中国の日本人締め出しは「事実」 Tリーグ松下代表が回答


文:武田鼎(ラリーズ編集部)

10月5日、日刊スポーツからショッキングなニュース(https://www.nikkansports.com/sports/news/201710050000149.html)が報じられた。同紙によると、卓球の世界最高峰、中国スーパーリーグから、日本選手が締め出されるのだという。これが事実であれば、今季に参戦を予定していた平野美宇や石川佳純らが世界最高峰リーグでプレーするチャンスが消滅することになる。記事によれば同リーグは日本人だけでなく、すべての外国人選手を出場させない方針だという。

これに対して2018年秋に開幕が予定しているプロアマ混合による卓球リーグ「Tリーグ」の松下浩二代表理事はラリーズの取材に対し「締め出し」について「事実です」と回答した。その上でTリーグの代表としては中国選手の日本への参戦は歓迎する構えだ。

「今回、日本選手が中国超級リーグに参加ができなくなったが、Tプレミアへの中国選手の参加に関して何ら結論が出たわけではない。有力選手がTプレミアに参戦してくれるよう、これまでと同様に働きかけていきます。 Tプレミアが日本選手の強化にプラスとなるようなリーグにしていけるように引き続き努力をして行きます」と回答した。

今回の「日本人締め出し」の背景には急速に力をつけつつある日本卓球勢への危機感があると言われている。2016年、当時16歳の平野が初参戦を果たした。リオ五輪2冠で世界ランク1位の丁寧ら、世界の強豪たちと切磋琢磨し、技術を磨いた経緯がある。結果として、10月のW杯、2017年1月の全日本選手権を史上最年少で制覇し、4月のアジア選手権では丁ら中国トップに3連勝して優勝し世界に衝撃を与えた。

警戒されているのは平野だけではない。

2016年リオ五輪予選会以降、日本選手が中国選手を破った主な試合一覧

時期日本選手スコア中国選手大会名
ステージ
'16年4月伊藤美誠4-2丁寧 リオ五輪
アジア予選
'16年8月水谷隼3-2許昕リオ五輪
団体決勝
'17年4月丹羽孝希3-1 許昕アジア選手権
単準々決勝
'17年4月平野美宇3-0陳夢アジア選手権
単決勝
'17年4月平野美宇3-0朱雨玲アジア選手権
単準決勝
'17年4月平野美宇3-2丁寧アジア選手権
単準々決勝
'17年4月森薗政崇
/伊藤美誠
3-2方博
/王曼昱
アジア選手権
混合複準決勝
'17年6月 吉村真晴
/石川佳純
3-2 方博
/ゾルヤ
世界選手権
混合複準決勝
'17年6月 張本智和
/木造勇人
3-2許昕
/樊振東
中国オープン
複準決勝
'17年9月水谷隼3-2林高遠 アジアカップ
単予選リーグ

平野以外で世界ランクトップ10に入っている石川佳純、伊藤美誠、水谷隼、丹羽孝希は各種目で中国勢を破った経験がある。

またITTF世界ランキングの18歳以下の部では男子が1位張本、3位木造、女子は1位平野、2位伊藤を含む6人が10位以内に入っており、躍進するジュニア世代への警戒も強まっているとの見方もある。

突然明らかになった「日本排除」。ラリーズ編集部は引き続きこのニュースについて取材を続けていく。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう