全日本社会人卓球選手権 歴代優勝一覧 女子編|平成30年分・完全保存版 | 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」
前の記事へ
次の記事へ
2019.09.05

全日本社会人卓球選手権 歴代優勝一覧 女子編|平成30年分・完全保存版

令和初となる、第53回全日本社会人卓球選手権大会(以下、全日本社会人)が9月6日から8日にかけて熊本県で開催される予定だ。そこで今回は、平成の全日本社会人・女子の部の歴代優勝者を振り返っていこう。

>>全日本社会人卓球選手権 歴代優勝一覧 男子編はこちら

過去大会まとめ 女子

女子シングルスでは、1990年代後半以降小山ちれが通算で8回その王冠を手にしている。その他にも福原愛のコーチを務めたこともある陳莉莉を含め、中国人による優勝が多かったが、2010年ごろからは藤井寛子や藤沼亜衣をはじめ、Tリーグ・木下アビエル神奈川で活躍する森薗美月ら日本人選手による優勝が増えていることが顕著になっており、日本国内のレベルがあっていることがうかがえる。

特に2017年優勝の松澤茉里奈や、2018年優勝の平侑里香らは、優勝していない大会でもコンスタントに上位に食い込んでおり、現在でも日本リーグでも大活躍している。

また前田美優森薗美咲松平志穂らTリーグで腕を磨く実力者もベスト8入賞を経験しており、例年プロ・アマ問わずハイレベルな試合を繰り広げてきた。

>>前田美優、松平志穂らが出場する全日本社会人の見どころはこちらから

女子 歴代優勝者一覧

開催年 女子シングルス 女子ダブルス
平成1年 陳莉莉 福田礼子/高山由紀子
平成2年 陳莉莉 橘川美紀/生駒日登美
平成3年 李恵芬 関華/石田清美
平成4年 李隽 関華/石田清美
平成5年 小山ちれ バデスク/楊雪梅
平成6年 樊建欣 小山ちれ/リ・チュンリー
平成7年 小山ちれ 東童多英子/李紅
平成8年 小山ちれ 東童多英子/李紅
平成9年 小山ちれ 唐薇依/蘇迎学
平成10年 小山ちれ 青池優美/内藤和子
平成11年 小山ちれ 武田明子/川越真由
平成12年 羽佳純子 梅村礼/岡崎恵子
平成13年 小山ちれ 武田明子/川越真由
平成14年 岸田聡子 藤沼亜衣/樋浦令子
平成15年 小山ちれ 藤沼亜衣/樋浦令子
平成16年 藤沼亜衣 藤沼亜衣/樋浦令子
平成17年 小西杏 末益亜紗美/平野早矢香
平成18年 平野早矢香 李佳/樋浦令子
平成19年 田㔟美貴江 大橋香織/侯琳
平成20年 王輝 馮暁雲/河村茉依
平成21年 王輝 藤井寛子/ 李佳
平成22年 藤沼亜衣 阿部恵/小野思保
平成23年 藤井寛子 藤井寛子/若宮三紗子
平成24年 藤井寛子 藤井寛子/若宮三紗子
平成25年 阿部恵 藤井寛子/若宮三紗子
平成26年 阿部恵 天野優/中島未早希
平成27年 天野優 天野優/中島未早希
平成28年 森薗美月 平侑里香/松本優希
平成29年 松澤茉里奈 𡈽田美佳/宋恵佳
平成30年 平侑里香 森美紗樹/平野容子

>>森薗美月(木下グループ)のかわいいオフショット記事まとめ

文:ラリーズ編集部

コメント
0