世界選手権の27歳差対決再び 張本VSサムソノフは日本時間19時から<卓球・ITTFブルガリアOP>


*写真は2018年世界選手権の張本智和(JOCエリートアカデミー)

<ITTFワールドツアー・ブルガリアオープン(パナギュリシテ)、2018年8月14日〜19日>

18日、ワールドツアー・ブルガリアオープンが5日目を迎え、男子一般シングルスでは準々決勝が始まる。

日本時間19:00から張本智和(8月度世界ランキング6位・15歳)=JOCエリートアカデミー=はサムソノフ・ウラディミル(同54位・42歳)=ベラルーシ=と対戦予定だ。

サムソノフは42歳の大ベテランだが、最高世界ランキングは2位(2001年11月度)、リオ五輪4位の実績を持つ。リオ五輪3位決定戦では日本のエース・水谷隼(同12位・29歳)=木下グループ=と激闘を繰り広げ、40代にして世界のトップであることを世界に示した。両者は今年の世界選手権(団体戦)の予選リーグで対戦しており、張本が2ゲームをサムソノフに先取されながらゲームカウント3-2で逆転勝利している。

27歳差対決となるこの試合を制するのは新星か、ベテランか。

ライブ中継はこちらから

男子 ブルガリアオープン5日目 日本選手対戦予定

男子一般シングルス 決勝トーナメント 準々決勝

張本智和 vs サムソノフ・ウラディミル(ベラルーシ)
松平健太 vs 鄭培峰(中国)
丹羽孝希 vs 許シン(中国)

文:ラリーズ編集部
写真:千葉格/アフロ

関連リンク

石川佳純、最大の山場 絶対女王との対戦は日本時間16:50から<卓球・ITTFブルガリアOP>
平野・石川が単初戦快勝<卓球・ITTFブルガリアOP 女子3日目の結果>
世界王者・馬龍が初戦敗退 日本勢優勝なるか<卓球・ITTFブルガリアOP 男子3日目の結果>
張本智和が6位 自己最高をまたも更新|男子世界ランキング(8月最新発表)
「超可愛」「可愛すぎる!」江宏傑、愛ちゃんの愛娘「あいら」ちゃんの“ほっこり動画”に国を超えて絶賛の声

この記事のURLとタイトルをコピーする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする