平野・石川が単初戦快勝<卓球・ITTFブルガリアOP 女子3日目の結果>


*写真は2018年世界選手権の平野美宇(日本生命)

<ITTFワールドツアー・ブルガリアオープン(パナギュリシテ)、2018年8月14日〜19日>

16日、ブルガリアオープンが3日目を迎え、いよいよ女子一般シングルス・ダブルスの決勝トーナメントが始まった。

シングルスでは石川佳純(8月度世界ランキング4位・25歳)=全農=、平野美宇(同9位・18歳)=日本生命=が初戦をゲームカウント4-0のストレート勝ちで突破し、次戦に向けて弾みをつけた。

一方、石川、平野とともに2018年世界選手権を戦い抜いた伊藤美誠(同6位・17歳)=スターツSC=と早田ひな(同16位・18歳)=日本生命=は中国の若手選手に敗れ、初戦で姿を消した。

伊藤が対戦した王藝迪(同68位・21歳)=中国=は、今年3月のカタールオープンでも対戦し、伊藤がゲームカウント3-4で惜しくも敗れている。また、王藝迪は昨年のオーストリアオープンで石川佳純を破るなど、日本女子上位の選手にも勝利しているため、世界ランクこそ高くないものの、今後の要注意選手になるだろう。

女子 ブルガリアオープン3日目の結果

女子一般シングルス 決勝トーナメント

<1回戦>
○石川佳純 4-0 EERLAND Britt(オランダ)
11-8/11-4/11-4/11-6

塩見真希 2-4 ○SZOCS Bernadette(ルーマニア)
11-9/7-11/13-15/11-4/6-11/8-11

加藤美優 3-4 ○劉高陽(中国)
11-4/10-12/11-9/5-11/11-5/7-11/9-11

○平野美宇 4-0 MIKHAILOVA Polina(ロシア)
11-7/11-4/11-9/11-7

○佐藤瞳 4-2 朴奏炫(韓国)
6-11/12-10/11-8/10-12/11-5/11-8

○橋本帆乃香 4-0 PARTYKA Natalia(ポーランド)
11-9/11-7/11-7/11-5

○芝田沙季 4-0 DE NUTTE Sarah(ルクセンブルク)
11-6/11-5/11-5/11-7

早田ひな 1-4 ○劉曦(中国)
6-11/7-11/11-9/4-11/3-11

伊藤美誠 2-4 ○王芸迪(中国)
2-11/11-7/3-11/15-13/6-11/3-11

女子一般ダブルス 決勝トーナメント

<1回戦>
○橋本帆乃香/佐藤瞳 3-0 LEE Yujin/朴奏炫(韓国)
11-7/11-8/11-4

○石川佳純/伊藤美誠 3-1 SAMARA Elizabeta/SZOCS Bernadette(ルーマニア)
11-7/9-11/11-5/11-8

○早田ひな/平野美宇 不戦勝 BAJOR Natalia/SIKORSKA Magdalena(ポーランド)

文:ラリーズ編集部
写真:TT News Agency/アフロ

関連リンク

連覇目指す石川佳純 日本時間21:50から単ベスト8決定戦<卓球・ITTFブルガリアOP>
塩見真希が決勝Tへ 伊藤・石川らと優勝狙う<卓球・ITTFブルガリアOP 女子2日目の結果>
大島・森薗が予選突破<卓球・ITTFブルガリアOP 男子2日目の結果>
韓国OP優勝の朱雨玲が1位キープ|女子世界ランキング(8月最新発表)
張本智和が6位 自己最高をまたも更新|男子世界ランキング(8月最新発表)

この記事のURLとタイトルをコピーする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする