全日本卓球2018 選手会見(2)水谷隼「今年のテーマは爆発」


文・写真:ラリーズ編集部

「水谷隼」全日本卓球開会式後会見コメント

全日本卓球に向けた取り組みとコンディションは?

この1週間は(木下グループの)川崎の新しい練習場でいい練習が出来た。ケガもなくいいコンディション、仕上がりは最高。

今大会の目標は?

去年は史上最高の9回目の優勝を果たして満足した部分はあったが、節目の10回目の優勝をしたいし、強い選手が出てきた中でまだ自分が戦えることを示したい。

ボールへの対策は?

今回の全日本は初のニッタク製ボールが採用。苦手意識があったが、みっちり練習もし、用具変更もした。今は苦手意識は無く、逆に勝つ自信がある。
具体的には今までより飛ばないラケットに変更をし、ラバーも柔らかくした。また、グリップテープをラケットに巻いている点にも注目して欲しい。

今年のテーマ、目標は?

昨年1年貯めたパワーを爆発させるということで「爆発」。昨年は体調を崩す、ケガなどがある中での連戦が続き、モチベーションが上がらず、結果が残せなかった。何をやっても駄目だからパワーを貯めようと決めていた。その分を今年爆発させたい。

過去の全日本と比べて自信は?

いつも以上にある。これまで優勝した9回の中でも1,2を争うレベル。

張本智和については?

(今大会で)もし負けるとしたら張本の可能性は高い。世界卓球で負けてから半年経ち、更に成長した彼を決勝という最高の舞台で破ってやりたいという気持ちが強い。

2020に向けて今大会の位置づけは?

東京オリンピックに向けて優勝して波に乗りたい。

この記事のURLとタイトルをコピーする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする