【卓球】“かすみま” が若手中国ペア破り優勝<ITTFブルガリアOP 6日目結果>


*写真は伊藤美誠(スターツSC・左)と石川佳純(全農・右)

<ITTFワールドツアー・ブルガリアオープン(パナギュリシテ)、2018年8月14日〜19日>

19日、ワールドツアー・ブルガリアオープンが最終日を迎え、女子一般ダブルスの決勝が日本時間19時から行われた。

決勝では石川佳純(8月度世界ランキング4位・25歳)=全農=/伊藤美誠(同6位・17歳)=スターツSC=ペアが若手中国ペアである劉高陽(同399位・22歳)/張瑞(同80位・21歳)ペアと対戦。

石川/伊藤ペアは中国ペアの巧みなコース取りについてゆくことができず、第1ゲームを落とすも、伊藤の精度の高いサーブ・レシーブでチャンスメークし、石川の威力ある両ハンドで仕留める見事なコンビネーションで中国ペアを寄せ付けずゲームカウント3-1で勝利した。

勝利が決まった瞬間、石川と伊藤は熱く抱擁を交わし、優勝の喜びを分かち合った。

伊藤はこれで7月のオーストラリアオープン(ペアは早田ひな)に続きダブルス優勝を果たした。

女子 ブルガリアオープン6日目の結果

女子一般ダブルス 決勝トーナメント 

<決勝>
石川佳純/伊藤美誠 3-1 劉高陽/張瑞(中国)
10-12/11-7/11-7/11-6

文:ラリーズ編集部
写真:千葉格/アフロ

関連リンク

帰って来た天才・松平健太 張本を破り決勝進出<卓球・ITTFブルガリアOP 男子5日目の結果>
【卓球】中国の壁は厚く 石川、絶対女王に惜敗<ITTFブルガリアOP 女子5日目の結果>
【卓球】その筋肉、もはや刃牙!大島祐哉が上裸で逆立ち、肉体美を披露
韓国OP優勝の朱雨玲が1位キープ|女子世界ランキング(8月最新発表)
「超可愛」「可愛すぎる!」江宏傑、愛ちゃんの愛娘「あいら」ちゃんの“ほっこり動画”に国を超えて絶賛の声

この記事のURLとタイトルをコピーする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする