卓球全日本男子シングルス3回戦終了 勝者は15日の4回戦でスーパーシードと対戦 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:木造勇人(愛知工業大学)/撮影:ラリーズ編集部

全日本 卓球全日本男子シングルス3回戦終了 勝者は15日の4回戦でスーパーシードと対戦

2021.01.14 文:ラリーズ編集部

<2021年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部)、2021年1月11日~17日>

全日本卓球選手権4日目、男子シングルス3回戦が行われ、スーパーシードに挑戦する32人が決まった。

>>女子シングルス3回戦結果 32選手がスーパーシードへの挑戦権得る

松島輝空は敗退

未来の日本のエースとして期待がかかる13歳・松島輝空(JOCエリートアカデミー)は、ジュニアでベスト4に入った岡野俊介(愛工大名電高)に敗れた。


写真:松島輝空(JOCエリートアカデミー)/撮影:ラリーズ編集部

試合後、松島は「まだまだ自分のレベルが足りないなと思いました」と肩を落とした。

実業団選手が学生に苦杯


写真:3回戦で姿を消した笠原弘光(シチズン時計)/撮影:ラリーズ編集部

トップクラスの実力を持つ実業団選手が、学生選手に敗れる一幕もあった。


写真:池田忠功(リコー)も櫻井倭(鶴岡東高)に敗れる/撮影:ラリーズ編集部

上江洲光志(東京アート)が小林広夢(愛工大名電高)に、笠原弘光(シチズン時計)が野田颯太(育英高)に、池田忠功(リコー)が櫻井倭(鶴岡東高)に、船本将志(日野自動車キングフィッシャーズ)が中村光人(愛知工業大)に、宝利貴也(JR北海道)が宮川昌大(明治大)にと、それぞれ若い学生選手の勢いを止められず3回戦で姿を消した。


写真:上江洲光志(東京アート)は愛工大名電高の小林に敗戦/撮影:ラリーズ編集部

Tリーガー勝ちあがる

また、Tリーグに参戦している選手もノーシードから参戦しており、勝利をした選手がスーパーシードへと挑む。


写真:上田仁岡山リベッツ)/撮影:ラリーズ編集部

3回戦では13歳・松島こそ敗れたが、T.T彩たまの篠塚大登(愛工大名電高)、英田理志(愛媛県競対)、松平健太(ファースト)、岡山リベッツの上田仁(岡山リベッツ)、田中佑汰(愛知工業大)、吉山僚一(愛工大名電高)、三部航平(シチズン時計)、琉球アスティーダの木造勇人(愛知工業大)が勝利を収めた。

男子シングルス3回戦結果

鈴木 笙(静岡学園高・静岡県) 3-0 新名 亮太(明徳義塾中・高・高知県)
小林 広夢(愛工大名電高・愛知県) 3-2 上江洲 光志(東京アート・東京都)
柏 友貴(中央大・岡山県) 0-3 篠塚 大登(愛工大名電高・愛知県)
阿部 悠人(専修大・福岡県) 1-3 鹿屋 良平(リコー・東京都)


写真: 鹿屋良平(リコー)/撮影:ラリーズ編集部

野田 颯太(育英高・兵庫県) 3-1 笠原 弘光(シチズン時計・東京都)
渡井 丈人士(駒澤大・静岡県) 3-0 松本 知也(仙台卓球センター・宮城県)
英田 理志(愛媛県競対・愛媛県) 3-1 内村 英司(日本体育大・宮崎県)


写真:英田理志(愛媛県競対)/撮影:ラリーズ編集部

山本 歩(出雲北陵中学・高・島根県) 1-3 渡辺 龍介(専修大・大分県)
皆川 朝(日野自動車キングフィッシャーズ・東京都) 3-1 津村 優斗(関西大・鳥取県)
谷垣 佑真(愛工大名電高・愛知県) 3-0 石山 慎(専修大・新潟県)
菅沼 湧輝(明治大・東京都) 3-2 川上 尚也(早稲田大・静岡県)
宮本 春樹(愛知工業大・愛知県) 3-0 三浦 裕大(遊学館高・石川県)
櫻井 倭(鶴岡東高・山形県) 3-2 池田 忠功(リコー・東京都)


写真:櫻井倭(鶴岡東高)/撮影:ラリーズ編集部

内藤 雅明(日本大・島根県) 0-3 上田 仁(岡山リベッツ・東京都)
橋本 一輝(中央大・東京都) 1-3 松下 大星(クローバー歯科カスピッズ・大阪府)
田中 佑汰(愛知工業大・愛知県) 3-0 三田村 宗明(リトルキングス・神奈川県)
五十嵐 史弥(早稲田大・東京都) 1-3 松平 健太(ファースト・千葉県)


写真:松平健太(ファースト)/撮影:ラリーズ編集部

田口 隆(日本大・岡山県) 1-3 吉山 僚一(愛工大名電高・愛知県)
吉田 海斗(専修大・福岡県) 3-1 出雲 卓斗(明治大・東京都)
前出 陸杜(高田高・三重県) 1-3 木造 勇人(愛知工業大・愛知県)


写真:木造勇人(愛知工業大学)/撮影:ラリーズ編集部

松島 輝空(JOCエリートアカデミー・神奈川県) 0-3 岡野 俊介(愛工大名電高・愛知県)
北原 大輝(信号器材・神奈川県) 0-3 千葉 悠平(協和発酵バイオ・山口県)
谷本 拓海(兵庫中・兵庫県) 1-3 中村 煌和(愛工大名電中・愛知県)
三部 航平(シチズン時計・東京都) 3-0 永田 佳大(日本体育大・福岡県)
一ノ瀬 拓巳(日鉄物流ブレイザーズ・和歌山県) 3-2 時吉 佑一(La. VIES・千葉県)
宝利 貴也(JR北海道・北海道) 0-3 宮川 昌大(明治大・東京都)
福澤 勇太(杜若高・愛知県) 1-3 竹村 浩輝(同志社大・京都府)
星 優真(東山高・京都府) 1-3 御内 健太郎(シチズン時計・東京都)
西 逸斗(上宮高・大阪府) 1-3 吉野 彪功(フジ・愛媛県)
濵田 一輝(愛工大名電高・愛知県) 3-2 原田 哲多(出雲北陵中学・高・島根県)
船本 将志(日野自動車キングフィッシャーズ・東京都) 2-3 中村 光人(愛知工業大・愛知県)
小野寺 翔平(中央大・東京都) 3-2 中橋 敬人(駒澤大・山形県)

全日本関連記事

>>静かな全日本で引退していく選手たち「感謝の気持ちでいっぱい」

男子ランキング
2021.10.12
世界
日本
1
樊振東(中国)
12494 pt
2
馬龍(中国)
12212 pt
3
許昕(中国)
10356 pt
1
張本智和(日本)
8709 pt
2
丹羽孝希(日本)
5841 pt
3
水谷隼(日本)
5482 pt
女子ランキング
2021.10.12
世界
日本
1
陳夢(中国)
13850 pt
2
孫頴莎(中国)
11240 pt
3
伊藤美誠(日本)
11198 pt
1
伊藤美誠(日本)
11198 pt
2
石川佳純(日本)
7100 pt
3
平野美宇(日本)
6507 pt