアル観戦事業とは、各競技の選手の迫力あるプレーを観て、競技・選手を知って、競技を体験して、その魅力を多くの方に伝えて、ボランティアとして支えてもらうことを目的としている。後日、ハンドボールや陸上競技でもリアル観戦事業が行われ、12月14日にはパラ卓球でも同様のイベントが実施される。

先日のジャパンオープンで元世界ランキング1位の中国・朱雨玲を破った長崎や、長崎とダブルスを組んでジャパンオープン3位の木原も登場し、当日は卓球体験会も行われる。ぜひ足を運んで世界レベルの卓球を体感してみてはいかがだろうか。

THE SHIBUYA SERIES リアル観戦事業 卓球概要

日時
 6月29日(土)10:30~13:00(10:00開場)
場所
 渋谷区スポーツセンター
 東京都渋谷区西原1丁目40-18
参加選手
 長崎美柚、木原美悠、小塩遥菜、宇田幸矢、柏竹琉
内容
 デモンストレーション、エキシビションマッチ、体験会

ジャパンオープン 長崎美柚、元世界1位の朱を破る金星

ジャパンオープン 木原/長崎組がベスト4入り

文:ラリーズ編集部
コメント
0