卓球・吉村真晴「わんぱく相撲」に登場 リオの銀メダル手渡すサービスも | 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」
前の記事へ
次の記事へ
2019.05.20

卓球・吉村真晴「わんぱく相撲」に登場 リオの銀メダル手渡すサービスも

写真:吉村真晴/撮影:ラリーズ編集部

19日、東京青年会議所が主催する「第43回わんぱく相撲 港区大会」に、リオデジャネイロオリンピック銀メダリスト、世界卓球2019銀メダリストの吉村真晴がゲスト出演した。

イベントは、六本木のど真ん中、アークヒルズの屋外広場(カラヤン広場)で行われ、子供たちは開放的な雰囲気の中イベントを楽しんだ。

吉村真晴が卓球イベントに登場。メダルを生披露

相撲の試合後に行われた卓球イベント。吉村が登場すると、子供たちから大歓声が沸き起こった。

イベントに、リオデジャネイロ五輪で獲得した銀メダルを持参した吉村。

吉村自ら「持ってみたい人ー!?」と子供たちに呼びかけ実際に手渡すサービスっぷりに、会場は大興奮。

吉村真晴
写真:吉村真晴/撮影:ラリーズ編集部

TVで見る、大技の数々

続いて、高速ドライブによるラリーを披露。間近で見るそのスピードとパワーに、大人も子供も圧倒された様子。

ドライブの他、チキータ、背面打ち、強烈な下回転サーブなど、さまざまな技を子供たちに披露し、四方から「すごい・・・!」と感嘆の声が挙がった。

吉村真晴
写真:吉村真晴/撮影:ラリーズ編集部

子どもたちのチャレンジに、豪華ご褒美

最後は、「吉村のサーブを返せたら、サイン入りボールが貰える」というチャレンジタイム。

次々と挑戦する子供たち。見事成功したら、サインボールをゲットし、吉村と笑顔で握手。

吉村真晴
写真:吉村真晴/撮影:ラリーズ編集部

吉村のスゴ技と神対応の数々で、子供たちにとって忘れられない貴重な1日となったようだ。

吉村本人もtwitterで事前告知

文:大塚沙央里(ラリーズ編集部)

コメント
0