全日本社会人卓球選手権 歴代優勝一覧 男子編|平成30年分・完全保存版 | 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」
前の記事へ
次の記事へ
2019.09.05

全日本社会人卓球選手権 歴代優勝一覧 男子編|平成30年分・完全保存版

9月6日から、改元後初となる第53回全日本社会人卓球選手権大会(以下、全日本社会人)が開催される予定だ。そこで今回、平成の全日本社会人・男子の部の歴代優勝者を振り返り一覧にまとめた。

>>全日本社会人卓球選手権 歴代優勝一覧 女子編

過去大会まとめ 男子

男子シングルスでは協和発酵キリン(当時)に在籍していた上田仁が2015年から3年連続優勝しており、2018年にはTリーグ・木下マイスター東京に移籍した丹羽孝希も優勝している。優勝こそしていないが平野友樹や、町飛鳥のようにTリーグを盛り上げている選手も上位に食い込んでいる。

>>神、吉村、町らTリーガーも参戦<全日本社会人卓球選手権・見どころ>

男子 歴代優勝者一覧

開催年 男子シングルス 男子ダブルス
平成1年 斎藤清 桜井正喜/高志亮
平成2年 斎藤清 宮﨑義仁/袁建剛
平成3年 韋晴光 王振義/山内篤
平成4年 陳龍燦 川原尚美/韋晴光
平成5年 岩崎清信 山内篤/王振義
平成6年 于沈潼 山内篤/王振義
平成7年 韋晴光 黄文冠/李雁
平成8年 王永剛 山内篤/王振義
平成9年 王永剛 山内篤/青山振一
平成10年 田﨑俊雄 王涛/周晅
平成11年 青山振一 小林仁/王永剛
平成12年 山本恒安 高志亮/陳龍燦
平成13年 松下浩二 今枝一郎/竹谷康一
平成14年 新井周 谷口陽一/宋海偉
平成15年 遊澤亮 高志亮/森本洋治
平成16年 吉田海偉 倉嶋洋介/田㔟邦史
平成17年 吉田海偉 田﨑俊雄/川崎公介
平成18年 韓陽 遊澤亮/韓陽
平成19年 遊澤亮 大森隆弘/張一博
平成20年 中野裕介 時吉佑一/横山友一
平成21年 下山隆敬 韓陽/張一博
平成22年 張一博 韓陽/張一博
平成23年 張一博 高木和卓/大矢英俊
平成24年 高木和卓 坂本竜介/笠原弘光
平成25年 軽部隆介 大矢英俊/水野祐哉
平成26年 松平賢二 高木和卓/張一博
平成27年 上田仁 松平賢二/上田仁
平成28年 上田仁 松平賢二/上田仁
平成29年 上田仁 森田侑樹/神巧也
平成30年 丹羽孝希 松下海輝/藤村友也

文:ラリーズ編集部

コメント
0